• 2016/11/07
  • PR

【名古屋のココが住みやすい!】引越し多めの在住ライターが語る、名古屋の魅力7選

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Pocket
20161107 nagoya

「名古屋ってどんなところ?」名古屋に引っ越すことが決定!でも、名古屋って住みやすいの?
名古屋に住むイメージがイマイチわかないあなたに、東京から名古屋に移り住んでみて分かった魅力をご紹介します!

ライター

鈴木かな
名古屋在住、引っ越した回数はすでに10回以上! 現在は外国人向けガイドをしながら中部地方の魅力を探究中。先日出産し、2児のママに。
鈴木かな

何より、通勤が楽!

通勤

東京から移住してきた人たちに聞くと、まず出てくるのが通勤時の違い。
何しろ、電車が激混みではない! もちろん、大都市圏なので人は多いし、ラッシュ時は混んでいます。しかし、東京の乗車率200%以上の満員電車を経験しているならば、言うほどではないと感じてしまいます。

また、通勤時間が短い! 住む場所や各々の事情にもよりますが、電車に1時間以上も揺られてから出社している人はあまりいないのではないでしょうか。

名古屋のビジネス街は、1駅離れればもう住宅街。家賃相場も東京ほど高くはないので、割と勤務先近くの都市部に住むこともできるのです。
浮いた朝時間をちょっとだけ有意義に使い、ランニングしたり、モーニングを楽しんだりすることも可能!

東京にいたころより会社から家への距離が遠くはないので、終電に乗り遅れて恐ろしいほどタクシー代を使ってしまった……、なんてことが減ったことも、我が家では良かったと思える点です。

買い物スポットが集中、楽々ショッピング!

買い物スポット

名古屋のショッピングエリアと言えば栄駅か名古屋駅(略して名駅)周辺。
東京だと銀座・新宿・渋谷・原宿・自由が丘など、ショッピングタウンの候補がいくつも挙がりますが、名古屋だと百貨店やブランドショップ、インテリアショップに家電量販店まで多くのお店がこの2大エリアに集まっています。
キッズからシニア向けのものまで、家族みんなのショッピングを一気に完結することができるので、買い物も楽です。

また、名古屋人に大変人気があるのがイオンモール。市内の近場にもいくつもあるので、私もすっかりイオンモールユーザーになりましたよ。

アウトドアスポットにすぐ行ける

アウトドア

気分をリフレッシュしたい時は、山や川、海などへすぐ向かうことができます。
中部地方はバーベキュー、キャンプ、ハイキング、海遊び、セーリングなどを満喫できるスポットがたくさんある、アウトドア王国。

ゆったりしたければ車を少し走らせて海カフェへ。
鎌倉・湘南のようには混んでいないので、落ち着いて楽しめるのが素敵です。

緑あふれる公園も多い

公園

大自然でなくとも、家の近くの公園も魅力的。
名古屋は公園が多く、子どもたちがめいいっぱい外で遊べるのは嬉しい。

東京の都心部になるほど、どうしても小さな広場くらいしかないものですが、名古屋では小さな公園にも大きな樹がドドーンと立っていて、自然の息吹も感じられます。
大きな公園も多く、桜や紅葉、大型遊具や恐竜アトラクションなど楽しみも豊富。

待機児童が少ない!子育て家庭にやさしい街づくり

子育て

名古屋市は3年連続待機児童0を発表していて、東京と比較すると保育園に入りやすい。
人気の園は点数が高い家庭が優先されますが、認可外保育施設まで候補に含めると、どこかには入ることができるでしょう。すぐに働きたいママには、ひとまず朗報です。

他にも、リフレッシュ保育制度もありますし、各児童館では積極的に学童保育や遊びの企画が実施されています。
医療面では小児科も数多くあり、医療費助成制度によって中学生まで所得制限なく医療費自己負担額が無料。(※)
大きな市ですが子育て家庭にもやさしい街づくりを目指しているそうです。

※ 保険診療対象外の費用などは助成されません。詳しい助成範囲はご自身でご確認ください。

ドライバー大歓迎!

ドライバー

実は名古屋は、東京港を抜いて日本一の貿易輸出額を誇る都市。
そう、トヨタなどの自動車産業の恩恵を大きく受けている街なのです。

また、戦後の都市計画のおかげもあり、道幅が広い道路が多い。コンビニやレストランは各店広い駐車場やドライブスルーなどを備え、車での来店を歓迎しています。

車がある生活を念頭に作られているエリアも多いため、お店は必ずしも駅近に集まっているわけではないようです。郊外であっても、車の便が良ければ十分繁盛。
このように車ユーザー向けの街が広がっています。

日本各地へ行きやすい!

新幹線

他の地方から名古屋へ移り住んだ人には、案外これがとてもありがたいんです。
新幹線なら東京へは1時間半強、大阪へも1時間。京都なら40分ほどで着くので日帰り旅行だって気楽にできます!
セントレア(中部国際空港)も遠くないので飛行機も使いやすい。まさにセンターオブジャパンという地の利有り、なのです。

名古屋といえば味噌カツ、味噌煮込み、ひつまぶし。東京から移り住んでくるまでは、私も名古屋メシのイメージくらいしかありませんでした。
住んでみると、名古屋はビジネス街やショッピング街がギュッと集まり、閑静な住宅街が周りに広がる住みやすい街です。
仕事もモノも、大体のものは揃っていますし、遊ぶところも豊富。ショッピングやアウトドアライフも満喫できる最高の都と感じられるでしょう。

さて、いかがでしょう? ぜひ機会あれば名古屋ライフを体験しにきてみてくださいね。

合わせて読みたい名古屋市の住みやすさ

【ファミリーで家探し】住みやすい街はどこ?子育て環境が充実した街まとめ

ライター/鈴木かな
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Pocket

関連する記事があります

新着記事