建築家・ナイトウタカシさんのブログ「打ち合わせからプレゼンへ!」

打ち合わせからプレゼンへ!

2020/05/03 更新

昨日、とある家づくりの打ち合わせからスタート。



ちなみに、

玄関ドアのPRをしたわけではありませんよ(笑)(一枚目)



昨日の打ち合わせのメインテーマは。

外部周りの窓やドアと内部の戸についてだったんです。



窓って、大きさはもちろんですが、開き勝手なんかも含めると、

いろんな種類があるんですよね。



それら、たくさんの種類から、家の各場所に最適な窓を

発見して、決めていかないといけません。



というか。

そもそも、どんな窓があるの?ということになりますよね。



なので。

どんな開き勝手があって、どんな時に使うといいのかとか、

大きさは、こんな範囲であるんですよ、なんて説明していきます。



窓ひとつとったって、ほんと自由度は高いんです。

なんとなく、提案されるから、これでいいなんて。

もったいない。



その窓は、光も風もいるのか、風だけでいいのか、

防犯を意識したいのか、そうでないのか。

大きく開きたいのか、小さくてもいいのか。

どんな高さにあるといいのか。

どんな開け方がいいのか。。



それらによって、いろんな窓が設置できます。



もちろん。

一からすべてを決めていただくのは、自由なのではなく、

設計者の無責任なんだと思います。



なので。

私なりに、お客様の意図をくみ取りながら、

経験値も生かしながら、窓を一通りご提案します。



その内容についても、しっかり説明はさせていただいてます。



ただ。

それが絶対ではないので、その提案を踏まえてどうなのか。

それを、ご家族で検討していただくんですよね。



それが、次回までの宿題なんです。

そう。

私との打ち合わせでは、毎回、宿題が出るんですよ。

宿題って言っても、楽しいことですから。



同じ流れで、内部のドアも説明して。。

次回までの宿題にしておきました(笑)



こちらの家づくり。

毎回、きちっと宿題をこなしていただけるので、

とてもスムーズに進んでいます。



午後は、とある家づくりのプレゼンへ。

一か月ほど前にヒアリングさせていただいたご夫婦にご提案。



一通り説明しながら、家を少しずつイメージしていただきました。

持ち帰っていただいて、じっくり資料を見ていただきます。



ちなみに。外観はこんな感じ。(二枚目)



モダンですよね。

ハコが重なったようなデザインです。



ちなみに。

このデザインは、外観の見た目ではなく、内部の理屈から

表現されたカタチなんですよね。



実は。。

ご提案を差し上げたのですが、敷地の範囲が変更になる

ということを伺っていたので、この計画案は、幻案なんです。



とってもユニークで、使いやすくて、快適に暮らせる。

そんな家なのですが、新たな敷地で再度計画です。



さて。

次は、どんな家になるのか。

私自身も、楽しみです!





いつも、いろんな家づくりを見ながら思うんですが。

家って、人それぞれ、十人十色だって。



どれ一つとっても、同じ間取りやカタチってないんです。

それが、醍醐味でもあったりするんですけどね。



家づくりって、ほんと奥が深くて、面白いです。

注目の建築家

ARCHITECT’S BLOG

建築家ブログ最新記事:RSS

オープンハウス開催 @つく…

井川一幸

2020.06.02
オウチーノユーザーの皆様、こんにち...

建築家:井川一幸

特許出願しました。

片瀬進

2020.06.02
新築不動産投資に役立つ特許を出願し...

建築家:片瀬進

市街化調整区域で家づくりす…

ナイトウタカシ

2020.06.02
茶封筒。 を撮影したわけじゃない...

建築家:ナイトウタカシ

ベイウィンドウのある家:外…

北原啓子

2020.06.01
弊社のベイウィンドウのある家:テラ...

建築家:北原啓子

いよいよ引き渡しでした!!

ナイトウタカシ

2020.06.01
こちらのブログで、何度か登場してい...

建築家:ナイトウタカシ

建築家ブログ記事一覧へ

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ