建築家・石本輝旭さんのブログ一覧

この建築家にプランを相談する(無料)

建築家・石本輝旭さんの記事 226件中 1~20件を表示

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ

リフォーム産業新聞に マンションリノベーションの実例と私の考え方などが 特集されています。 業界紙なのでなかなか目にする機会がないかもしれませんが、 興味のある方は是非ご覧ください。

愛知県建築士事務所協会建築賞にて 優秀賞をいただきました。 今日はその事例発表で協会の会合へ これから日事連のコンペにエントリーです。 建築とインテリアの空間の境界はなくなればよいと 考えています。 建築とインテリアを2つの空間にわけるから どちらかにかたよるか、ちぐはぐになるかかなと。 どちらも大切なので 同時進行で考えていくと良いかと思います。

南から太陽光が入るのに光をカットすること 光が入らず、じめじめするようなプランニングではなく、 存分に光が入るからこそ、光の量を調整することは 非常に大事です。 日本人は何とか光を取りたがり、 南に庭をもっていき、リビングを南に配置します。 プライバシーが守られた間取りならOKですが、 カーテンも開けられないエリアの場合はどうでしょう。 たぶんその窓は役目の半分も果たさず、 ただあるだけになります。 こういう時に大事なのは 自...

洗面室のデザイン

2019/05/26 更新

自然光だけで使える洗面室 朝の身支度が気持ちよくなります。 よく太陽の光を浴びると目が覚めるといいますが、 なかなか洗面室に大きな窓をつくることは難しいです。 脱衣と洗面を分けてしまい、プライバシーに配慮した窓であれば 写真のように大きくとることができます。 窓の設計もインテリアの一部。 トータルで考えるからこそバランスの良いデザインができると思います。 気持ち良い洗面室になりました。

シンプルが一番とよく言いますが、 シンプルとは何かをよく考えます。 写真は色の数を減らして、 照明やテーブルを素材感があるものを選んでいます。 ただスタイリング次第で今後どうにでもなるということを考えたら、 単純に主役は小物や食器や植物なのかと。 であれば、小物も提案すべきなのかなと思います。 ある程度の完成形を見せないと 一般の方はそう簡単にスタイリングできないので 暮らしの中の必要なもの全体をお話しできたら たのしいですよね

田園をのぞむ(借景)

2019/05/20 更新

敷地を建物で二つに割る 道路面が南なのですが、 南を閉じながら北の田園をキャッチする 道路と隔離された空間のため、 プライバシーが守られた空間です。 何気ない風景が建物によって特別なものに変わる 建築のすばらしさはそこにあると思います。

http://www.hips-school.jp/course/business/c_bu_atmosphere_o.html ↑講演会申し込み先 講演会のお知らせ 東京に引き続き、大阪にて石本輝旭による講演会があります。 「空気感をデザインするために」ということで 石本のデザインアプローチやデザインに対する考え方を実例を交えて知ることができます。 東京講演会とは少し実例を変えますので大阪でしか聞けない項目もあります...

お風呂の選択肢

2019/05/15 更新

お風呂はまずユニットバスにするか現場施工にするか、ハーフユニットにするかの 選択肢をします。 といっても正直大きささえよければ、 メンテナンスを考えるとユニットバスは優れているかなと思います。 最近はユニットバスも意匠としておかしくないものもありますし、 外部空間などとつなげれば ユニットバスとわからないようにもできます。 広いお風呂というのは 視線が抜けていることが大切なので 外部とのつながりを意識したユニットバス計画がおすすめ...

住宅の外観デザイン

2019/05/05 更新

外観デザインは縦横比が重要 高さと長さとサッシの大きさ これでかなり決まってきます。 ただ一番大事なのは余白 外壁面積の割合です。 余白をうまく利用すると 整った外観になります。

家具のスケール感

2019/04/28 更新

スケール感を大切にしています 空間が広い場合に それに見合った家具や照明計画、スタイリングが必要です。 今回は吹抜けではないのですが 1階天井高が3.8mあり、 かなり開放的です。 そこに見合う家具というのは テーブルの大きさや照明の大きさ、キッチンの大きさなどの 検討が必要です。 今回はミラーボールを大きさを変えながら天井に4灯吊っており、 リズミカルな空間にしています。 全体の中で木のテイストを表現するのに 床材や壁材とかでは...

スクエアな建物

2019/04/27 更新

本日から撮影にはいりました新規完成の住宅 整った外観とちょっと抜けてる看板 かっこつけすぎない、だけどヌケ感を出すと ださくなる その中間を攻め続けています。

今回のオープンハウスは階段の考え方を意識したデザインです。 2階の各部屋から朝LDKに行く動線を 気持ちの切り替えという意味をこめて ゲート状の階段にし、 大開口を配置して自然の移ろいや天気の変化を感じることができる空間としています。 自然を取り込むのは庭を造るというアプローチだけではなく、 窓から感じる方法もあると考えているので 大開口から四季を取り入れるというアプローチです

愛知県日進市にて シークレットオープンハウスを開催しますが、 好評につき29日も追加します。 4/27,28,29の3日間 是非ホームページよりお問い合わせください!

本棚の素材は様々ですが、 最近は針葉樹合板を使うことが結構多いです。 素材力がありながら、安価。 本棚を長くのばす時に最適です!

のれんだけで外観の印象を変える方法があります。 コストをかけずに インパクトをつけるには最適です。 のれんをデザインするときのポイントは 「フォント」です。 グラフィックデザイナーが得意なのがこれです。 ただ建築でもフォントは非常に重要なので インテリアやエクステリアの一部に フォントデザインを入れ込むと 素敵になります。

シェアハウス完成しました。 RCとSの4階建て全面リノベーションでしたが 数多くの難関を経て、本日引き渡しでした。 学ぶというテーマで進めたシェアハウスには 入居者通しや外部の人とのコミュニティーを形成するための ミーティングルームや個別のワークスペースが箱状になり、 意匠としてみせるくうかんになってます。 もし金沢に住む機会があれば是非シェアハウス180°金沢へ!

新しい仲間

2019/04/05 更新

スタッフ募集のお知らせです インテリアにこだわるcdwは インテリアコーディネーターを募集しています。 ご興味がある方はホームページからお問い合わせください。

愛知県日進市にてオープンハウスを開催します 4月27日28日の二日間です。 コンセプトは「GAP」 傾斜地を活かしたスキップフロアに天井高3.8mの 大空間になっています。 内外の境界線を曖昧にする動線、こだわりのインテリアなど 見どころ満載ですので ご興味のある方は是非ホームページよりお申込みください。

倉庫ほぼ完成

2019/04/02 更新

本日は工務店と設計検査でした。 庭に倉庫を建てて、そこに少し遊べる空間をつくりたいとの要望が スタートで、提案したのが「路地」 庭へのこだわりとつくりこみがすごいお宅なので その庭とつながるように、内外を曖昧にするように計画しています 外壁はすべて木張り、鎖樋などで 雨の流れを楽しむディテール 室内は今後外構と合わせてタイルを貼っていきます。 最終完成はまだまださきですが 「つながり」を楽しむ空間としては すてきになっています。

金沢兼六園近くで シェアハウス180°金沢がもうすぐ完成します 最終スタイリングを終えて、 あとは工事の手直し等する段階です。 大型リノベーションでいろいろ難所はありましたが 結果うまくいきました! お近くに行く際は是非!

建築家・石本輝旭さんの記事 226件中 1~20件を表示

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ

この建築家にプランを相談する(無料)

注目の建築家

ARCHITECT’S BLOG

建築家ブログ最新記事:RSS

対面キッチンのフロント

竹内国美・竹内由美子

2019.06.25
対面キッチンのフロント(ダイニング...

建築家:竹内国美・竹内由美子

壁紙って、どう選んだらいい…

ナイトウタカシ

2019.06.25
昨日、とある家づくりの打ち合わせで...

建築家:ナイトウタカシ

しっくい工場へ2

塩田純一

2019.06.24
石灰石から作られた消石灰を乾燥させ...

建築家:塩田純一

外を取り込む

竹内国美・竹内由美子

2019.06.24
内から外を取り込み、外から内を取り...

建築家:竹内国美・竹内由美子

穏やかな庭

相川直子+佐藤勤

2019.06.24
先日、春先に竣工した住宅を訪れた。...

建築家:相川直子+佐藤勤

建築家ブログ記事一覧へ

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ