伴尚憲 建築家・伴尚憲さんの作品

洋室(主寝室、子供室)[洋室]

主寝室

主寝室

建築家のコメント

主寝室の上には小屋裏収納を設けています。写真右側の階段から上った上階は広い収納スペースになっています。子供室は2つあり、それぞれにロフトを設けています。勾配屋根にすることで部屋の上部にできる余剰空間を有効利用しています。

この作品のその他の箇所情報

フォトギャラリー(クリックで拡大できます)



この建築作品の基本データ

箇所情報 外構・エクステリア  洋室 工事の種類 注文住宅
建物の種類 一戸建て 構造 木造軸組み工法
間取り 5LDK 総工費(目安)※ 3500万円
敷地面積 474.0m2 延床面積 174.5m2
設計・デザインのポイント プライバシーを確保するためのRC壁とその内側のRC壁天端まで土盛りしてつくった“3D Ground”と呼んでいる立体的な庭。
庭を通り、屋根上に設けた木製デッキへ段差なしで行くことができる。
室内からは庭の地面が立体的に空へ繋がるように見える。
“Heat Cool Tube”と呼んでいる塩ビ管を庭の地中に埋め、地熱利用により安定した温度の新鮮空気を得られるシステム。
所在地 愛知県 ロケーション 郊外
沿線 - 工期 設計:6ヶ月間  施工:6ヶ月間
竣工 2014年 02月 メディア掲載 ArchiLovers (Italy)2014年 12月
AECCafe (US) 2014 年12月
SZTUKA (Poland)2014 年12月
Homify (Jp)2014 年12月
Designboom (Italy)2014年 11月
Journal du design (France)2014年 11月
Architecturephoto (Jp)2014年 10月
第27回すまいる愛知住宅賞(2等 名古屋市長賞) 受賞2015年 10月

※この作品事例の登録日は、2015年10月07日です。
※総工費は設計監理料と土地代を除いた総工費の目安金額となります。

この建築家の詳細を見る

この作品の建築家にプランを相談する

伴尚憲

伴尚憲株式会社bandesign

愛知県名古屋市東区東区代官町39-22太洋ビル2F7号室

豊かな建築をつくりあげるために最善のプロセスにて進めたいと考えます。 単に、決められた方法での進め方ではなく、お客様にとって最良のプロセスを導き出します。 常にサスティナビリティについて考えな...続きを読む

この作品事例を見たユーザーからの評価

総合評価(平均):

0点 / 5点 評価者0人

評価の詳細

デザインがいい
(0点/5点) 評価者0人
コストに納得
(0点/5点) 評価者0人
参考になった
(0点/5点) 評価者0人

この作品を評価する

デザインがいい
コストに納得
参考になった

箇所ごとの詳細を見る (クリックで各箇所のページへ移動します)

伴尚憲さんの作品事例をもっと見る

この作品に付けられたタグ

この作品事例を見た人は、こんな事例も見ています 

このページの先頭へ