にぎやかな大阪の街・大阪市中央区

大阪市中央区は、大阪城やミナミの繁華街があることで知られる大阪市の中心的なエリアです。全国からも多くの観光客が足を運び活気にあふれる大阪市中央区の特徴と代表的な観光スポットについてご紹介していきます。

大阪市中央区は、大阪市の中央に位置する行政区です。大阪府庁や大阪府警察本部などの官公庁が集まっており、大阪府・大阪市の中枢的な役割を担っています。飛鳥時代には難波宮、安土桃山時代には大阪城が築かれ、早くから市街地が発展してきました。「太閤さんのお城」と地元で親しまれる大阪城の城跡は、国の特別史跡や「日本名城100選」に指定されています。現在、城跡には散策やスポーツが楽しめる「大阪城公園」や展望台から大阪の市街地が一望できる天守閣が設置されており、全国からも毎日のように多くの観光客が足を運んでいます。
区の南部に流れる道頓堀川周辺に形成されているのは、ミナミと呼ばれる大阪の代表的な繁華街です。大阪のソウルフードと呼ばれるたこ焼き・お好み焼き・うどんの専門店も多く、大阪のグルメスポットとしても人気です。道頓堀通の南側には「なんばグランド花月」などの娯楽施設が目立つ千日前、北側には飲食店の集まる宗右衛門町があり、昼も夜もにぎわいの絶えないエリアとなっています。また「かに道楽本店」が掲げる大きなカニの看板や道頓堀川沿いにある「グリコネオンサイン」が、大阪の代表的な景観のひとつとして全国的にも知られています。道頓堀川の北側にある心斎橋も、心斎橋商店街や複数の大型商業施設のあるにぎやかな繁華街を形成しています。ファッションや雑貨の小売店が集まる「アメリカ村」は、長年にわたって若者向けの流行を発信してきました。
中央区の主要駅は近鉄難波線・阪神なんば線が乗り入れる大阪難波駅です。大阪市営地下鉄・なんば駅とも近く多方面からのアクセスがスムーズなことから、大阪市南部の中心的な駅として発展しています。また、中央区は御堂筋や長堀通などの幹線道路や阪神高速1号環状線などの高速道路が縦横する交通整備の行き届いたエリアなので、市内から車でアクセスするにも便利です。
中央区は商業地とオフィス街の占める割合が大きいエリアですが、区の東部は文教地区でもあり高層マンションの建設が進んで区の人口は増加の傾向が続いています。

大阪市の経済・産業の中心として発展し続ける大阪市中央区

都心回帰ブームの影響を受け、大阪市の経済や産業の中心である大阪市中央区も人口が急増しているエリアとなっています。中央区の課題は、街のにぎわいや歴史的な資源を生かし、活気にあふれて住民が明るく安全な生活を送れる街づくりです。具体的な対策として、街の魅力を高めるために「とんぼりリバーウォーク」の活用を推進したり、住民が暮らしやすい社会を作るために地域コミュニティの再生や住民同士の支え合いを支援したりする、といった取組みがあります。複数の橋がかかる道頓堀川のある中央区では、毎年「橋洗いブラッシュアップ大作戦」を行い、地域の事業所や住民が積極的に環境美化に励んでいるのも特徴です。

任意
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪府に関連する情報

もっと見る

おウチのことなら、オウチーノ

o-uccinoは不動産・住宅の総合情報サイトです。新築・中古住宅、賃貸住宅の情報はもちろん、リフォーム・リノベーション、建築家による注文住宅、物件の売却や不動産投資関連の情報まで幅広くサポート。住まい探しや、暮らしに役立つオリジナルの編集記事も満載です。全国の不動産・住宅情報を探す、知るなら日本最大級の不動産サイト「O-uccino」をご利用ください。

ページトップへ

Copyright © O-uccino, Inc. All Rights Reserved.