スポーツの街として知られている、大阪市東住吉区

長居陸上競技場があることから、スポーツの印象が強い街です。スポーツ以外にも、昔ながらの大阪を代表する商店街があります。交通の便は、大阪の中心となる大阪市営地下鉄御堂筋線が通っており、通勤通学にも最適な場所です。全体的に活気がある街として知られているのが、大阪市東住吉区になります。

大阪市東住吉区は大阪市内の南東部に位置します。大阪府全体で見ると中央部分にあたる位置です。区内の約90%は住宅街となっており、住宅として住むのに適している地域になります。人口は約12万人となっており、大阪市24区内で8番目の多さです。
路線の数は多く、交通網は便利なところが魅力となっています。JR関西本線と阪和線・関西本線貨物支線・近鉄南大阪線・大阪市営地下鉄御堂筋線と谷町線です。中でも、大阪市営地下鉄御堂筋線は、難波駅・梅田駅・新大阪駅など、大阪府の都心に停まるため、生活にも便利となっています。
大阪市東住吉区と言えば、スポーツの街として知られています。なぜなら、大阪を代表する競技場でもある「長居陸上競技場」があるからです。さまざまなスポーツの国内国際大会が開催され、過去には「2002 FIFAワールドカップ」もこの会場で開催されました。長居陸上競技場はJリーグチームのセレッソ大阪の本拠地でもあります。
毎年7月に開催される最大のイベント「駒川夏祭り」には、2日間で5万人以上の人が訪れます。他には、毎年秋になると長居公園で「東住吉区民フェスティバル」が開催されます。秋の涼しさを感じながら、ステージパフォーマンスや模擬店が出店し、毎年多くの人が参加し大盛況となっています。
大阪市東住吉区では「東住吉ゆめ応援プロジェクト」というのを掲げています。これは小学生~高校生を対象に、英語交流・海外交流・企業交流を行い、子どもたちの将来を見据えた活動を、区がバックアップしていくというものです。小さな子どもがいる家庭向けに、区の各地で親子サロンが開催されており、親子揃って参加することが可能です。子育て支援室では、18歳までが相談員に悩みごとなどを相談できるようになっています。小さな子どもから高校生までと、子どもたちにとっても安心して住める場所です。
医療制度も充実しています。0~6歳までの子どもの医療費を一部負担してくれたり、子どもに関するさまざまな医療給付を受けることが可能です。また、75歳以上の高齢者の場合は、後期高齢者医療制度に加入することができ、医療給付を受けることができます。
大阪市東住吉区では大阪市の中でも最南部に位置します。すぐ南にいけば、松原市です。区内の北東部には中央卸売市場東部市場があり、区の中心部には駒川商店街があります。
大阪市東住吉区の観光地として、1番に名前があがるのは「長居公園」です。「長居陸上競技場」が園内に入っており、イベントが開催されると日本全国から人がきます。その他には、大阪を代表する商店街「駒川商店街」も大阪市東住吉区の名所です。

活気と賑やかを無くさず、新しい街作りを目指していく

観光名所や名物グルメが多くあり、活気と賑わいを見せている大阪市東住吉区。ですが、そんな街でも人口減少という課題に直面しています。近いうちには区内の住民の3割が高齢者になる可能性も浮上しているとのことです。そんな大阪市東住吉区は、今あるものを生かしつつ、今後は新しい東住吉区の形成を実施する予定です。子育てをしやすい環境作り・介護のしやすい環境など、誰もが暮らしやすくなるための生活環境を整えていきます。さらには、地域資源を生かした新たなる魅力作りなどをしていく予定です。住民がより安心で暮らしやすい生活環境を目指しています。

任意
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪府に関連する情報

もっと見る

おウチのことなら、オウチーノ

o-uccinoは不動産・住宅の総合情報サイトです。新築・中古住宅、賃貸住宅の情報はもちろん、リフォーム・リノベーション、建築家による注文住宅、物件の売却や不動産投資関連の情報まで幅広くサポート。住まい探しや、暮らしに役立つオリジナルの編集記事も満載です。全国の不動産・住宅情報を探す、知るなら日本最大級の不動産サイト「O-uccino」をご利用ください。

ページトップへ

Copyright © O-uccino, Inc. All Rights Reserved.