子供が安心して成長できる豊かな町、春日市

春日市は、福岡市に隣接する利便性の良いエリアです。県外から転勤して来る層にも大変人気が高く、ベッドタウンとして住環境が充実していることが特徴となっています。 市民がゆったりと緑を楽しみながらリラックスして過ごせる公園など、過ごしやすい春日市の特徴についてご紹介しましょう。

福岡県春日市は福岡市博多区と南区に隣接しており、市内から10km圏内というアクセスの良さから、福岡市に通う多くの人が居住地として選ぶエリアです。 鉄道はJR春日駅と西鉄春日原駅があり、天神や博多駅といった福岡市の中心部へも約20分弱で到着します。通勤・通学の負担も軽く、街へショッピングに出掛けるのも楽であるなど利便性が高いにも関わらず、家賃や物価が福岡市内に比べて安いため人気が高く、人口は10万人を超えています。春日市には航空・陸上自衛隊があるため治安の良さでも信頼度が高いことも魅力です。
ベッドタウンならではの特徴として小さな子どもがいる家庭が多く、市の子育て支援制度・ファミリーサポートも充実しており、入院の際の医療費支給対象が2014年には小学6年生まで広げられるなど、もしもの際にも安心して子育てができるよう配慮されています。ショッピングモールやスーパーの多さには定評があり、どこに住んでも必ずと言って良いほど徒歩もしくは自転車で行ける距離に買い物ができる施設が見られます。そのため便利な都会から越してきても、日常生活のリズムを崩さずスムーズに新たな暮らしを始められると高評価です。
人口密度は福岡県で一番と言われていますが、公園やため池など緑も多く残されているので自然との調和が非常に良く取れていて、福岡市周辺の区域の中では特に環境の良いエリアとして高い人気を維持しています。
市民の健康のため市をあげてスポーツを推奨しており、活気ある町づくりを目指して毎年秋に「スポーツフェスタ」を開催しているのもユニークな点で、市内の小中学校やスポーツ施設を利用して、親子や高齢者でも参加できる競技など種類を豊富に揃え、家族全員で気軽に参加できる工夫をこらしています。
過去にたびたび渇水に見舞われた福岡市の隣という位置を心配する人もいますが、春日市の水源は隣接した那賀川町との提携によって確保できているので、猛暑でも断水の不安がありません。この豊かな水量も、春日市を選ぶ人達にとって大きなポイントとなっています。

心地良く住める住宅都市として発展を続ける春日市

春日市には古くから水と緑を大切にしてきた歴史があり、元々の自然や人々が作った溜め池を積極的に町づくりに活かしてきました。同時に生活基盤の整備や福祉サービスの拡充も怠らず、自然と生活環境のバランスが良い「住みやすい町」として高い評価を得ています。早い時期から福岡都市圏に向けて「利便性の良い住宅都市」となることを視野に入れて成長した町で、常に市民の声を市井に反映しているのも信頼が厚い理由。防犯、自然環境、商工業施設などあらゆる面での発展を目指して「豊かな市民生活」の実現を目指しています。

任意
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

福岡県に関連する情報

もっと見る

おウチのことなら、オウチーノ

o-uccinoは不動産・住宅の総合情報サイトです。新築・中古住宅、賃貸住宅の情報はもちろん、リフォーム・リノベーション、建築家による注文住宅、物件の売却や不動産投資関連の情報まで幅広くサポート。住まい探しや、暮らしに役立つオリジナルの編集記事も満載です。全国の不動産・住宅情報を探す、知るなら日本最大級の不動産サイト「O-uccino」をご利用ください。

ページトップへ

Copyright © O-uccino, Inc. All Rights Reserved.