Instagramの偽アカウントにご注意
「yomuno.jp」「yomuno_shuno」「yomuno2020」以外のアカウントはヨムーノ公式アカウントではなく、当社とは一切関係ございませんのでご注意ください。

「強くてニューゲーム」、できるならしたい?

  • 2021年03月22日更新

ゲームファンならお馴染み?「強くてニューゲーム」という言葉をご存知ですか?たとえばRPGなどは長い道のりの末、成長を重ねてクリアするのですが、自身のレベルや装備の「蓄積を持ったまま最初からプレイ可能」なモードが選べるゲームがあります。

「強くてニューゲーム」という発想のメリット・デメリット。

「強くてニューゲーム」は、ロールプレイングゲームなどでゲームクリアした時点のセーブデータを引き継いだ状態で、新たに初めからゲームで遊ぶこと(ニューゲームをすること)を指します。メリットは、分岐点でどちらに行こうか悩んだこと、どうしても突破できない「強敵」の存在、そういった難関に対して充分な成長・装備をたずさえて攻略出来ることです。また、時間のかかる「攻略要素」(レベル上げやアイテム集めなど)抜きでダイジェスト的に物語を辿ることができるのも魅力です。攻略要素=ストレスを省いたモードが歓迎されるのは、「世の中ストレスだらけだしゲームくらい全面的にハジけたい」というニーズから来ているのかもしれません(類似コンセプトの「無双シリーズ」といったものもあり、転じて初期面で大人気なく力押しプレイすることを「無双する」とも言われています)。このように爽快さ重視なのですが、あくまで辿ってきた同じ道をもう一度やり直す必要があることがデメリットです。

行き詰ったら、最初からやり直した方が上手くいくことも。

これはゲームだけでなく、ビジネスの世界にも通ずる考え方でもあります。世の中の人々はどうしても目先の安定を求めて、現状維持することに気を取られている傾向がありますが、中には現状打破のために改革や新しいチャレンジをする人たちもいます。しかし、そのような人たちの中には負担がかかりすぎてしまい、途中で挫折してしまう人たちが後を絶ちません。そのほとんどが、何もないところから新しいことを始めている場合が多いので、今までに作り上げてきたビジネススキルや人脈、知見や知識を最大限に活かして何度も繰り返し、磨き続けることで「強くてニューゲーム」のようにビジネスの成功確率を高めることができるでしょう。また起業においても、今までのノウハウを事業にも活かしてビジネスのルールや競合との戦い方を知っている状態でいることが、競合優位性にもつながるはずです。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ