建築家・ナイトウタカシさんのブログ「ドマーニで家具を見る!」

ドマーニで家具を見る!

2019/10/19 更新

重厚感漂う雰囲気です。(一枚目)



こちら。

ドマーニというブランドのショールームなんです。



先日、お客様がこちらで、家具をご覧になったとのことで、

昨日、私も同じものを見るため、行ってきました。



ドマーニって、どんなブランド?

と思われる方もいらっしゃいますね。



ドマーニは、愛知県を拠点に家具を展開している

国産家具メーカー、カリモク家具が打ち出す最高峰のブランドです。



カリモク家具は、他の家具屋と違って、しっかりとした造りで、

かつ、そのデザインの範囲は広くして、

いろんなニーズにマッチするようにしています。



それとは違って、ドマーニは、その技術力を生かしながらも、

海外の様式を取り入れて、クラシカルでエレガントなデザインの

家具を中心に展開しています。



クラシカルなデザインは、時代の変化を感じさせず、

世代が変わっても愛され続けることができます。



実際、ショールームに行くきっかけとなったお客様も、

もともとご家族がお持ちだったドマーニの家具に合う

家具を購入予定なんです。



全く同じデザインの家具が、今でも第一線の商品として

売られているのって、実はすごいことなんだと思います。



二枚目は、ドマーニの中のシリーズの一つ。

「クイーンズライフ」です。



イギリスの伝統的な様式を意識させるデザイン。



直線的でありながらも、しっかりと凹凸感もあって、

キリッとしたデザインになっています。



エレガントなインテリアの中に取り込むので

自然と馴染んだ感じになりそうですね。



ただ。

直線的なデザインという意味でいえば、

モダンなインテリアの中に配置しても、フィットすると思います。



クラシカルだから、クラシカルなインテリアで。

そんな固定観念は捨ててしまって、もっと自由に発想すると

より、魅力的な空間を実現できるなと思いました。



お客様が作ってくれたきっかけで、家具を見て、

新たな想いを発見できたことに感謝!



毎日楽しいことばかりでありがたいです。

注目の建築家

ARCHITECT’S BLOG

建築家ブログ最新記事:RSS

省エネ関係の講習会へ

ナイトウタカシ

2019.11.20
昨日は、午後ずっと、講習会へ。 ...

建築家:ナイトウタカシ

住まいの設計12月号に掲載…

石川淳

2019.11.19
今月発売の住まいの設計12月号(N...

建築家:石川淳

木匙を彫ってみることにした…

相川直子+佐藤勤

2019.11.19
持った時のしっくり感は素材や重さか...

建築家:相川直子+佐藤勤

法的な規制は、しっかりと協…

ナイトウタカシ

2019.11.19
珍しく、写真撮り忘れました。。 ...

建築家:ナイトウタカシ

トムディクソンで彩る

石本輝旭

2019.11.19
今回のオープンハウスは2世帯住宅で...

建築家:石本輝旭

建築家ブログ記事一覧へ

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ