京都の玄関口「京都市下京区」に住む魅力!

新幹線の駅までアクセス抜群の「京都市下京区」に住む魅力について、さまざまな観点からご紹介していきます。 将来、あなたの暮らしが、便利で豊かになるような希望が叶うエリアが、「京都市下京区」にあるかもしれません。 さっそく下京区の概要から見ていきましょう。

「京都市下京区」は、京都市の玄関口であるJR東海道本線「京都駅」がある京都市南部の区域です。
2015年7月1日時点の公表によれば、京都市下京区の人口は81,308人、そのうち男性が37,536人、女性が43,772人、世帯数は合計46,082世帯となっています。
京都市下京区は、全域がほぼ平坦な土地となっており、京都市の主要幹線道路である河原町通や烏丸通・堀川通・五条通などが通っています。区内の東側に向かって高瀬川が流れているのも特徴です。
交通機関は、京都市営地下鉄烏丸線と京阪本線、京都市交通局の市バスや京都バスが主なものとなり、京都駅前には、大きなバスターミナルが完備しています。
主な観光スポットとしては、京都駅の駅ビル、京都駅から烏丸通に向かうと目の前にある「京都タワー」、さらに烏丸通を北へ進むと「東本願寺」、京都駅から北西へ徒歩10分ほどのところに「西本願寺」と、かなり見応えのある名所旧跡が集結しています。
京都駅周辺には、下京区役所・保険センターのほか、各百貨店や商店街、郵便局、各種金融機関が点在しており、京都市内でも有数の繁華街のひとつとなっているため、常に大勢の人々で賑わっています。
京都市下京区では、多数の賃貸マンション物件が提供されております。
賃料の相場としては、間取り1R~1LDKの場合には、平均で月6.2万円となります。2K~2LDKの場合には、平均で月9.7万円、3K~3LDKの場合には、平均で月12.3万円、4K以上の場合には、平均で10.8万円となっています。
また、新築一戸建ての物件も随時提供されており、3LDKから4LDKの間取りの一戸建てで、3500万円から4000万円台が平均的な相場となっています。新築の分譲マンションに関しても、JR「京都」駅、地下鉄烏丸線「五条」駅や「四条」駅、阪急京都線「烏丸」駅、京阪本線「祇園四条」駅・「清水五条」駅といった区内中心の駅近物件が販売されています。価格帯に関しては、3000万円台から7000万円台と物件により、かなりの価格幅がありますので、希望の間取りや立地ごとに、現地を確認されることをおすすめします。

趣のある穴場の観光スポット!

ちょっとゆっくりとして、贅沢な時間を過ごしたい方には、京都のオアシスとして知る人ぞ知る「渉成園(しょうせいえん)」が人気です。もともとは、周辺に「からたち」が植えられていたことに由来し、別名「枳殻邸(きこくてい)」とも呼ばれています。 「渉成園」は、1936年に国の名勝に指定された東本願寺の飛地境内地で、広大な敷地は約1万坪にわたります。敷地内には、石川丈山が手掛けたと言われている回遊式庭園があり、春であれば桜、秋であれば紅葉といった移りゆく季節の美しい景観を、静かにゆっくりと堪能することができます。 交通アクセスも大変便利なところにあり、JR京都駅より烏丸通りを北へ、徒歩で10分ほど進むとたどり着きます。

任意
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

京都府に関連する情報

もっと見る

おウチのことなら、オウチーノ

o-uccinoは不動産・住宅の総合情報サイトです。新築・中古住宅、賃貸住宅の情報はもちろん、リフォーム・リノベーション、建築家による注文住宅、物件の売却や不動産投資関連の情報まで幅広くサポート。住まい探しや、暮らしに役立つオリジナルの編集記事も満載です。全国の不動産・住宅情報を探す、知るなら日本最大級の不動産サイト「O-uccino」をご利用ください。

ページトップへ

Copyright © O-uccino, Inc. All Rights Reserved.