開発めざましい広島の玄関口「広島市南区」

広島市の玄関口として、JR「広島」駅、広島港を有する広島市南区。再開発によって更なる発展を続けてるかたわら、旧山陽道の名残りを感じさせる古い橋や街並みも健在です。都市景観と自然、歴史が調和した「広島市南区」についてご紹介します。

広島市の南部に位置する南区は、太田川が京橋川と猿猴川に枝分かれするデルタの中に広がる区です。広島市8区のうち2番目に小さな約26haの区域面積に、約69,000世帯、約141,000人が暮らしています。区域北部には陸の玄関口JR広島駅が、区域南部には海の玄関口広島港があり、交通、物流の拠点となっている区でもあります。また、広島市域にある7つの島のうち、6つが南区内にあり、数多くの自然が残された島々では、自然観察やハイキング、生物観察などを楽しむことができます。
JR「広島」駅は、新幹線をはじめ、山陽本線、芸備線や可部線といった地方線が発着するターミナル駅として、通勤通学の多くの人に利用されています。また、「広島」駅から「広島」港方面へは路面電車での往来が可能です。近年、「広島」駅周辺の再開発の波によって、駅周辺は広島市の商業の中心地区となり、駅ビルのASSEをはじめ、南口直結のエールエールA館、福屋広島駅前店など大型の商業施設が建つ賑わいのある地域となっています。「広島」駅から徒歩15分ほどの場所には、広島東洋カープの本拠地として使用されている「MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島」があり、試合開催の日には多くのカープファンで賑わいをみせています。
また、中心部に近いエリアにありながら、緑が多く、遊具などが整備された公園が多いため、子育て世代にうれしいエリアでもあります。「広島市まんが図書館」は、公立図書館では全国初となったまんが専門の図書館です。館内には昔懐かしい作品から現代の作品まで、98,000冊を超えるまんがや雑誌が並んでいるため、子どもばかりでなく大人も思わず夢中になって楽しい時間を過ごすことができます。まんが図書館がある比治山公園は、春には1,300本の桜が咲くお花見スポットとしても知られ、標高約70mの小高い丘からは、眼下に広島市内や瀬戸内海を望むことが可能です。ビルなどのネオンが輝く近距離夜景の名所でもあり、季節ごとに周囲に広がる自然と夜景との美しい調和を楽しむことができます。

街を花で飾っておもてなしを

「花と緑あふれる美しいまち」をめざす広島市は、街中にプランターの花を設置する事業に取り組んでいます。市民の生活にうるおいを与えるとともに、広島に足を運ぶ人へのおもてなしの意味が込められている取り組みです。南区では、広島駅前の南側、猿猴川にかかる駅前大橋の歩道に木製のプランターが並び、四季の花々が彩りを添えています。協賛の企業スポンサーに支えられているほかに、市民もサポーターとして除草や花がら摘みといったプランターの維持管理に参加することができます。サポーターになると、プランターに名称を入れてもらえる画期的な企画で、市民と一体となり街の景観アップに取り組んでいます。

任意
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

広島県に関連する情報

もっと見る

おウチのことなら、オウチーノ

o-uccinoは不動産・住宅の総合情報サイトです。新築・中古住宅、賃貸住宅の情報はもちろん、リフォーム・リノベーション、建築家による注文住宅、物件の売却や不動産投資関連の情報まで幅広くサポート。住まい探しや、暮らしに役立つオリジナルの編集記事も満載です。全国の不動産・住宅情報を探す、知るなら日本最大級の不動産サイト「O-uccino」をご利用ください。

ページトップへ

Copyright © O-uccino, Inc. All Rights Reserved.