都市景観と大自然 両方の魅力をもつ仙台市太白区

仙台駅へほど近く、都市機能にすぐれた東のエリアから、渓谷や歴史ある温泉郷など大自然に抱かれた西側まで、広いエリアを有する仙台市太白区。地下鉄東西線の運行により、仙台を代表するレジャースポットへのアクセス向上も期待されている仙台市太白区をご紹介します。

仙台市内の南~南西部に位置する太白区は、名取川の流れに沿うように東西に細長い区域を有しており、約22万人の人々が暮らしています。東は仙台市の市街地、西の端は山形県に隣接しているほど東西に長い区分により、東と西ではまったく異なる環境となっています。東側には、仙台の副都心的な位置づけで発展を続けている長町エリアや、住宅地としてめざましい開発が進むJR南仙台駅周辺エリアがあります。JR長町駅から中心部の仙台駅までは1駅約5分の乗車でアクセス可能なことから、通勤や通学、また買い物などで多くの人々が往来するほか、長町は多くの商業施設やビル、その谷間には昔ながらの商店なども見られ新旧の魅力がミックスされた活気をみせています。 一方西側は、景勝地である二口峡谷など、豊かな自然環境が広がるエリアです。仙台の奥座敷とも称される秋保温泉郷は数多くの宿泊施設が建ち並び、全国より多くの人々が訪れます。「奥州三古湯」のひとつでもあり、6世紀の後半には開湯していたとされています。また、江戸時代には伊達家の入湯場があり、歴代の藩主が訪れていたと言われる温泉郷です。さらに西へ行くと、「日本三名瀑」のひとつに数えられている「秋保大滝」があります。55mの落差と6mの幅をもつ水量豊かな滝で、名取川の流れを一気に集めて落とす豪快で迫力のある姿が魅力です。付近にはルアーとフライ専用の釣り場「秋保フィッシングエリア」があり、釣り愛好家にも親しまれています。 都心部にやや近い位置にある八木山丘陵地帯には、仙台市立の動物園「八木山動物公園」があります。緑豊かな園内には約140種に及ぶ動物が飼育され、自然に近いままの動物たちの姿を間近に見せる展示方法を取り入れており、生き生きと動く様子が見られることで人気です。ゾウやキリンが同じエリアで飼育されているアフリカ園や、ライオン、ホッキョクグマがガラス越しに迫力のある姿を見せる猛獣舎は子どもにも大人にも支持されています。動物公園隣には遊園地もあり、周辺一帯は仙台市内の一大レジャースポットです。2015年12月には市営地下鉄東西線の開業とともに「八木山公園駅」が誕生し、このエリアへのアクセスが向上します。「さまざまな人が魅力を感じて訪れる、人と自然が響きあう街の形成」をめざし、仙台市によるさまざまな施策がおこなわれています。

今後さらなる発展が期待できる太白区

仙台市太白区には、区の魅力を発信するために、区内12の市民センターが関わり作成された「リマップたいはく」があります。地域の歴史探訪マップ、民話マップ、赤ちゃんのママによる親子のためのおでかけマップなど、各地域がそれぞれの視点から作成したオリジナリティあふれる地域マップです。

都心にほど近い便利な環境から、大自然や歴史を身近に感じられる環境まで、豊かな表情を見せる太白区。今後は、地下鉄東西線の運行にともない区内各地域の交通利便性がさらに改善・向上するよう、仙台市による交通基盤の整備がすすめられており、さらなる発展が期待できるエリアです。
任意
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

宮城県に関連する情報

もっと見る

おウチのことなら、オウチーノ

o-uccinoは不動産・住宅の総合情報サイトです。新築・中古住宅、賃貸住宅の情報はもちろん、リフォーム・リノベーション、建築家による注文住宅、物件の売却や不動産投資関連の情報まで幅広くサポート。住まい探しや、暮らしに役立つオリジナルの編集記事も満載です。全国の不動産・住宅情報を探す、知るなら日本最大級の不動産サイト「O-uccino」をご利用ください。

ページトップへ

Copyright © O-uccino, Inc. All Rights Reserved.