建築家・ナイトウタカシさんのブログ「鉄骨造の住宅をリノベーション?!」

鉄骨造の住宅をリノベーション?!

2020/02/11 更新

なんだか、勢いのある雲ですよね。



昨日の夕方に見かけました。



名古屋は結構肌寒く、風もあったので、

雲の流れが速かったです。。





昨日の午後、ホームページから問い合わせいただいた、

これからリノベーションをしようと考えてる方とお会いしてきました。



マンションではなくて、戸建て住宅のリノベーションで、

木造ではなく、鉄骨造でした。



当たり前なのですが、一般の方なので、

鉄骨造がどうで、木造がどうなのかはわかりません。



こんなことをしたい!という要望は、ある程度ハッキリしてますが、

そもそも、それができるのか、どれくらいの金額がかかるのかが

さっぱりわからないとのこと。



弊社だけでなく、事前に、

別で2社のリフォーム屋に相談をしたそうなのですが。。。。



1社では、要望してることが、鉄骨造では、難しいとお断り。

もう1社では、全然できますよと簡単に返答があったそうです。



実際どうなのか??



現地には、私だけでなく、鉄骨造の知識と経験のある

現場監督にも来てもらい、一緒に図面等を含めて確認。



築年数が25年ほどということで、図面や確認申請書が

しっかりと残っていたので、早速拝見させていただきました。



いくつかやりたいことを伺ったのですが、

簡単そうに見えて、実は結構難しい内容でした。



ちなみに。

安全性を担保しなくてよければ、工事できてしまいます。



実際。

構造の専門家に相談して、補強で対応できるのか

できないのかを検討してから結論がでる感じです。



技術的には、工事はできますが、

工事したことで、耐震性が危うくなってはいけません。



怖さを知らずに、単純に改修してしまうのって。。。

話を伺って、寒気がしました。



私と監督が、しっかりと知識や経験があったので、

何が大事で、どんな怖さがあって、安全性の担保に

何を考えないといけないのかを共有できましたが。。



改めて思ったのですが。

簡単に見える改修工事だからといって、

骨組に関係することをお願いするのであれば、

リフォーム屋さんではなく、新築もしっかりやってる方に

相談するのがオススメです。



家って、家族が安全に安心して暮らせることが大前提ですからね。



今回、いい気づきをいただけました。

感謝です。

注目の建築家

ARCHITECT’S BLOG

建築家ブログ最新記事:RSS

ステンドガラスのある家

北原啓子

2020.02.23
鋼管杭施工完了。 隣地との高低差...

建築家:北原啓子

いよいよ最終見積を提示!!

ナイトウタカシ

2020.02.23
昨日の午前中は、お客様と現場へ。 ...

建築家:ナイトウタカシ

百聞は一体感に如かず!体感…

ナイトウタカシ

2020.02.22
なんだか不思議な感じですよね。(一...

建築家:ナイトウタカシ

枚方 事務所の新築工事

稲田 康紀

2020.02.21
枚方市で現場進行中の事務所新築工事...

建築家:稲田 康紀

アウトドアリビングにダイニ…

ナイトウタカシ

2020.02.21
リビングからフラットにつながるテラ...

建築家:ナイトウタカシ

建築家ブログ記事一覧へ

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ