名古屋の中心「中区」で快適ライフを実現!

名古屋市内で、代表的な繁華街のひとつである「中区」の魅力をまとめてお伝えしていきます。都市機能に加え、自然環境と下町情緒あふれるエリアが一同に集結している、利便性の高いコンパクトシティ「名古屋市中区」に住んでみませんか?

名古屋市中区は、名古屋のシンボル「名古屋城」がある、名古屋市の中央部のエリアです。
面積は9.38km²の広さで、名古屋市の公式ホームページによると、2015年7月1日時点における中区の総世帯数は53,005世帯、総人口は82,627人となっています。
主な観光名所としては、名古屋城のほか、二の丸庭園、名古屋テレビ塔、白川公園などが挙げられます。
さらにお子様連れでも楽しめる、名古屋市科学館や名古屋市美術館も人気スポットとなっています。
中区内には、寺や神社も点在しており、大須観音や万松寺、東本願寺の名古屋別院が有名どころとなっています。
名古屋市中区では、名古屋城を中心として官庁街が造られており、お城の周辺には、市役所や愛知県庁をはじめとした、中部地方全体を統括する行政機関の拠点が置かれています。
名古屋市営地下鉄のターミナル駅として最も繁栄している「栄(さかえ)」地区は、三越・松坂屋といった有名百貨店や複合ショッピングビルなどの商業施設が集中し、高級品から日用品まで全てが揃う大規模なショッピングエリアとなっています。
栄地区から南に進むと、「大須観音」を中心として、下町情緒の風情を感じられる商店街や若者向けの各種娯楽施設が集結しています。大須地区には、名古屋経済を昔から支えてきた伝統産業である仏壇や家具の商店や会社も多く、丸の内地区や栄の錦(にしき)エリア周辺の長者町付近には、繊維問屋街も発達しています。
名古屋市中区の最南端エリアには、大規模なターミナル駅「金山総合駅」を中心に、ホテルや飲食店など各種商業施設が充実しています。金山総合駅には、名古屋市営地下鉄の他、JR東海道本線、中央線や名古屋鉄道(名鉄)が乗り入れているため、常に大勢の人々で賑わっています。
名古屋市中区には、多くの賃貸マンションやアパートなどの物件が提供されています。間取り別の月額賃料については、1R~1LDKで平均7.0万円、2K~2LDKで平均9.8万円、3K~3LDKで平均11.3万円、4K以上で平均14.6万円が目安となっています。

駅近の新築マンション物件も人気!

便利で機能的なエリアである名古屋市中区においては、新築のマンションを中心に物件需要も高く、随時、新しい情報が更新されています。 エリアとしては、地下鉄東山線「伏見」駅、「新栄町」駅や、地下鉄名城線「上前津」駅、地下鉄桜通線「丸の内」駅、地下鉄鶴舞線「大須観音」駅などが人気です。 駅近の新築分譲マンションについては、2LDKから4LDKで、2300万円台から4400万円台くらいが目安です。

任意
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛知県に関連する情報

もっと見る

おウチのことなら、オウチーノ

o-uccinoは不動産・住宅の総合情報サイトです。新築・中古住宅、賃貸住宅の情報はもちろん、リフォーム・リノベーション、建築家による注文住宅、物件の売却や不動産投資関連の情報まで幅広くサポート。住まい探しや、暮らしに役立つオリジナルの編集記事も満載です。全国の不動産・住宅情報を探す、知るなら日本最大級の不動産サイト「O-uccino」をご利用ください。

ページトップへ

Copyright © O-uccino, Inc. All Rights Reserved.