建築家・ナイトウタカシさんのブログ「一緒に現場を見学するのはオススメ」

一緒に現場を見学するのはオススメ

2019/08/07 更新

昨日、とある家づくりの現場へ行ってきました。



毎週の定例打合せをしっかりと行った後、実は。。

お客様と待ち合わせだったんです!



なんだ、そんなことかって??



いやいや。とんでもない。



実は、昨日、久しぶりに現場にご一緒したんですよね。

「久しぶり」というのは、珍しいんです。



2カ月ほど前に、奥様がご出産されたところで、

なかなか現場にご一緒できる状況ではなかったんです。



毎週定例打合せの後には、工事の写真と報告は

させていただいていたんですけど、

やはり、ご一緒するのが楽しいんですよね。



出来上がっていく姿を一緒に見て、わくわくできますから。

とはいえ、お子様が第一優先ですので。



久しぶりにお会いしたら、奥様やお子様もはじめ

ご家族みなが元気な感じでした。

古い親友に会う感覚が近いかもしれませんね。



ともかく。

お会いできて、ほんと嬉しかったです!!



現場は、ずいぶんと進んできました。

一枚目の通り、下地の壁はほぼ完成で、

部屋のカタチがハッキリしてます。



こちらでは、LDKに間接照明をふんだんに採用して、

かつ天井を高くしているので、開放感は抜群!



それをしっかり感じていただけました。



二枚目は2階なんですが、何か雰囲気違いませんか?



実は。

建具の高さが、天井まであって、しかも枠がない。



引き戸を開けておくと、視線が奥までつながっていくので、

開放感が違うんですよね。



ちょっとしたことなんですが、結構違いますよ。



気になる方は、神谷コーポレーションで検索してみてくださいね。



三枚目は、バルコニー。



バルコニーは広いところで、有効1.65mの奥行。

もしかすると、椅子を置いたら、ゆっくりくつろげます。



しかも。このバルコニー。

家の幅いっぱいに広がってるので、家族の布団は、

皆の分を一気に干せる長さがあったりします。



しかも。

しっかりと屋根がかかってるので、多少の雨も安心です。



木目の天井もいい雰囲気出してますね。



いろんなアイデアを盛り込んでいるのですが、

想像以上にいいカタチで実現されてると思います。





次回、お会いする時には、キッチンが設置されてる予定。

これまた、楽しみでたまりませんね。



現場って。楽しいですよ。

注目の建築家

ARCHITECT’S BLOG

建築家ブログ最新記事:RSS

アウトドアリビングにダイニ…

ナイトウタカシ

2020.02.21
リビングからフラットにつながるテラ...

建築家:ナイトウタカシ

ベイウィンドウのある家:電…

北原啓子

2020.02.20
ベイウィンドウ(Bay windo...

建築家:北原啓子

2001年宇宙の旅HALの…

竹内国美・竹内由美子

2020.02.20
2001年宇宙の旅のHALのような...

建築家:竹内国美・竹内由美子

いろんな形で光を感じれます!

ナイトウタカシ

2020.02.20
とある家づくりの現場のワンショット...

建築家:ナイトウタカシ

2001年宇宙の旅のHAL…

竹内国美・竹内由美子

2020.02.19
最初に考えたデザインは機能の問題あ...

建築家:竹内国美・竹内由美子

建築家ブログ記事一覧へ

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ