建築家・ナイトウタカシさんのブログ「土地探しに建築家が参加すると?」

土地探しに建築家が参加すると?

2020/01/31 更新

昨日、これから家づくりを考えているお客様が

購入を予定している土地の調査へ行ってきました。



実は。

測量士に、現況測量をお願いしていたのですが。。



周辺が密集した住宅街ということもあって、

見通せない場所が多いということで、

こちらの望むような測量ができない。



というお断りをいただいてしまいました。。

ということで、工務店の社長と一緒に、現地を確認したんです。



こちらの土地。

駅が近くて、便利なのですが、

昔ながらの町家が並んでいたところということもあって、

奥に細長い敷地なんです。



いわゆる、ウナギの寝床なんて言われます。



まっすぐに細長いのであれば、OKなんですが、

途中でくびれていて、しかも、折れ曲がってる。。。

(図面上では)



しかも。

こちらのお客様は、将来のメンテナンスを考えて、

家の周囲に、しっかりと空間を確保することを希望してます。



ということで。

ちょっとした寸法の違いで、

自分の建てたい家にならない可能性が出てきてしまいます。



なので、既存の家に立ち入って、

細くくびれてる場所を特定して、その寸法を測りました。



確定ではないのですが、図面よりは少し広くなりそう。

ということで、購入は前向きに考えてよさそう。





せっかく敷地内の入ったので、もっと違った視点で

いろいろ確認してきました。





一枚目。

家の中に庭があったのですが、そこから見えた空。



どの付近だと、こういった空が見えるのか。

大事ですね。





二枚目。少しわかりにくいのですが。

白く光ってるのは、ちょうど、太陽の方向です。



1階で、ここまで太陽が見えていれば、この場所の

2階に行けば、光は確保できそうです。



ただ。

隣家の視線が気になりそうなので、

その辺は、しっかりと対処しないといけません。



こんな風に、既存の家の中から、

周辺の状況を確認させてもらって、

日当たりや風通しなんかをイメージしてきました。



図面や地図から、事前に想像はしていましたが、

やはり現地に行くと、いろんなことに気が付きますね。



実際、その辺は、家づくりに盛り込んでいこうと思います。





土地探しって、価格と条件だけで決めるのは。。。

オススメしません。



しっかりと、プロ(といっても不動産ではないですよ)、

特に我々のような建築家に、しっかりとチェックしてもらうと

安心ですよ。





土地探しから建築家と。

いかがですか?

注目の建築家

ARCHITECT’S BLOG

建築家ブログ最新記事:RSS

ステンドガラスのある家

北原啓子

2020.02.23
鋼管杭施工完了。 隣地との高低差...

建築家:北原啓子

いよいよ最終見積を提示!!

ナイトウタカシ

2020.02.23
昨日の午前中は、お客様と現場へ。 ...

建築家:ナイトウタカシ

百聞は一体感に如かず!体感…

ナイトウタカシ

2020.02.22
なんだか不思議な感じですよね。(一...

建築家:ナイトウタカシ

枚方 事務所の新築工事

稲田 康紀

2020.02.21
枚方市で現場進行中の事務所新築工事...

建築家:稲田 康紀

アウトドアリビングにダイニ…

ナイトウタカシ

2020.02.21
リビングからフラットにつながるテラ...

建築家:ナイトウタカシ

建築家ブログ記事一覧へ

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ