建築家・ナイトウタカシさんのブログ「究極な快適さを求めて!」

究極な快適さを求めて!

2020/05/13 更新

吹き抜けって、ほんと気持ちいいですね。(一枚目)



空間の広がりも出てくるし、

開放感もあります。



こちらの家では、LDKへ光を取り入れるために

とってもいい役割を担ってくれていました。



ただ。光を取り入れるといっても。。

あまり大きすぎる窓だと、夏場の日射熱が入りすぎるので、

注意が必要ですね。



こちらの家。

究極なほどの快適さを目指しています。



断熱性能は、東北地方なみ(外皮性能:0.5)。

しかも。

気密性能は、C=0.5を目標にしていましたが、

工事中で、0.4。なので竣工時は0.3になるような気がします。



難しい数値が出てきましたが。

通常のやり方では、到底到達できない断熱・気密性を

持った建物だということです。

(独自の方法で性能を確保してるんですよ)



そのおかげで、外の気温による影響は受けにくいので、

室内の空気は安定しています。



これだけでもすごいんですが。。



さらに。。

全館空調を導入しています。

ということは、家中に温度ムラがなくて、

どこにいても、相当な快適さを感じることができます。



究極にすごい快適さが欲しい場合は、

ぜひご相談くださいね(笑)



そうそう。

こちらの家では、ミーレの食洗器を導入しています。(二枚目)



しかも、幅60cmで大容量!



写真をご覧いただくとわかるかな・・・。

国産の食洗器は、幅が45cmなので比較すると

その容量は全然違います。



ご夫婦が共働きということもあって、

ミーレの食洗器は、必須アイテムだったんですよ。





こう説明してくると、この家は、機能的で、性能重視

という印象だと思いますが。。



外観のクールなデザイン性や、ナチュラルなインテリアや

空間構成等も、しっかり考えられているので、

他では絶対見かけない、ユニークな家になってます。



全てがすごい家って。うらやましいです。





三枚目は、別の家づくりの現場。

ちょうど、基礎が出来上がったところですね。



普段より、40cmほど高めなので、なんだか不思議な感じ。



こちらの家は、敷地が川に近いこともあって、

地盤を上げるか、基礎を高くするかという選択がありました。



地盤を上げるのもいいかなと思ったのですが、

問題があって、基礎を高くする方針にしました。



何かというと。。



こちらは、市街化調整区域という、基本的には、

家を建てたらだめな地域。



そこに、愛知県の許可を取って建設してるんですが、

土をもって、地盤を上げると、余計な手続きが必要になり、

お金も時間もかかってしまうためです。



もちろん、できないということではないですよ。

家づくりの時間に余裕があれば、全然よいです。



何を最善とするかは、お客様次第なので。



こちらの家。

月末の建て方に向けて、これから準備に入っていきます。



楽しみですね。

注目の建築家

ARCHITECT’S BLOG

建築家ブログ最新記事:RSS

オープンハウス開催 @つく…

井川一幸

2020.06.02
オウチーノユーザーの皆様、こんにち...

建築家:井川一幸

特許出願しました。

片瀬進

2020.06.02
新築不動産投資に役立つ特許を出願し...

建築家:片瀬進

市街化調整区域で家づくりす…

ナイトウタカシ

2020.06.02
茶封筒。 を撮影したわけじゃない...

建築家:ナイトウタカシ

ベイウィンドウのある家:外…

北原啓子

2020.06.01
弊社のベイウィンドウのある家:テラ...

建築家:北原啓子

いよいよ引き渡しでした!!

ナイトウタカシ

2020.06.01
こちらのブログで、何度か登場してい...

建築家:ナイトウタカシ

建築家ブログ記事一覧へ

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ