西三河の中核都市として知られる「岡崎市」!

岡崎市は、豊田市と並んで、西三河地区における代表的な都市となっています。公共交通機関や住環境の整備も行き届いており、住みやすい街としての特色を兼ね備えています。岡崎市の魅力について、さらに詳しくご紹介していきましょう。

岡崎市は、愛知県のほぼ中央部分に位置する、面積387.2km²のエリアで、西三河地区における中核都市のひとつとなっています。
名古屋市内中心部へ通勤・通学が便利な位置関係にあるため、ベッドタウンとしての性格も持ち合わせています。
岡崎市の公式ホームページ統計データによると、2015年8月1日時点で、岡崎市の世帯数は153,793世帯、人口は381,563人となっています。
公共交通機関に関しては、バス・鉄道とも充実しており、「岡崎市公共交通マップ」が市によって作成され、市民の皆さんに重宝されています。
バス路線については、名鉄バスが主流となっているほか、市内を走るコミュニティバスとして「まちバス」も整備され、住みよいまちづくりの特徴のひとつとなっています。
また、市内には、名鉄名古屋本線・JR東海道本線や愛知環状鉄道が乗り入れており、周辺地域と岡崎市の間を移動する市民の重要な交通手段となっています。
岡崎市内には、マンションやアパートを中心として、賃貸物件も豊富に用意されております。単身者用の1LDKクラスの間取りの賃貸物件は、月々の家賃は2万円台から12万円台となっています。2LDKクラスの間取りの物件については、家賃は3万円台から14万円台、3LDKクラス以上の広い間取りの物件は、4万円前後から24万円台とかなり価格帯にも広がりがみられます。
岡崎市内には、全域にわたって新築一戸建てや土地も豊富にあり、人気の住宅地としては、市内で最も地価が高い高級住宅街として有名な「竜美が丘」エリアや、名鉄「東岡崎」駅の周辺、JR「岡崎」駅の周辺が代表例としてあげられます。
岡崎市全体の地価相場に関しては、街の中心地や繁華街周辺に限定した場合でも、全体的に価格差が大きいです。
中古の一戸建て住宅物件についても随時販売されており、人気の住宅地やその周辺にある立地条件の良い物件の場合には、売り出し後すぐに買い手がつく傾向も見られます。

岡崎市の中古マンション事情!

岡崎市内においては、中古のマンション物件についても多数販売されており、販売価格は500万円以下のものから、4000万円台のものまで、築年数や間取り・立地などの諸条件によって区々となっています。 人気が高い、駅徒歩5分以内の中古マンション物件の中でも、比較的安価な物件例としては、愛知環状鉄道「北岡崎」駅近くの3LDKで、販売価格480万円の物件や、名鉄名古屋本線「男川」駅近くの3LDKで、販売価格790万円の物件があります。いずれの物件も、築年数は20年以上となっている点が特徴といえます。※2015年8月1日時点。

任意
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛知県に関連する情報

もっと見る

おウチのことなら、オウチーノ

o-uccinoは不動産・住宅の総合情報サイトです。新築・中古住宅、賃貸住宅の情報はもちろん、リフォーム・リノベーション、建築家による注文住宅、物件の売却や不動産投資関連の情報まで幅広くサポート。住まい探しや、暮らしに役立つオリジナルの編集記事も満載です。全国の不動産・住宅情報を探す、知るなら日本最大級の不動産サイト「O-uccino」をご利用ください。

ページトップへ

Copyright © O-uccino, Inc. All Rights Reserved.