建築家・ナイトウタカシさんのブログ「道路と敷地に高低差があると?」

道路と敷地に高低差があると?

2019/10/18 更新

とある家づくりの現場の写真です。(一枚目)



何だか迫力ありませんか?

2階がずいぶんと高くなってます。



いやいや。



この写真を撮影している場所が、2階なんです。



だから。

上に飛び出しているのは、2階より上なんですよ。



でも。

3階建てではないんですよね。



2階建ての家に、大きな吹き抜けがあるんです。

しかも。

その一角に、ロフトがあります。



南側に向かって、すごい勾配で屋根を

かけてるんですよね。



一番高いところで。。

10m弱!



実に、3階建ての高さがあったりします(笑)



なぜ、そんなことを??



面白いから。デザインだから。

そんなことはあり得ません。



この敷地ならではの理由から、

このカタチを選択しています。



その具体的な内容は。。。

秘密です(笑)



もう少し工事が進んできたら、お知らせしますね。



私が関わらせていただく家は、みな個性的なのですが、

こちらの家は、その中でも、結構すごい方です。



想像するだけでも、ワクワクしてきます。



さて。

どうなるんでしょう。

お楽しみに!






とある家づくりのため、敷地を視察してきました。(二枚目)



地図やストリートビューを見たりして、事前に

イメージを広げて、見に行ったのですが。。。



ムムッ。



よく見てみると、道路と敷地の段差が、想像以上にありました。



敷地と道路に高低差があると??

何が考えられる??



駐車場。

困りませんか??



駐車場をつくるためには、土留めという土を

留めておく、壁が必要になります。



しかも。

削った土は。。捨てるにも費用が必要なんですよ。



つまり。

家を建てるために、土地の造成が結構でるので、

その分、予算の確保が必要になります。



角地でとてもいい状況のはずが、

厳しい状況になっていました。



ただ。

南側が抜けていて、とても日当たりと

見通しがいいので、うまく計画できれば、

素敵な家になりそうです。



その辺は、しっかりと考えないといけませんね。



さて。

どんな家になるか。楽しみです。





いろんな家づくりが進行中。

毎日楽しませていただいて、感謝。

注目の建築家

ARCHITECT’S BLOG

建築家ブログ最新記事:RSS

省エネ関係の講習会へ

ナイトウタカシ

2019.11.20
昨日は、午後ずっと、講習会へ。 ...

建築家:ナイトウタカシ

住まいの設計12月号に掲載…

石川淳

2019.11.19
今月発売の住まいの設計12月号(N...

建築家:石川淳

木匙を彫ってみることにした…

相川直子+佐藤勤

2019.11.19
持った時のしっくり感は素材や重さか...

建築家:相川直子+佐藤勤

法的な規制は、しっかりと協…

ナイトウタカシ

2019.11.19
珍しく、写真撮り忘れました。。 ...

建築家:ナイトウタカシ

トムディクソンで彩る

石本輝旭

2019.11.19
今回のオープンハウスは2世帯住宅で...

建築家:石本輝旭

建築家ブログ記事一覧へ

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ