建築家・石本輝旭さんのブログ「手描きパースの描き方」

手描きパースの描き方

2018/10/26 更新

今回はいつもクライアントに提出している手描きパースについてです。
どのように描くかというと
まずは鉛筆で下描き
これは1点透視や2点透視など伝えたいデザインによってかわります
慣れないうちは定規を必ず使いましょう
慣れると下描きは省けます

次にペン入れです
私は主に0.03のペンを使っています
これは書き込みすぎないことがポイントです
色が入るときたなくなるためです

そして最後にコピック塗りです
基本は8色程度しか使いません
木の色、ファブリック、黒系、グレー系、空の青、緑です
ポイントは単調に塗らないこと
そして影を意識すること

下描きから合計で2時間くらいで描きます
時間がないときは下描きなし、着色なしでペンのみでいきます。
その時はだいたい20分くらいです

でも失敗するとかなりテンションが下がります。
わたしの確率は50%程度です。

パースのコツはひたすら描くこと
だれからも習っていなくて独学で試行錯誤しながら
今の描き方になりました
下手でもいいんです、味があれば!

注目の建築家

ARCHITECT’S BLOG

建築家ブログ最新記事:RSS

計画候補地の視察

平 泰博

2019.05.21
おはようございます! タイラヤス...

建築家:平 泰博

暮らし始めて、必要になった…

ナイトウタカシ

2019.05.21
一枚目。山吹色の外壁。 インパク...

建築家:ナイトウタカシ

田園をのぞむ(借景)

石本輝旭

2019.05.20
敷地を建物で二つに割る 道路面が南...

建築家:石本輝旭

自分の「好き」をしっかり伝…

ナイトウタカシ

2019.05.20
一枚目。面白そうな雑誌じゃないです...

建築家:ナイトウタカシ

竣工してからもずっと!

ナイトウタカシ

2019.05.19
白い外壁が印象的で、 モダンなデ...

建築家:ナイトウタカシ

建築家ブログ記事一覧へ

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ