建築家・石本輝旭さんのブログ「南の光をあえてカットすること」

南の光をあえてカットすること

2019/06/10 更新

南から太陽光が入るのに光をカットすること

光が入らず、じめじめするようなプランニングではなく、
存分に光が入るからこそ、光の量を調整することは
非常に大事です。

日本人は何とか光を取りたがり、
南に庭をもっていき、リビングを南に配置します。
プライバシーが守られた間取りならOKですが、
カーテンも開けられないエリアの場合はどうでしょう。
たぶんその窓は役目の半分も果たさず、
ただあるだけになります。
こういう時に大事なのは
自分に正直に事実を見定めること
たとえば壁を作り、
吹抜けから光を落す方が
落ち着くなら、そういうアプローチをすることが大切
自分の設計に嘘をつかないこと
固定観念を外すこと
設計の第一歩だと思います。

注目の建築家

ARCHITECT’S BLOG

建築家ブログ最新記事:RSS

地盤調査 @千葉県千葉市千…

平 泰博

2019.11.20
. 千葉市千城台で計画中のお宅の...

建築家:平 泰博

小さな空間を素敵なカラー …

西島 正樹

2019.11.20
homifyのマガジン欄に 【2つ...

建築家:西島 正樹

インスピレーションを与える…

西島 正樹

2019.11.20
homifyのマガジン欄に 【海の...

建築家:西島 正樹

「スウェーデン式サウンディ…

本井公浩

2019.11.20
茅ケ崎C邸地盤調査 「スウェーデ...

建築家:本井公浩

省エネ関係の講習会へ

ナイトウタカシ

2019.11.20
昨日は、午後ずっと、講習会へ。 ...

建築家:ナイトウタカシ

建築家ブログ記事一覧へ

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ