リアル「家売るオンナ」!御年86歳の和田京子氏に学ぶ、不動産女子の成功法とは?

  • 2018年03月05日更新

7月13日(水)22時より、日本テレビ系列にてドラマ「家売るオンナ」が放送スタートする。北川景子扮する天才的不動産屋、三軒家万智(さんげんや まち)が、常識にとらわれない方法で家を売りまくるお仕事ドラマだ。
そんな彼女のごとく、他に類を見ない画期的な方法で不動産業を営むリアル「家売るオンナ」が東京・小岩にて自宅兼店舗を構える。仲介手数料無料・24時間営業を掲げる「和田京子不動産」の、和田京子社長である。今年で御年86歳を迎える彼女のように、女性が仕事で成功するには、どんな法則に法ればいいのか。ご本人と、会社の代表取締役を勤められる孫の和田昌俊さんにお話をうかがった。

宅建合格は79歳!過去の不動産購入の失敗経験が合格へ導いてくれた。

――起業されて3年目でご出演されていたテレビ番組では、会社としてはまだ「幼稚園生」とおっしゃっていましたね。6年目に入って、どう変わりましたか?

和田京子不動産 のぼり

「おませな小学生」に成長しました。人生はある程度生きてまいりましたので、純粋な小学生じゃないんです。ときどきお婆さんが出て、おませなこと言いますので。でも商売の範囲内は小学生ですから。

――宅建を取られたのは79歳のころ。専門学校に通い始めてわずか半年だったとうかがいました。

先生の教え方がうまかったのです。それに、短かったからこそ取れたのかもしれません。その間、家族が病気したりもしなかったですからね。合格できない人は、自分の中で宅建に対して感じている魅力が足りないからだと思うんです。私は自分がバカな買い物をしましたから、過去に7回も欠陥住宅を買わされて。宅建の教科書を読んでいると、なぜもっと早く読まなかったのだろうと悔しくてしょうがない。だからページをめくるごとに砂に染みる水のごとく知識が入ってきて、楽しくて面白くて。覚えること自体は辛いけど、覚えたいという気持ちが勝りました。

名刺兼QUOカード

▲500円QUOカードにもなっている、和田京子社長のお名刺。「電車代の足しにしてください」と言われたが、もったいなくて使いづらい。

――過去の苦しみが大きな幸運を呼んだ、という感じですか?

幸運とか、神頼みなどに対しては、ものすごいニヒルです。戦時中も「日本は神風が吹く」って言って、吹きませんでしたからね。そういうのは無いと思う。10勉強すれば10の報いがある。決して飛びぬけていいことがふってくることはないです。

――なるほど。ラッキーだったって思うと、足元すくわれちゃいますもんね。

ええ、そうです。名を残す偉人たちも、他の人の何十倍も苦しんでいますよ。徳川家康も幼少のころからずっと戦争のなかに生きてきて、幸せな人生だったなんて思えませんよ。有名な人は、立派だったかもしれない。けれど私は、家康みたいな苦しい人生、嫌ですね(笑)。

免許証

▲免許は5年ごとに更新される。免許証番号にある(2)の数字は、1回目の更新を終えた証である。

メイクは作るもの!心の自由を保てば、いつまでも若くいられる。

――テレビで拝見したときもそうでしたが、今日もお化粧ばっちりですね!メイクのコツなどありますか?

いつも行っている表参道の美容院の人に「いまはお化粧道具も山ほどあるんだから、自分の一番悪いところを強調して化ければいいんです」って教わって、目覚めたんです。コンプレックスの象みたいに小さい目をつけ睫毛で隠すと、道行く人の視線もよくなるんですよ。つけ睫毛を長くすれば、ますます良くなる。自分の顔のなかで一番醜いところを、時代に合ったような顔に直せばいいんです。でもつけ睫毛って、大変なの!付けている途中で電話が鳴る。いつも苦労しています。

――若さを保つ秘訣などはありますか?

心の自由を保っていくことだと。暮らしのなかで、いろいろ溜りますよね。不動産もいろんなお客様がいらっしゃるので、怒りが溜ってしまうこともある。それをお客様にぶつけられないのが商人ですよ。お酒を飲んで発散する人もいますが、私は飲まないので自分にぶつけるしかない。そのぶつける自分を、お医者さんにすれば良いんです。自分が今どんな風に怒っていて、どこが悪いか、医者に言うように自分に呟いてみる。最後には自分に処方箋を出して治めていけば、老け込むことはありません。

和田さん一家

▲左から、娘の和田洋子さん、和田京子社長、孫の和田昌俊代表取締役。昌俊代表がお持ちなのは、京子社長のご著書。『85歳、おばあちゃんでも年商5億円』(WAVE出版)そして私の著書『ゴオルデンフィッシュ』(文芸社)まで、社長に持っていただいてしまった。

恋する相手はスティーブ・ジョブズ氏!?働く現代女性へのエール

――仕事をしている若い女性たちへ、エールをください。

私の若いころ、『ゴンドラの唄』というのがありました。”いのち短し 恋せよ少女(おとめ)”って。私なんか86歳ですけど、あっという間なんです。命は短いんだから、恋をすべきです。必ずしも傍にいる男でなくてもいい。例えば私だったら、スティーブ・ジョブズ氏のおかげで今があります。彼が作ったパソコンがなかったら、昔の不動産会社さんみたいに毎日営業で軒並み訪問したり、とてもできません。氏のおかげで商売できます。だからいま私が恋するなら、スティーブ・ジョブズ氏かなと思ってね。

スティーブ・ジョブズ氏――iPhoneの待ち受けもスティーブ・ジョブズ氏なんですね!

もう亡くなられちゃいましたけどね。絵の好きな人なんか、自分の絵に恋してもいいだろうし。夢を持って。仕事に一途な人ほど馬車馬みたいに一路邁進しちゃうけど、命短しなんだから、恋しておく方が良いです。

――ちなみに未婚女性の方に向けて、どんな人と結婚すべきという教えはありますか?

お金も稼げなきゃ、ブサイクで誰からもモテない、そんな男が自分の夫だったらちょっと寂しいです。外に出たときには大勢の人に取り巻かれて、ちやほやされるような男の妻でいた方が、女としては羽振りが良いと思います。でも結局は女房が一番良いと思って家へ帰ってきてくれる人。愛人をたくさん抱えちゃ、それだけお金もいるでしょ。稼げればいいですけど、結局どっかで破たんがきます。だから自分の身の始末ってことをちゃんと考えている人。「多情仏心(たじょうぶっしん)」、どの女に対しても情はあるけれど、それぞれ仏心を持っている。やたら手をつけて捨てちゃうなんて、そういうのは仏心じゃないです。分不相応に、やたら手をつけない。

――なるほど、乙◯さんとかファンキー◯◯さんに教えたいですね(笑)。

身を亡ぼすような男は、イイ男じゃありませんよ(笑)。

応接間

▲和田京子不動産、応接間玄関。自宅と兼ねているだけあって、アットホームな雰囲気。

編集後記

最後に、孫の昌俊さんから京子さんの印象をうかがってみた。会社の上司ではあるが、「家族」という気持ちの方が強いとのこと。「ビジネスパートナーと思うくらいだったら、とっくに僕は会社辞めているんで。家族愛ですよね。じゃないと24時間なんてやっていけないと思います」京子さんの成功の裏には、そう言って彼女を支えてくれる彼の存在も欠かせない。最後に大切にすべきは家族。地方から都会へ出て働く女性も多い現代、たまには離れて暮らす家族へ連絡を取ってみてはいかがだろうか。そしてぜひ、いろんなことに恋をしてみよう。
(平原 学)

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事