吉原健一+宮本恵美子 建築家・吉原健一+宮本恵美子さんの作品

本町ar

和室2部屋を無垢フローリングに変え広々としたLDに。

和室2部屋を無垢フローリングに変え広々としたLDに。

依頼者の要望
・襖、欄間等で凝ったつくりのものがあり、再利用して生かしたい。
・2階は天井をとって、広々としたい。
・ロフトに収納したい。
・自然素材を使って、木の温もりのある家にしたい。
建築家のコメント
築30数年となる木造2階建て住宅のリノベーションです。
もともとはご両親が住まわれていたこの住まい、子世帯に孫が生まれたことをきっかけに、2世帯住宅として一緒に暮らすことができないかと計画が始まりました。
キズのついた柱や梁、古びた障子や欄間。古いもの中に、新しい価値を見いだすことは面白い。何十年も使い込まれているからこそ味と深みが生まれ、住まいに寛ぎや落ち着きをもたらす。古いものと新しい技術が程よく融合した住まい。以前の家の記憶を残しつつ、次の世代に受け継がれる住まいとしました。

フォトギャラリー(クリックで拡大できます)

この建築作品の基本データ

箇所情報 スケルトンリフォーム・リノベーション  工事の種類 リフォーム・リノベーション・増改築
建物の種類 一戸建て 構造 木造軸組み工法
施工面積 205.7m2 総工費(目安)※ 3200万円
築年数 30年 ロケーション 都市部
施工前の間取り 施工後の間取り
設計・デザインのポイント キズのついた柱や梁、古びた障子や欄間。古いもの中に、新しい価値を見いだすことは面白い。何十年も使い込まれているからこそ味と深みが生まれ、住まいに寛ぎや落ち着きをもたらす。古いものと新しい技術が程よく融合した住まい。以前の家の記憶を残しつつ、次の世代に受け継がれる住まいとしました。
所在地 東京都 沿線 -
工期 設計:6ヶ月間  施工:5ヶ月間 竣工 -
メディア掲載 -

※この作品事例の登録日は、2015年02月04日です。
※総工費は設計監理料と土地代を除いた総工費の目安金額となります。

この建築家の詳細を見る

この作品の建築家にプランを相談する

吉原健一+宮本恵美子

吉原健一+宮本恵美子光風舎一級建築士事務所

東京都品川区西中延2-4-2

私たちが設計で大切にしていることは、 ・自然に明るい光が入り、風が心地よく通り抜ける空間。機械設備に頼りすぎず、太陽光、風、地熱等を上手に利用した家。 ・土間、格子、庇、引き戸、借景、縁側、坪...続きを読む

この作品事例を見たユーザーからの評価

総合評価(平均):

3.7点 / 5点 評価者51人

評価の詳細

デザインがいい
(3.7点/5点) 評価者51人
コストに納得
(3.7点/5点) 評価者51人
参考になった
(3.7点/5点) 評価者51人

この作品を評価する

デザインがいい
コストに納得
参考になった

箇所ごとの詳細を見る (クリックで各箇所のページへ移動します)

吉原健一+宮本恵美子さんの作品事例をもっと見る

この作品に付けられたタグ

この作品事例を見た人は、こんな事例も見ています 

東京都の近隣エリアで設計事務所を探す

東京都を含めた近隣エリアで建築家を探す

東京都を含めた近隣エリア作品事例を探す

このページの先頭へ