建築家・石本輝旭さんのブログ「南の光をあえてカットすること」

南の光をあえてカットすること

2019/06/10 更新

南から太陽光が入るのに光をカットすること

光が入らず、じめじめするようなプランニングではなく、
存分に光が入るからこそ、光の量を調整することは
非常に大事です。

日本人は何とか光を取りたがり、
南に庭をもっていき、リビングを南に配置します。
プライバシーが守られた間取りならOKですが、
カーテンも開けられないエリアの場合はどうでしょう。
たぶんその窓は役目の半分も果たさず、
ただあるだけになります。
こういう時に大事なのは
自分に正直に事実を見定めること
たとえば壁を作り、
吹抜けから光を落す方が
落ち着くなら、そういうアプローチをすることが大切
自分の設計に嘘をつかないこと
固定観念を外すこと
設計の第一歩だと思います。

注目の建築家

ARCHITECT’S BLOG

建築家ブログ最新記事:RSS

ショールームでデートでした!

ナイトウタカシ

2019.11.17
昨日は、とある家づくりのため、 ...

建築家:ナイトウタカシ

薪ストーブを導入?!

ナイトウタカシ

2019.11.16
一枚目。なんだかお分かりですか? ...

建築家:ナイトウタカシ

11月のオープンハウス+住…

吉原健一+宮本恵美子

2019.11.15
これから家を建てようと思っている方...

建築家:吉原健一+宮本恵美子

東京都目黒区 11/16(…

西島 正樹

2019.11.15
【One for 3 − 柿の木坂...

建築家:西島 正樹

とある家の竣工写真の一部を…

ナイトウタカシ

2019.11.15
先日撮影が完了した、とある家づくり...

建築家:ナイトウタカシ

建築家ブログ記事一覧へ

ISSUE

how to use

建築家オウチーノの使い方

FAQ -よくある質問と答え-

専用フォームで24時間お問い合わせ受け付けます

一般の方、建築家の方、不動産会社の方専用フォーム

TRUSTe

このページの先頭へ