2017年・酉年の幸せを願って!? “幸運のニワトリ”マサヒロくんと写真を撮ってきた!

  • 2021年03月22日更新

フラミンゴやペンギンなど、普段はお目にかかれない鳥たちもいるなか、大阪市の天王寺動物園で人気者の地位を確立したニワトリのマサヒロくん。

彼は、幾度となくやってくる「肉食動物の餌」というピンチを乗り越え、“奇跡のニワトリ”として新聞やテレビでも取りあげられる人気者に!

来たる2017年は酉年。
マサヒロくんに会うことができれば、きっと素敵な1年を迎えられる…私もその強運にあやかりたい……!!

と、鼻息を荒くしマサヒロ君に会う機会をうかがっていた私にピッタリなイベントが、2017年を目の前にした11月に開かれた。

“奇跡のニワトリ”と呼ばれるまで

マサヒロくん

       ▲動くマサヒロくん

2015年、まだヒヨコだったマサヒロくんは「生き餌」として大阪市の天王寺動物園にやってきた。
「生き餌」は、飼育されている肉食動物の餌や、園内の動物を狙う野性動物をおびき寄せる餌になる運命……しかし彼は幾度となくその危機から逃れ、立派なニワトリに成長。

次々とやってくるピンチを切り抜けたことから“奇跡のニワトリ”、“幸運のニワトリ”と呼ばれ、「見ると幸せになる」というウワサまで流れる人気者に。新聞やテレビで取りあげられるようになった。

人懐こいマサヒロくんは、園内をスタッフさんと一緒に散歩したり、訪れた人々にほほえましい姿を見せている。
また、同じように「生き餌」から難を逃れて成鳥になることができたヨシトくんも、マサヒロくんの弟分として注目を集めている。

山元さんとマサヒロくん

▲スタッフ・山元さんに抱かれるマサヒロくん

“奇跡のニワトリ”年賀状で、2017年の幸運を祈願!

そんなマサヒロくんやヨシトくんと一緒に写真を撮ることができる撮影会「年賀状にぴったり!人気者のニワトリと写真を撮ろう」が、2016年11月2日(水)~5日(土)の4日間、天王寺動物園で行われた。

来年の干支、酉年にちなんだニワトリ、それも“奇跡のニワトリ”と撮った写真以上に、新年を祝う年賀状の画像としてピッタリな写真はないのではないだろうか。

マサヒロくん

▲スタッフさんのブーツにじゃれつく、人懐こいマサヒロくん

いよいよ、撮影会当日!

筆者が訪れた11月4日(金)に登場したニワトリはマサヒロくん。
事前に申し込んだ20名程が撮影会を楽しんだ。親子連れだけでなく、ひとりで来た若者も。マサヒロくんの人気ぶりと同時に、彼らの新年に対する熱い思いがうかがえた。

撮影後のマサヒロくんは、スタッフさんと散歩したり遊んだり抱っこされたりとリラックスした様子。

撮影会は終了したが、夕方ごろは園内を散歩するマサヒロくんに出会えるチャンスも!
新しい1年を占うため、幸せを祈るため、動物園を訪れてはいかがだろうか。

タイミング良くマサヒロくんに会えれば、きっと素敵な1年になること間違いなしだ。

筆者とマサヒロくん

▲取材にかこつけて幸運をゲットしようとする筆者(必死)

天王寺動物園
ホームページ
facebook

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事