玄界灘を臨む美しいまち「糟屋郡新宮町」!

福岡市東区に隣接している「糟屋郡新宮町」は、レジャースポットが豊富なベッドタウンとなっています。山と海の景色が同時に楽しめる「糟屋郡新宮町」でのマイホーム探しに役立つ情報を含め、新宮町の魅力をお伝えしていきましょう。

糟屋郡新宮町(かすやぐんしんぐうまち)は、福岡県内の北西部にある町です。新宮町は、福岡市東区と隣接しているほか、北側は古賀市とも接しており、北西側は玄界灘に面しています。また、町の南側には「立花山」などの山や丘陵が広がっていることから、山と海の両方に恵まれた風光明媚なエリアとなっています。
新宮町の面積は、18.91km²で、町内人口は、30,523人、そのうち男性が14,898人、女性が15,625人、世帯数は11,706世帯となっています。また、町内人口の平均年齢については、男性が38歳、女性が40歳、全体で39歳となっています。
新宮町の主な産業は、稲作やみかんの栽培を中心とする農業と玄界灘沖での漁業です。
福岡市の隣に位置していることから、新宮町には、福岡市に働きに出ている人々も多くいらっしゃいます。
新宮町の公共交通機関は、鉄道「JR鹿児島本線」と「西鉄貝塚線」が走っています。バス路線に関しても充実しており、「西鉄バス」や町内の公共施設を中心に巡回しているコミュニティバスも利用できます。
主要道路の整備状況については、国道3号線および国道495号線が通っており、北九州自動車道も利用可能となっています。
玄界灘に浮かぶ島「相島」まで、新宮町の船着場から約17分で結ぶ船も定期的に就航されており、クルージングを楽しむ人々や、観光や仕事のための移動手段として日々利用する人々に重宝されています。
糟屋郡新宮町には、マンション・アパートを中心とする賃貸住宅も豊富に提供されています。すべての間取りを含む物件数は、町内全体で、670件以上もあり、月々の家賃相場は、2万円台から15万円程度とバリエーションに富んでいます。間取りごとの月々の家賃相場は、1K~1LDKの間取りの物件は、2万円台~6万円台、2K~2LDKの間取りの物件は、3万円台~8万円台、3K~3LDKの間取りの物件は、4万円台~15万円程度となっています。広めの4LDK以上の間取りについては、物件数が限られており、その中でも築浅の物件に関しては、管理費込みで14万円以上の予算が月々必要です。
※2015年7月31日時点の情報です。

自然が満喫できるレジャースポット!

糟屋郡新宮町には、自然の楽しさを体験できるレジャースポットも充実しています。 新宮町の立花口には、「じゃがいも村」があり、野菜作りや稲作などの農業を体験できるイベントが年間を通じて開催されていますので、家族で楽しみながら農業に親しむことができます。 また、県道540号線近くには、「シーオーレ新宮」があり、展示ホールなどの施設や町立の図書館・歴史資料館がそろっている地域の憩いの場として活用されています。 糟屋郡新宮町は、美しい玄界灘に面している好立地ゆえ、北岸全域にて「新宮海水浴場」が整備されています。きめ細かい白砂と、透き通るエメラルドグリーンの海水を求めて、近隣地域からもレジャーを楽しみたい人々が集まってきます。

任意
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

福岡県に関連する情報

もっと見る

おウチのことなら、オウチーノ

o-uccinoは不動産・住宅の総合情報サイトです。新築・中古住宅、賃貸住宅の情報はもちろん、リフォーム・リノベーション、建築家による注文住宅、物件の売却や不動産投資関連の情報まで幅広くサポート。住まい探しや、暮らしに役立つオリジナルの編集記事も満載です。全国の不動産・住宅情報を探す、知るなら日本最大級の不動産サイト「O-uccino」をご利用ください。

ページトップへ

Copyright © O-uccino, Inc. All Rights Reserved.