• 2015/12/04
  • PR

消費税10%で変わる住まい選び。家探しをはじめるなら今!?

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Pocket
20151202 tax

2017年4月以降、消費税率が現行の8%から10%に引き上げられる。消費税は私たちの暮らしに直接関わるだけに関心の高い話題だが、高額な買い物ほど税額が高くなるため、これから住宅の購入を考える人にとっては特に気になるテーマだろう。そこで今回は、消費税の増税が住宅購入にどの程度の影響があるのかを改めて確認してみたい。「いつ買うといくらになるのか」をしっかりと把握し、買い時を逃さないよう早めに準備を整えておこう。

増税の影響を受けるのはどんなもの?

増税の影響を受けるのはどんなもの?

住宅購入関連で消費税の課税対象となるのは、主に建物の購入費(土地代、個人から購入する場合の建物費は非課税)、土地の造成費や建物の工事費、不動産会社に支払う仲介手数料などだ。これらの費用は、税率UPの影響を直接受けることになる。
例えば建物価格が2,500万円の物件を購入する場合、消費税率8%なら消費税額は200万円だが、10%なら250万円となり、建物購入費だけでも50万円の負担増となる。
またこれらのほかにも、住宅ローン手続の手数料や、不動産登記などで司法書士に支払う報酬、入居に当たって購入する家具や設備機器なども当然課税対象となるため、増税による負担が予想以上に膨れあがることも考えられる。税率UPによる影響をきちんと把握しておかないと、予算の見直しや増額を余儀なくされる可能性があるので注意したい。

ポイント①

  • ・建物購入費や工事費などが消費税率UPの影響を受ける(土地代は非課税)
  • ・その他、各種手数料や家具、家電、設備機器の購入費も課税対象
  • ・消費税率UPの影響による負担が大きくなり、予算の見直しが必要になることも!

分譲住宅と注文住宅で新税率適用のタイミングが異なる!

前述のとおり、10%の消費税率が適用となるのは2017年4月以降だが、住宅購入の場合、分譲住宅と注文住宅とで10%の税率が適用されるタイミングが異なる。
まず分譲住宅の場合、「引き渡し」のタイミングがいつになるかがポイントだ。2017年4月以降に引き渡しを受ける場合、消費税率はすべて10%となり、それ以前の引き渡しであれば旧税率の8%が適用される。
一方、注文住宅の場合、「引き渡し」と「契約」の2つのタイミングがポイントとなる。引き渡しについては分譲住宅と同様、2017年4月1日以前なら8%、以降なら10%となる。ただし、注文住宅は契約から引き渡しまでに時間を要するため、一定期間の「経過措置」が設けられている。経過措置の適用期限は2016年9月末。つまり、増税月の6ヵ月前の前日までに建築請負契約を終えていれば、引き渡しが2017年4月以降であっても、旧税率である8%が適用される。

ポイント②

  • ・分譲住宅の場合、2017年4月1日以前に引き渡しを受ければ8%の税率となる
  • ・注文住宅の場合、2017年4月1日以前に引き渡しを受けるか、2016年9月30日以前に契約を終えていれば(引き渡しが2017年4月以降でも)8%の税率となる

増税前に住宅を購入できるリミットはいつ?

増税前に住宅を購入できるリミットはいつ?

では、消費税率が8%のうちに住宅を購入できるリミットはいつなのだろうか。まず注文住宅の場合、計画の開始から引き渡しまで、ハウスメーカーであれば8~9ヵ月程度、工務店であれば9~10ヵ月程度、建築家などの設計事務所であれば13~14ヵ月程度の期間が必要となる。
ハウスメーカーで建てる場合や、建売など分譲住宅の場合、まだ余裕があるように思えるが、消費税増税が迫れば迫るほど「駆け込み需要」が増える可能性があることを忘れてはならない。分譲の場合、増税直前の2017年初頭には目当ての物件がほとんど残っていないことも考えられる。
幸いなことに、現在、住宅ローンは過去に例を見ないほどの低金利が続いているが、この低金利もいつまで続くかは未知数だ。さらに【フラット35S】の金利引下げ幅の拡大も2016年1月29日が申込みの締切りとなっている。これらを踏まえると、金利が安く、職人不足や材料不足の心配のない2016年の初頭あたりを目処に動き始めるのが得策と言える。早めに動き始めればライバルも少なく、思い通りのマイホームを手に入れられる可能性がグッと高まるはずだ。

ポイント③

  • ・注文住宅の依頼先によって家づくりの期間が異なる
  • ・増税直前は「駆け込み需要」で工期の遅れや費用の高騰が起こる可能性がある
  • ・2016年の初頭には具体的に動き始めるのが得策!

ライター/ヨムーノ編集部
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Pocket

この記事を読んだ人は、こんな記事にも興味があります

新着記事