うなぎ大好きな私が、格安でうなぎを手に入れてみせる

  • 2021年03月22日更新

暑いんだか寒いんだか分からない日が続き、気温の変化に地味に体力を奪われ続ける日々。とっくに夏は終わりうなぎの旬も終了、と思っていませんか?

土用の丑の日があるおかげか夏のイメージが強いうなぎですが、本当の旬は冬にかけてなんだそう。まあ、これは天然うなぎに限った話で、養殖うなぎは1年中生産されています。1年中ウナギを食べてスタミナ回復できるんです。

そう、1年中食べたいのがうなぎ。本当は毎日3食うなぎが良い。明日地球が終わるとしたら最後に何食べたいのは?「うなぎです!!」

うなぎ大好きな私
ふと名古屋へ行き、ひつまぶしを食べ、帰る。うなぎ大好き。
うなぎのタレ

しかしうなぎは一端のOLが毎日食べられる代物ではありません。そのうえ価格はどんどん高騰して……。
だったら創意工夫をこらし、うなぎのかば焼き(風)料理を作る以外に、毎日あの味を堪能できる道はない……。

そして、毎日うな(風)丼をインスタグラムにアップして、リア充アピールしたい。

リア充
好きな時に好きなだけうなぎを食べられる、リアル(に懐)が充実している人。
うなぎ的リア充

うなぎがなければ……?

「うなぎのかば焼きもどき」のレシピはたくさん存在します。需要に供給が伴っていないためでしょうか……。

レシピを見ていると頻出する「オーブンで○○分」「油で揚げて」の文字。
え、えええ!?そんな手間をかけなければ、“もどき”にすらありつけない!?
さすがうなぎ……。正直仕事から帰ってきて揚げ物をする元気はない。

ということで、今回は「揚げない」「オーブンを使わない」「ミキサーを使わない」、簡単お手軽レシピで、憧れの「うなぎ(風)WEEK」を実現したいと思います!

【月曜日】ちくわ 

ちくわ(1本)
かば焼きのタレ(お好みで)
油(少々)

作り方は超カンタン!
ちくわを開いて縦の切り込みを入れます。

ちくわ

皮を内側にし、縦に巻いてサランラップで包みます。

ちくわを巻く

30秒ほど電子レンジでチン♪(これでちくわが平らになるそう)
フライパンに油をしき、皮側から焼いていきます。
焼き目が付くくらいまで、両面を焼きます。

ちくわを焼く

秘伝のタレを投入!

秘伝のタレ

ご飯に盛り付けて完成です。

盛り付け

少し肉薄なためか、見た目のうなぎ感はあまり……。

いただきます!うなぎのふっくら感がZERO。固いし練り物感がすごいです(そりゃそうだ)。
しかしちくわの皮が良い感じにうなぎの皮的食感と風味を醸し出さなくもなく、さすが元魚、タレとの相性は抜群でおいしい。

何と言っても群を抜いてスピーディー且つカンタンに作れるしとってもリーズナブルなので、これはちくわのかば焼きとして広く知れ渡ってほしいです。

インスタグラムにアップしたところで、超ちくわです。ちくわ丼です。決して寂しくなんかない、これはこれでおいしい!……のにリア充に笑われそう。

【見た目のうなぎ度】
★★☆☆☆
【食感のうなぎ度】
★☆☆☆☆
【味のうなぎ度】
★★★☆☆
【おいしさ】
★★★★☆

うなぎ風ちくわ丼

【インスタグラム映え度】
★☆☆☆☆

【火曜日】ナス 

ナス

ナス(1本)
かば焼きのタレ(お好み)
油(少々)

まずナスの皮をむきます。(ナスの皮をむくことってあまりないけれど、気持ち良い。ハマりそう)

ナスの皮をむく

サランラップでくるみ、柔らかくなるまで電子レンジでチン♪
半分に切り、ナスを優しく開きます。
油をしいたフライパンで焼き目が付くまで両面を焼き、タレをかけたら完成。

ナスを焼く

お~タレが加わると見た目のふっくら感、皮側の焦げ目感はうなぎっぽい!ただ、加工してもツブツブ(種)がナス。超ナス。

ナス丼ナス丼

いただきます!

……ナスです、以上!
………噛めば噛むほど、ナスです。
よく焼いてもナスです。かば焼きのタレをもってしてもナスの味をしっかりと感じる、これはナスです。うなぎの少し引っかかるような骨感が無く、皮をむいたナスはただ白米と同化していきました。

【見た目のうなぎ度】
★★★☆☆
【食感のうなぎ度】
★☆☆☆☆
【味のうなぎ度】
★☆☆☆☆
【おいしさ】
★★☆☆☆

うなぎ風ナス丼

【インスタグラム映え度】★★☆☆☆

【水曜日】サバ缶×高野豆腐 

今日からちょっとずつ手が込み始めます。

2人前
高野豆腐(2枚)
サバ缶(水煮)(1缶)
卵(1個)
のり(1枚)
水溶き片栗粉(1:1)
かば焼きのタレ(お好み)

まず、高野豆腐をそのまますり下ろします。

高野豆腐高野豆腐をすり下ろす

サバ缶と卵を入れ、切るように混ぜます。

混ぜる

お皿の上にクッキングシート、その上にのりをしき、のりに水溶き片栗粉を塗ります。

のりに水溶き片栗粉をぬる

高野豆腐×サバ缶×卵を混ぜたうなぎのもとをのりの上にのせます。身に切り込みを入れます。

高野豆腐×サバ缶×卵

ラップをして身が固まるまでレンジでチン♪
ごはんにのせ、タレを思う存分かけたら完成です!

高野豆腐×サバ缶丼

お~、これはこれは。このビジュアル、大丈夫でしょうか……?
しかし今までより格段に手は込んでいます。味も期待……!

いただきます。

パサつきがすごい!
「格安のお肉」=“固い”というイメージのように、これは「格安のうなぎ」という感じ……ん?「格安でうなぎ」を目指しているのだから、合っているのか?
さすが、サバの“魚感”はうなぎを感じさせるのには十分でしたが、うなぎのふっくら感はなく、密度がものすごく高かったように感じました。脂が全くのっていないうなぎ。水気もZERO。
サバ缶と高野豆腐の割合を変えたら、もっとふっくらとうなぎの食感を出すことができるかもしれません。改良の余地あり!

インスタグラムにアップ……して………良いかな?

【見た目のうなぎ度】
★★★★☆
【食感のうなぎ度】
★★☆☆☆
【味のうなぎ度】
★★★☆☆
【おいしさ】
★★★☆☆

うなぎ風高野豆腐×サバ缶丼

【インスタグラム映え度】
★★★☆☆

【木曜日】はんぺん×アボカド

はんぺん 1枚
アボカド 半分
片栗粉 大さじ2
のり 1枚
かば焼きのタレ お好み

はんぺんをビニール袋に入れて潰します。

はんぺん

アボカドと片栗粉を投入して、なめらかになるまでもみます。

はんぺんとアボカド

のりに小麦粉をふります。
のりの上にもんだうなぎのもとを広げます。
上から小麦粉をふり、うなぎらしい溝を入れます。

はんぺんとアボカド

のりではない方から、中火で焼きます。焦げ目がついたらOK!

はんぺんとアボカドを焼きます

ごはんにのせ、タレを思う存分かけたら完成です!
ちょっと緑色が気になりますが、濃いめに焦げ目をつけてタレをかければそんなに気になりません!

はんぺんとアボカド丼

やばい、うなぎにしか見えません。いただきます。

1口目は少し硬くなった焦げ目がとってもうなぎっぽい!
しかし噛みだすと、やわらかすぎるからか何を食べているのやら。
“アボカドの悪いところ”が全面に押し出されているような感じ。う~ん、3口目くらいから本当に厳しい。
もう少し骨っぽさというか舌に引っかかる感じがあったらもっと高得点狙えた気がします。

【見た目のうなぎ度】
★★★☆☆
【食感のうなぎ度】
★☆☆☆☆
【味のうなぎ度】
★★★☆☆
【おいしさ】
★★☆☆☆

うなぎ風はんぺんとアボカド丼

【インスタグラム映え度】
★★★★☆

【金曜日】

俗に言う「花金」です。帰宅して1人寂しく「うなぎ“もどき”」を作っている場合ではありません。(ネタ切れとかではない、決して)

世の#リア充はというと……

#リア充

はいはい、ハロウィンハロウィン…と、うな重……!!

【休日】うなぎ

うなぎ

1週間を通して「毎日うなぎ」は実現可能か検証してきましたが、うなぎ“風”を食べれば食べるほど、なんだか本物が恋しくなりました。

うなぎに敵うもどき、なし!
本家に敵うもの、なし!

しかし、おいしくて毎日作れそうなレシピに出会えたし、かば焼きのタレのスペックも再確認できました。

うなぎのタレ

「うなぎ“もどき”WEEK」完走です。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事