美しい自然と歴史が存分に味わえる「丸亀市」の魅力

丸亀市は、香川県の海岸線沿い中西部に位置しており、県庁所在地である高松市に次ぐ中心都市として栄えています。美しい石垣で知られる「丸亀城」や、「新日本百名山」に選ばれた「飯野山」に象徴される自然豊かな景色と温暖な気候が心地よい街です。 人気スポットや住環境など、丸亀市の魅力をご紹介していきましょう。

丸亀市は、海と山に囲まれた風情豊かな街で、丸亀市の天気は、瀬戸内独特の温暖かつ少雨の気候ゆえ、年間を通じて比較的穏やかです。 もともと、港とお城を中心に発達した城下町で、金刀比羅宮への参拝口としての役割も担っていた歴史を感じられる名所旧跡も数多く保存されています。

丸亀市の人口は、2015年7月1日時点で約11万人となっています。
主要産業としては、全国の生産量全体の約9割を占める特産品「丸亀うちわ」の製造業、讃岐うどんに代表される製麺業、醤油・食酢の醸造業、讃岐米や桃・はっさく等の果物を中心とした農業、漁業が挙げられます。

丸亀市は、教育や文化関連の公共施設が充実しているのも特徴です。
JR丸亀駅から徒歩圏内の丸亀城周辺に、丸亀市役所や丸亀市民会館があり、近くには保育園・小学校・中学校・高校などの教育施設や美術館もあります。 日々の生活に必要な商店やデパート、銀行・郵便局などの金融機関、医療機関についても周辺に点在していますので、比較的コンパクトにまとまっていて機能的な街づくりがなされています。
また、市内には、2015年3月にオープンした、収容人数1万人の丸亀市民球場があり、プロ野球観戦や各種イベントが開催されています。

丸亀市の公共交通網としては、JR予讃線・土讃線といった鉄道に加え、全5路線のコミュニティバスが挙げられます。道路交通網も発達しているので、車があればさらに隣接地域との行き来が便利です。瀬戸中央大橋近くの備讃瀬戸の海に浮かぶ塩飽諸島には定期船も運行しています。

丸亀市の賃貸相場としては、商店街がある中心部の場合、1LDKで月々5万円を下回る物件も多いようです。丸亀市南部の郊外では、大型の商業施設の建設による開発に伴い、車を所有する世帯にとっては、丸亀市中心部よりも家賃相場が割安な郊外に住まうことも有効な選択肢となっているようです。

丸亀市では、2012年8月に成立した「子ども・子育て関連3法」に基づき、子育て支援センターの充実や子育て世帯に対する経済的サポートといった独自の取り組みも進められていますので、子育て世代の家族にとっても過ごしやすい街だと言えるでしょう。

将来的に向けて、更なる改革が続く丸亀市!

丸亀市では、街の魅力をさらにアップさせるために、市民の皆様から、「住みやすさ」や「住みにくさ」といった意見を集め、市全体で県外の皆様にもアピールできる街づくりをしていこうという取り組みを積極的に行っています。 丸亀市の公的な取り組みとしては、2007年4月に策定された「都市計画マスタープラン」に基づいて、2008年度から2016年度にわたる「都市再生整備計画」が発表され、市道の整備や緑地整備が着々と進められています。 子育て世代から、働きざかりの世代、シルバー世代に至るまで、皆が協力して、歴史資源を大切に保存しながら、新たなステップに向けて丸亀市は進化しつつあります。

任意
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

香川県に関連する情報

もっと見る

おウチのことなら、オウチーノ

o-uccinoは不動産・住宅の総合情報サイトです。新築・中古住宅、賃貸住宅の情報はもちろん、リフォーム・リノベーション、建築家による注文住宅、物件の売却や不動産投資関連の情報まで幅広くサポート。住まい探しや、暮らしに役立つオリジナルの編集記事も満載です。全国の不動産・住宅情報を探す、知るなら日本最大級の不動産サイト「O-uccino」をご利用ください。

ページトップへ

Copyright © O-uccino, Inc. All Rights Reserved.