アクセスが良く、緑の多い住環境で暮らせる福岡市南区

福岡市南区は中央区や春日市に隣接し、西鉄大牟田線とJR鹿児島本線が乗り入れるアクセスが便利な地区。整備された公園や、昔作られた農業用のため池などが点在しており、緑が住宅街の中に多く残されている環境の良さが特徴です。

福岡市の行政区のひとつである南区は、市の南側にあり、全域に住宅地が広がるエリアです。
中央区天神から西鉄大牟田線がつながっており、急行が停車する大橋駅周辺はオフィスや商店、飲食店が集まる商業地として賑わっています。駅前のロータリーは西鉄バスの発着所で、駅からの接続も良いため、区のアクセスポイントとして区民の通勤・通学、お出掛けの足を支えています。
大橋駅から天神までは急行電車で約5分、普通電車で約7分。利便性の良さや住宅地としての住みやすさから、市のベッドタウンとして人口が多い区です。区内には公園や溜め池など、緑が多い場所が点在しており、閑静な住宅街が広く整っているのが特徴で、子育て世代から高齢者まで、落ち着いて暮らせる環境が好まれています。
区の南側には油山があり、歩いて登れる標高のため、健康づくりに日常的に訪れる人も見受けられます。油山市民の森では自然観察やキャンプ、山歩きを楽しめる設備が整い、市内を見下ろせるビュースポットとしても人気です。
南区は大学・短期大学や県立・市立・私立高等学校の数が多く、名門校もある文教地区のひとつです。そのため予備校や塾が集まり、各教室が切磋琢磨してより良い学習環境が整えられています。
行政では医療機関や子育てサロン、公園などの情報をまとめた「南区子育て情報マップ」を作成。マタニティスクールや新米ママのためのセミナー、離乳食教室などを積極的に開催し、安心して子育てができる区を目指して、さまざまな取り組みを行っています。
大橋駅周辺には国立病院やがんセンター、赤十字病院など、専門的医療を受けられる病院が複数あり、病院へ出向く負担が軽いため、医療面でも安心して暮らせる区域です。
防犯・環境整備にも配慮して「大橋安全・安心まちづくり応援団」を結成し、地域住民や企業、警察、学校などと区役所が一丸となって防犯パトロールや環境美化運動を行い、治安の維持に貢献しているのも住みやすい区として選ばれている理由のひとつです。

ショッピングもしやすく身近で必要なものが揃うエリア

南区は全域が住宅街となっているため、スーパーやコンビニエンスストアが多く、普段の買い物に便利なエリアです。 区内には、西鉄大牟田線の駅とJR鹿児島本線の駅が複数設けられ、各駅の周辺が商業地として賑わっています。特に高宮駅周辺や大橋駅の駅ビルには名店街が作られていて、通勤や通学で駅を利用する際にショッピングを済ませることができるため、帰宅時間などに利用する人が多く見られます。 天神へのアクセスも良い位置ながら、身近で必要なものが揃うため、無理に遠出をする必要がなく、市のベッドタウンとして高い機能性を維持しています。

任意
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

福岡県に関連する情報

もっと見る

おウチのことなら、オウチーノ

o-uccinoは不動産・住宅の総合情報サイトです。新築・中古住宅、賃貸住宅の情報はもちろん、リフォーム・リノベーション、建築家による注文住宅、物件の売却や不動産投資関連の情報まで幅広くサポート。住まい探しや、暮らしに役立つオリジナルの編集記事も満載です。全国の不動産・住宅情報を探す、知るなら日本最大級の不動産サイト「O-uccino」をご利用ください。

ページトップへ

Copyright © O-uccino, Inc. All Rights Reserved.