福岡市から20分以内!緑豊かな大野城市

福岡市からJRや西鉄電車で20分以内の近距離にありながら、雄大な自然に囲まれた暮らしやすい町、大野城市。レジャーやスポーツに関する施設も整備され、家族揃って活き活きと暮らせる町として多くの人が移り住むエリアです。

福岡県大野城市は福岡市博多区、春日市、太宰府市など主だった地域に囲まれるように隣接しており、福岡市天神や博多駅など都市部エリアにJR鹿児島本線と西鉄大牟田線で結ばれた利便性の良い地域です。
福岡市のベッドタウン的ポジションであることで、ファミリーにとって賃貸物件の多さや価格帯の手頃さでは県内でも人気の高いエリアとなっています。
市内には九州大学筑紫キャンパスや、公立の中でも人気が高い筑紫高校などがあって教育熱も高く、質の良い塾や予備校などが数多く揃っているため、教育環境としても評判が良いのが特徴です。
行政でも、学校運営協議会を発足し、すべての小・中学校で9年間を通して「地域ぐるみで子どもの成長を支える」継続的な取り組みを行っています。他の市町村では見られない「新しい学校のカタチ」を目指した地域と学校との連携、子どもが積極的に社会に関われるイベントなど、子どもを持つ家庭にとって安心して子育てができる環境が整っています。
JR大野城駅、または西鉄春日原駅からそれぞれ徒歩10分の距離にある「大野城まどかぴあ」は、大小各ホールや生涯学習センター、図書館などを有する多目的複合施設です。
1996年のオープン以来、多彩な講座を開催しながら様々な芸術イベントや音楽イベントを積極的に誘致しており、全国にも広くその名を知られています。
まどかぴあの初代館長は国際的に高名な芸術家、池田満寿夫氏であることは有名で、現在でも館内には常時作品の展示が行われ、一流の芸術作品にいつでも気軽に触れる事ができます。
大人だけでなく子どもも興味を惹かれる内容のワークショップを企画するなど、一年を通してアクティブに活動しており、市民が参加しやすい魅力的な施設です。
大野城市の生活ゴミの捨て方は、福岡市と同じく指定された曜日の夕方から夜10時までとなっており、日が落ちてからの持ち出しなのでカラスなどに荒らされる被害が少なく、環境整備の面でもとても有効な方法だと評価されています。

子育てが楽しめる町、大野城市

全体を通して大野城の魅力は何か、と問われると、豊かな自然環境に包まれて子育てができる事と答える人が多いです。それは、緑の多さに加えて、行政と教育機関、地域の大人達がつながって健康な子どもの育成に積極的だからと言えるでしょう。 子どもをより良く育てることは、将来の大人の姿や町の姿にもつながります。長期的な視点と広い視野で子育てを楽しめる町だからこそ、多くの人から大野城市に好ましい印象を抱かれるのです。 大人も、自然に触れる機会を増やして豊かな休日を過ごすことができますから、家族の心身の健康に大いに役立つ環境が整っています。

任意
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

福岡県に関連する情報

もっと見る

おウチのことなら、オウチーノ

o-uccinoは不動産・住宅の総合情報サイトです。新築・中古住宅、賃貸住宅の情報はもちろん、リフォーム・リノベーション、建築家による注文住宅、物件の売却や不動産投資関連の情報まで幅広くサポート。住まい探しや、暮らしに役立つオリジナルの編集記事も満載です。全国の不動産・住宅情報を探す、知るなら日本最大級の不動産サイト「O-uccino」をご利用ください。

ページトップへ

Copyright © O-uccino, Inc. All Rights Reserved.