【公式インスタグラムの偽アカウントにご注意ください】
五星三心占い

フライパンでご飯が炊ける!簡単な炊き方

  • 2018年03月05日更新

ご飯を炊くというと炊飯器を使うのが主流であり、土鍋で炊くということも少なくなってきました。しかし、そのどちらもないときでも、フライパンがあればおいしく炊ける簡単な炊き方があります。

こんな時に便利な、フライパンご飯

ご飯を炊くというと炊飯器を使ったり、土鍋を使ったりして炊くというのが一般的な炊き方です。特に炊飯器の発展は著しく、とてもおいしいご飯が一合程度から炊けるようになりました。しかし、そんな家電や滅多に使わないような土鍋がなくても、料理をする家なら必ずあるフライパンでご飯を炊くことができます。フライパンとフタがあれば十分であり、鍋でお米を炊くのと同じようにしてフライパンで炊くことができるのです。この方法が便利なのは少量でも美味しく炊けるという点であり、一人暮らしの毎日のご飯を準備するのにうってつけの方法でしょう。それに加えて、炒めご飯をそのままフライパンでできるというメリットがあります。チャーハンやピラフを作りたいというときに炊飯器で炊いてフライパンに移すといった作業は必要なく、炊いた勢いでそのまま炒めてしまうことができるのです。

フライパンでご飯を炊く時のコツ

ご飯を鍋で炊いたことのある人には、フライパンで炊くのはそれほど難しいことではありませんが、炊飯器でしか炊いたことがない人にはいくつかの注意点があります。炊き方の流れは次のようなものです。フライパンに浸水したお米を入れて、お米の上5mm強程度の水を加えて強火で加熱し、沸騰したら5分程度弱火で加熱します。そして、強火にして水分をある程度とばし、火をとめて10分から20分程度蒸らして完成です。フライパンでご飯を炊く時に失敗しがちな点は、最初に水を入れすぎてしまうことと、水分をとばすときに加熱しすぎておこげができてしまうことです。最初に水を入れすぎてもしっかりと必要量の水分を残してとばすことができれば美味しく炊けるので、この水分をとばすステップを極めることがフライパンでごはんを炊くときのポイントです。水が減ってジューッという音がしたら速やかに火から下ろすのがコツです。

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事