四季の花を堪能できる「京都市山科区」

京都市山科区は、風情ある神社仏閣や名所史跡が豊富な街です。東山連峰などの山並みと区内を流れる山科川の自然豊かな眺望にも恵まれており、鉄道沿線の各駅を中心として市街地や住宅地が発達しています。おすすめの観光スポット情報も含め、山科区の見どころをご紹介していきましょう。

京都市山科区は、市内の11に分かれている行政区のひとつに数えられ、京都市の東端に位置する、面積28.7km²の地域です。京都市山科区の公式ウェブサイトによれば、2015年8月1日時点における人口は、合計で134,454人、男性63,764人、女性70,690人、総世帯数59,692世帯となっています。
山科区の西側には東山連峰の美しい稜線が続いており、ちょうど北側には大文字山が位置しています。山科区内の南東部には、「行者ケ森」が広がり、ハイキングが楽しめるコースも整備されています。山科区の中央から東部にかけて山科川が流れており、山と川に囲まれた豊かな土壌となっています。
山科区内の平野部では、農業も営まれており、特産品である「観修寺ナス」や「山科ぶどう」が育てられています。
京都市山科区の伝統産業としては、清水焼のほか、京扇子などの職人技が光る伝統工芸品が有名となっており、全国的にも知られています。
京都市山科区内には、JR東海道本線や湖西線のほか、京都市営地下鉄の東西線および京阪電気鉄道の京津線が乗り入れています。路線バスについては、京阪バスが運行しており、鉄道・バスともに利便性の高い公共交通機関網が整備されています。
さらに、主要道路としては、名神高速道路に加え、阪神高速道路8号京都線が走っており、車での移動も便利な地域となっています。
山科区のほぼ中央にあるJRおよび京阪線の「山科」駅周辺の地区「竹鼻竹ノ街道町」には、デパートやショッピングセンターがあり、買い物客でにぎわいます。
京都市山科区内には、マンションやアパートを含む賃貸物件が1,000件以上あり、なかでも物件数が多い1R~1LDKの間取りに関しては、600件ほどにのぼります。月々の平均家賃は、1R~1LDKの場合には4.7万円、2K~2LDKの場合には6.3万円、3K~3LDKの場合には7.9万円、4K以上の場合には、7.5万円となっています。
※2015年8月1日時点の情報です。

山科区の代表的な祭り・イベント!

京都市山科区の代表的な祭りとしては、毎年年末になると開催される「山科義士まつり」があげられます。 近隣の関西地方のみならず、全国から多くの観光客が訪れるまつりとして知られており、なかでも街を練り歩く「義士隊の行列」は最大の見どころのひとつとなっています。東映太秦映画村に協力を得て、舞台会場では「刃傷松の廊下」や「討ち入り」等の芝居も上演されます。さらに、地元の子ども達や女性が参加する「大石音頭」や「元禄花見踊り」も華やかさを演出しています。 3月の梅の季節には、六歌仙・小野小町の邸宅跡であったことでも知られている寺院「隨心院」において、「はねず踊り」が開催されます。可憐な薄紅色の小袖を着た少女たちの踊りが楽しめます。

任意
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

京都府に関連する情報

もっと見る

おウチのことなら、オウチーノ

o-uccinoは不動産・住宅の総合情報サイトです。新築・中古住宅、賃貸住宅の情報はもちろん、リフォーム・リノベーション、建築家による注文住宅、物件の売却や不動産投資関連の情報まで幅広くサポート。住まい探しや、暮らしに役立つオリジナルの編集記事も満載です。全国の不動産・住宅情報を探す、知るなら日本最大級の不動産サイト「O-uccino」をご利用ください。

ページトップへ

Copyright © O-uccino, Inc. All Rights Reserved.