伴尚憲 建築家・伴尚憲さんの作品

Hey Brother

4人兄弟がコミュニケーションを取りながら共に成長する子供部屋

4人兄弟がコミュニケーションを取りながら共に成長する子供部屋

依頼者の要望
男の子4人兄弟の為の子供部屋を設けることを望まれました。ただし、敷地面積は限られており、従来一般的な方法では2人分の部屋を設けることが精一杯という見通しの中、画期的、合理的アイデアにより子供たちが皆共に成長できる場となることを望まれました。
建築家のコメント
長男から四男まで夫々が空間を得られ、さらに兄弟間でコミュニケーションを取りながら成長してゆける建物となることを目指した。一般的な住宅では子供が複数人いる場合には部屋は個々に設けるか、大部屋を家具や建具で仕切ることが通例で、面積と予算を用意できる場合にそれは実現する。それが困難な場合でも建築設計の手法次第でスペース確保の課題を解決し、さらにその空間で過ごすことが成長の助けとなるような付加価値のある空間を目指した。限られた条件下で、4人兄弟が夫々に自分の場所を確保でき、自立心や自尊心が芽生え、協調性や責任感、家族愛といった人間性を豊かにする情操教育が自然と子供たち自らの生活によって実現し、健やかに成長する場となることを願っている。

フォトギャラリー(クリックで拡大できます)











この建築作品の基本データ

箇所情報 - 工事の種類 リフォーム・リノベーション・増改築
建物の種類 一戸建て 構造 木造軸組み工法
施工面積 38.6m2 総工費(目安)※ 600万円
築年数 20年 ロケーション 郊外
施工前の間取り 施工後の間取り
設計・デザインのポイント 男の子4人兄弟の為の建築である。隣に母屋があり、勉強、就寝のための増築を行った。低予算に狭い敷地と限られた条件の中で、4人兄弟全員分の場所を設けながら、兄弟が共に成長する場となるよう計画した。四層になっている床は上から長男、次男、三男、四男の順で使い、毎朝、長男が兄弟に声を掛け起しながら共に降りていき、母屋へ向かう計画となっている。
所在地 愛知県 沿線 -
工期 設計:7ヶ月間  施工:4ヶ月間 竣工 2015年 11月
メディア掲載 グッドデザイン賞 受賞2018年 10月

※この作品事例の登録日は、2018年12月21日です。
※総工費は設計監理料と土地代を除いた総工費の目安金額となります。

この建築家の詳細を見る

この作品の建築家にプランを相談する

伴尚憲

伴尚憲株式会社bandesign

愛知県名古屋市東区東区代官町39-22太洋ビル2F7号室

豊かな建築をつくりあげるために最善のプロセスにて進めたいと考えます。 単に、決められた方法での進め方ではなく、お客様にとって最良のプロセスを導き出します。 常にサスティナビリティについて考えな...続きを読む

この作品事例を見たユーザーからの評価

総合評価(平均):

5点 / 5点 評価者1人

評価の詳細

デザインがいい
(5点/5点) 評価者1人
コストに納得
(5点/5点) 評価者1人
参考になった
(5点/5点) 評価者1人

この作品を評価する

デザインがいい
コストに納得
参考になった

伴尚憲さんの作品事例をもっと見る

この作品に付けられたタグ

この作品事例を見た人は、こんな事例も見ています 

愛知県の近隣エリアで設計事務所を探す

愛知県を含めた近隣エリアで建築家を探す

愛知県を含めた近隣エリア作品事例を探す

このページの先頭へ