不動産売却成功のコツは相場を知ること!

不動産売却を決意したあなた。売却するからには価格を決めなければなりませんが、自分の不動産の価格がいくらくらいなのか、なかなかイメージできないという人もいるでしょう。しかしやはり、相場を知らなければ売却を有利に進めることはできません。では、どうやって不動産の価格を調べればよいのでしょうか? 今回は価格を決定する際に参考になる、不動産の相場の調べ方を紹介します。

不動産売却成功のコツは相場を知ること!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なぜ相場を知っておくと売却活動で有利なのか

商品でもサービスでも、お金で売買されるすべてには必ず価格があり、価格には相場があります。なかでも土地や中古物件といった不動産を売却する場合は、価格の相場を把握しておくことが特に重要です。

不動産は高い買い物ですから、購入検討者のほとんどは周辺の物件と比較するなどして少しでも安くて希望に近い物件を探すもの。したがって相場より高すぎる価格で売り出してしまってはいつまでたっても売れず、かといって安すぎては損をしてしまうことになってしまいます。

不動産の売却では通常、不動産会社など仲介業者がその物件の価格を査定してくれるため、相場の感覚は必要ないと考える人もいるかもしれません。しかし、それを鵜呑みにしてそのまま売り出してしまうのも考えものです。査定額は業者によってバラつきがあり、必ずしも売り手にとって有利な価格であるとは限らないからです。

告知の方法はどうすればいい?

不動産の相場はどうやって調べる?

不動産はそれぞれに違った特徴や個性があるため、杓子定規に一定の相場を当てはめることはできません。そこで、次の4つの方法を試してみることをおすすめします。

  • 公的機関による評価や調査を参考にする
    国土交通省による「土地総合情報システム」など、公的機関が運営するサイトを活用する方法です。「土地総合情報システム」では、指定したエリアやその周辺で実際にどのような物件がどのくらいの価格で取引されたのかを簡単に調べることができます。
  • 相場情報を掲載しているサイトを参考にする
    一般の不動産・住宅関連サイトのなかには、各エリアの相場情報を掲載しているものもあります。公的機関のサイトに比べるとその精度は定かではありませんが、検索エンジン等で検索して手軽に利用できるため試してみるとよいでしょう。
  • 一括査定を利用する
    上記の1、2の方法では、自分で条件の近い物件を複数ピックアップし、条件に当てはめながら自ら分析しなければなりません。そこで一括査定サイトなどで複数の不動産会社に同時に査定を依頼するという方法があります。査定額には業者によるばらつきがあるのは先に述べた通りですが、一括査定を利用すれば結果を簡単に比較できるため、より手軽に相場を把握することが可能です。
  • ポータルサイトに掲載されている販売価格から推測する
    不動産業者などのポータルサイトに掲載されている物件の販売価格をチェックする方法です。該当するエリアの周辺で自分の物件と似たような条件の物件を探し、どのくらいの価格で売りに出されているのかをチェックします。取扱物件が多いサイトはもちろん、地域密着系業者のサイトなども合わせて確認するとよいでしょう。

不動産売却は、販売価格が高すぎても安すぎても有利に進めることはできません。不動産会社が提示する査定価格ももちろん参考にはなりますが、それが本当に購入検討者の想定に近い価格帯であるのかどうかは、やはり自分の目で確かめる必要があります。先の紹介した方法を組み合わせてしっかりと比較・検討を重ね、実際の相場に近い売却価格を導き出すことが、不動産売却成功への近道となるでしょう。

早速査定スタート
  1. STEP 1
  2. STEP 2
  3. STEP 3
  4. STEP 4

無料査定スタート