清水 義文 建築家・清水 義文さんの作品

BLOCK HOUSE

道路と高低差のある敷地を活用、地下1階・地上2階建の木造住宅です。

道路と高低差のある敷地を活用、地下1階・地上2階建の木造住宅です。

依頼者の要望
木造2階建てで個性的な家
開放的で、庭とのつながりを重視した家。
高い位置に、見張りしがよいバルコニー等がほしい。
高い天井(吹き抜け)のリビングがほしいが、その分、上階の面積が吹き抜けにとられるのは困るので工夫をしてほしい。
敷地が道路から2mほど高い位置にあるので、駐車場との関係性など工夫して使いやすい動線を作りたい。
建築家のコメント
レベルの工夫そのた、プログラムとして解くのは難しいお宅でした。完成までには、様々なことがありますが、施主様と一緒に思い悩み、一つ一つ解決してきたという実感がある家になりました。デザイン的にも、素材や色の細かな部分まで、施主様らしいこだわりが随所に見受けられ楽しいものになりました。

フォトギャラリー(クリックで拡大できます)

この建築作品の基本データ

箇所情報 - 工事の種類 注文住宅
建物の種類 一戸建て 構造 その他(混構造)
間取り 3LDK 総工費(目安)※ 4500万円
敷地面積 - 延床面積 103.9m2
設計・デザインのポイント 敷地が道路より約2m高いため、どのように建物にアクセスさせるかは計画の要となりました。
外部に階段を設け、敷地の地盤レベルまで上がるのが一般的ですが、あえて道路面の高さに合わせて玄関を設けました。構成的にはこの玄関部分は地下、その他の部分が地上2階建てとなっています。
これにより、駐車場との動線がスムーズになり、荷物の搬出入や、雨の日の出入りなどメリットの多いアプローチが実現しました。
所在地 東京都 ロケーション 都市部
沿線 - 工期 -
竣工 -年 メディア掲載 -

※この作品事例の登録日は、2016年10月11日です。
※総工費は設計監理料と土地代を除いた総工費の目安金額となります。

この建築家の詳細を見る

この作品の建築家にプランを相談する

清水 義文

清水 義文株式会社SOU建築設計室

東京都品川区西五反田4丁目29-18オオヌキビル2F

【納得の家】【提案の家】【個性の家】をテーマに、総額1000万円台のローコスト住宅から、高級住宅までそれぞれのお客様のご要望に応じ提案・提供しています。 きめ細かく丁寧に対応し、デザインに責任を...続きを読む

この作品事例を見たユーザーからの評価

総合評価(平均):

4.3点 / 5点 評価者1453人

評価の詳細

デザインがいい
(4.3点/5点) 評価者1453人
コストに納得
(4.3点/5点) 評価者1453人
参考になった
(4.3点/5点) 評価者1453人

この作品を評価する

デザインがいい
コストに納得
参考になった

清水 義文さんの作品事例をもっと見る

この作品に付けられたタグ

この作品事例を見た人は、こんな事例も見ています 

この作品事例に関連するページへのリンク

東京都の近隣エリアで設計事務所を探す

東京都を含めた近隣エリアで建築家を探す

東京都を含めた近隣エリア作品事例を探す

このページの先頭へ