建築家・石本輝旭さんのブログ一覧

この建築家にプランを相談する(無料)

建築家・石本輝旭さんの記事 238件中 1~20件を表示

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ

モダンリビングによるスタイリングデザイン賞を 3年連続ファイナルノミネートされました。 また全国のインテリア実例のなかで2年連続2作品ノミネートです。 一般投票がはじまりましたので 是非投票をよろしくお願い致します。

制作照明提案

2019/09/12 更新

最近照明を制作することが多い 今回はクライアントの廃材を使って作る照明 シャンデリアのような意匠 気に入ってくれるとうれしいです

名古屋モザイクデザインアワード2019にて [gap]が入賞しました。 落ち着いたカラーコーディネートを実現させるために グレー系のタイルで床を仕上げています。

オーダーキッチンはキッチンとしての役割だけではありません。 家具のようなインテリアを目指してつくることが多いです。 ダイニングとキッチンワークトップの高さは 通常段差ができますが、 床を下げることによってそれを解消していきます。 水平ラインが整ったキッチンは 大きなテーブルのような意匠を表現できます。 今回はレンジフードをリフトアップにすることで 天井面をきれいにし、 つりさげのDCWの照明を強調させています。 すべてはバラン...

洗面を造作でつくることが多いですが、 つくるポイントは どこを魅せるかということです。 またいかに自然光を取り入れるかです。 洗面はできれば自然光のもと、 朝の身支度をしてほしいと思っています。 もし2階に洗面をもってくるとか、 平屋の場合は天窓という選択肢がいいと思います。 安定した光を取り入れた洗面は 非常に気持ち良いです。 空間デザインと合わせてインテリアデザインをすることが 大切です!

お盆休みは1日のみの石本です。 今回のリビングは勾配天井にて上部から光を落しながら 閉鎖的な屋外テラスを造りました。 閉鎖的だからこそ 居心地が良い場合があります。 光の取り入れ方と 空間のしぼり方 強弱をつけると限られた空間で想像以上な効果を 生むことができます。

オフィス改装引き渡し

2019/07/29 更新

本日オフィス改装引き渡しでした。 休憩室、会議室の改装ですが カフェのようなインテリアでまとめています エイジングと照明がきいています

オフィス改装工事

2019/07/19 更新

月末に向けてオフィス改装工事大詰めです。 エイジング塗装の打ち合わせでアーティストと デザインを検討しております。 写真の本棚みたいなものは更衣室です。 社員休憩室であり、会議室として クリエイティブな空気感を演出しております。

愛犬との暮らし

2019/07/15 更新

豊田市でのオープンハウス無事終了しました。 愛犬との暮らしを楽しむため、室内と屋外を テラスでつないでいます。 愛犬の部屋もつくってありますので またブログアップします!

週末のオープンハウスは天井にレンジフードをつけていません キッチン天端からリフトアップするレンジフードなので 天井がきれいになるため、 照明で意匠付けます 今回はDCWの照明をつけました。 家具のような見え方を意識したオーダーキッチン そしてエントランスには岩に埋められた ピンクの手洗い どれもお施主様の個性を活かしています

最終確認の立会い

2019/07/07 更新

今日はお施主さんと一緒に施工店との最終検査をしました。 汚れや傷、その他修正点をチェックしています。 週末にはオープンハウスを開催するため、 これから1週間その準備です。 今回は小物までのインテリアコーディネートを請け負わせていただいたので 暮らした後、お施主さんが豊かに暮らすためのアイテムを 探していく予定です。 すごく素敵な家なので是非オープンハウスにお越しください。

7月13日14日15日に豊田市にて オープンハウスを開催します。 壁で囲われたプライベート空間にて 好きなことを気ままにするというコンセプトです。 ご興味のある方は 是非お越しください。

リフォーム産業新聞に マンションリノベーションの実例と私の考え方などが 特集されています。 業界紙なのでなかなか目にする機会がないかもしれませんが、 興味のある方は是非ご覧ください。

愛知県建築士事務所協会建築賞にて 優秀賞をいただきました。 今日はその事例発表で協会の会合へ これから日事連のコンペにエントリーです。 建築とインテリアの空間の境界はなくなればよいと 考えています。 建築とインテリアを2つの空間にわけるから どちらかにかたよるか、ちぐはぐになるかかなと。 どちらも大切なので 同時進行で考えていくと良いかと思います。

南から太陽光が入るのに光をカットすること 光が入らず、じめじめするようなプランニングではなく、 存分に光が入るからこそ、光の量を調整することは 非常に大事です。 日本人は何とか光を取りたがり、 南に庭をもっていき、リビングを南に配置します。 プライバシーが守られた間取りならOKですが、 カーテンも開けられないエリアの場合はどうでしょう。 たぶんその窓は役目の半分も果たさず、 ただあるだけになります。 こういう時に大事なのは 自...

洗面室のデザイン

2019/05/26 更新

自然光だけで使える洗面室 朝の身支度が気持ちよくなります。 よく太陽の光を浴びると目が覚めるといいますが、 なかなか洗面室に大きな窓をつくることは難しいです。 脱衣と洗面を分けてしまい、プライバシーに配慮した窓であれば 写真のように大きくとることができます。 窓の設計もインテリアの一部。 トータルで考えるからこそバランスの良いデザインができると思います。 気持ち良い洗面室になりました。

シンプルが一番とよく言いますが、 シンプルとは何かをよく考えます。 写真は色の数を減らして、 照明やテーブルを素材感があるものを選んでいます。 ただスタイリング次第で今後どうにでもなるということを考えたら、 単純に主役は小物や食器や植物なのかと。 であれば、小物も提案すべきなのかなと思います。 ある程度の完成形を見せないと 一般の方はそう簡単にスタイリングできないので 暮らしの中の必要なもの全体をお話しできたら たのしいですよね

田園をのぞむ(借景)

2019/05/20 更新

敷地を建物で二つに割る 道路面が南なのですが、 南を閉じながら北の田園をキャッチする 道路と隔離された空間のため、 プライバシーが守られた空間です。 何気ない風景が建物によって特別なものに変わる 建築のすばらしさはそこにあると思います。

http://www.hips-school.jp/course/business/c_bu_atmosphere_o.html ↑講演会申し込み先 講演会のお知らせ 東京に引き続き、大阪にて石本輝旭による講演会があります。 「空気感をデザインするために」ということで 石本のデザインアプローチやデザインに対する考え方を実例を交えて知ることができます。 東京講演会とは少し実例を変えますので大阪でしか聞けない項目もあります...

お風呂の選択肢

2019/05/15 更新

お風呂はまずユニットバスにするか現場施工にするか、ハーフユニットにするかの 選択肢をします。 といっても正直大きささえよければ、 メンテナンスを考えるとユニットバスは優れているかなと思います。 最近はユニットバスも意匠としておかしくないものもありますし、 外部空間などとつなげれば ユニットバスとわからないようにもできます。 広いお風呂というのは 視線が抜けていることが大切なので 外部とのつながりを意識したユニットバス計画がおすすめ...

建築家・石本輝旭さんの記事 238件中 1~20件を表示

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ

この建築家にプランを相談する(無料)

注目の建築家

ARCHITECT’S BLOG

建築家ブログ最新記事:RSS

セキュリティデザインを楽し…

西島 正樹

2019.10.21
■「抑止」と「防御」  空き巣には...

建築家:西島 正樹

イギリス・ウィンダミアの家…

北原啓子

2019.10.21
「イギリス・ウィンダミアの家」基礎...

建築家:北原啓子

11月のオープンハウス+住…

吉原健一+宮本恵美子

2019.10.21
これから家を建てようと思っている方...

建築家:吉原健一+宮本恵美子

モルタル左官外壁(ノンクラ…

本井公浩

2019.10.21
弊社事務所 外壁工事 その1 モ...

建築家:本井公浩

たくさんの収納って?どれく…

ナイトウタカシ

2019.10.21
何だか細かく書き込んであります。(...

建築家:ナイトウタカシ

建築家ブログ記事一覧へ

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ