建築家・ナイトウタカシさんのブログ「廻り縁って必要??」

廻り縁って必要??

2019/08/05 更新

とあるリノベーションのワンショットです。

(一枚目)

どこを撮ってるか、わかりますか??



そう。

壁と天井の取り合うところです。



最近の家づくりでは、シンプルな感じが多いので、

この箇所には、何もなくて、スッキリしていることが

多くなりました。



この部材は、廻り縁といいます。



壁の仕上げが、壁紙でない場合は、

この部材があると便利なんです。



例えば。

漆喰仕上げの場合、廻り縁がないと

このコーナー部分は、ギザギザになりますよね。



壁紙の場合は、薄い素材なので、凹凸がなくて、

ギザギザになることはないので、廻り縁はなくてもOKなんです。





それと。

こちらの案件は、その廻り縁の大きさが、相当大きいんです。

機能的には、そんなに大きくなくていいんですよ。



実は。

洋館等のエレガントなインテリアの時には、機能を越えて

装飾として、大きなサイズを採用したりするんです。



こちらは、装飾として取り入れているんです。

とってもゴージャスで、素敵な感じになりそう。



ちなみに。

床と壁の取り合いに設置する巾木。(二枚目)



巾木も、少し装飾的で、大きいサイズを選択したので、

いい表情を創りだしてくれていました。





昨日、こちらの現場を、お客様と一緒に見学しました。



次回には!!

壁紙も仕上がって、もっと凄いことになってる予定です。



みんなで盛り上がろうと思います(笑)





素敵な家づくりに関わることができて、感謝ですね。

注目の建築家

ARCHITECT’S BLOG

建築家ブログ最新記事:RSS

アウトドアリビングにダイニ…

ナイトウタカシ

2020.02.21
リビングからフラットにつながるテラ...

建築家:ナイトウタカシ

ベイウィンドウのある家:電…

北原啓子

2020.02.20
ベイウィンドウ(Bay windo...

建築家:北原啓子

2001年宇宙の旅HALの…

竹内国美・竹内由美子

2020.02.20
2001年宇宙の旅のHALのような...

建築家:竹内国美・竹内由美子

いろんな形で光を感じれます!

ナイトウタカシ

2020.02.20
とある家づくりの現場のワンショット...

建築家:ナイトウタカシ

2001年宇宙の旅のHAL…

竹内国美・竹内由美子

2020.02.19
最初に考えたデザインは機能の問題あ...

建築家:竹内国美・竹内由美子

建築家ブログ記事一覧へ

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ