建築家・ナイトウタカシさんのブログ「だけでなく、夜の暮らし方も大事です!」

だけでなく、夜の暮らし方も大事です!

2020/02/03 更新

以前、戸建て住宅のリノベーションに関わらせていただいた家。



外観は、普通の和風住宅なんですが。。

中に入ると、このインテリア!(一枚目)



そのギャップが、とても面白いですよね。

リノベーションならではなのかなと思います。



それはさておき。



この家に昼間の姿は、このイメージです。



黒い木目の床。

ウォルナットを主とした家具。

シックな色合いのキッチン。

大理石柄のキッチンパネル。

ウォルナットの内部縦建具。

天然石のアクセント壁。



大人っぽい、クールな雰囲気を演出してます。



この家。

夜の雰囲気ってどうなると思いますか?



スタイリッシュで、冷たい感じだと思いますか?

それも一つの選択肢ではありますが。。



二枚目。

同じアングルで、夜の雰囲気を撮影しています。



ご覧になって、どう感じましたか?



クールでスタイリッシュ

には見えませんよね。



どちらかというと、温かみのある雰囲気。

しっとりとした落ち着いた空気。

(TVはアンパンマンでしたが(笑))



こちらの家では、照明の色をオレンジ(電球色)にしてます。



パキッと何かを見るというより、

その場で、ゆっくりと寛げることを意識しています。



それと。

部屋の中で、明るさの濃淡ができにくいように、

ダウンライトという天井埋め込みの照明を、

バランスよく配置しています。



適当じゃないですよ(笑)



リビング正面には。。(三枚目)



間接照明(上からの壁を照らす光)を取り入れて、

凹凸感のある、天然石の壁をきれいに見せるようにしています。



こちらは、明るさというより、雰囲気を演出する仕掛けです。



点灯してもいいですし。

点灯しなくてもOK。



その時の気分で、決めていただければいいですよ。



こちらのブログで、よく出てきますが、

照明計画って、とても大事。



夜の雰囲気づくりに、照明が果たす役割が大きいからです。



明るさが確保できればよい。

それだけでなく、夜をどんな風に過ごしたいのか。

それを考えることなんです。



こういった照明計画にも詳しい建築家に、しっかり相談しながら、

いろんなアイデアを提案してもらいながら、

自分の最適な夜の過ごし方を発見してくださいね。



照明計画って、大事。

注目の建築家

ARCHITECT’S BLOG

建築家ブログ最新記事:RSS

できることとできないことの…

ナイトウタカシ

2020.09.29
しかし。 昨日は、ほんとにいい天...

建築家:ナイトウタカシ

電球そのままブラケット照明

竹内国美・竹内由美子

2020.09.28
円筒型の器具に電球をそのまま取りつ...

建築家:竹内国美・竹内由美子

設計時の打合せと工事時の打…

ナイトウタカシ

2020.09.28
めずらしく、食事のショット(笑)(...

建築家:ナイトウタカシ

ステンドガラスのある家:写…

北原啓子

2020.09.27
8月の最後の土曜日に撮影したステン...

建築家:北原啓子

分ける事で心地よく、繋げる…

竹内国美・竹内由美子

2020.09.27
1枚目の写真の住まい(松戸市K邸・...

建築家:竹内国美・竹内由美子

建築家ブログ記事一覧へ

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ