• 2017/04/18
  • PR

【住みやすい街・銀座東】生まれ変わる「八丁堀駅」「新富町駅」に注目!

銀座や日本橋へ、お散歩気分で。超都心でありながら、多くの公園や隅田川などの自然に囲まれた、注目のエリアが「銀座東」です(東銀座とはちょっと違う……)。再開発が進行する「八丁堀」「新富町」周辺の銀座東エリアをご紹介します。

「銀座東」ってどんな街?

銀座は、日本では知らない方はいないほど有名な街です。有名企業や商業施設、ホテルなどが立ち並び、日本の商業の中心と言っても過言ではないでしょう。

そんな銀座から徒歩で15分程度に位置するのが銀座東エリアです。東京都中央区のアドレスで銀座の近くながら、落ち着いた雰囲気の街並みと隅田川沿いの自然環境にも恵まれ、住みやすい街として注目を集めています。

隣接する湊二丁目は土地区画整理事業の対象で、隅田川の景観と利便性を備えた新しい街区が誕生しつつあります。
完成はまだ先ですが、今後の注目が高まることは間違いありません。銀座東の人気も一層の高まりが予想されます。今が狙い目の街と言えそうです。

「銀座東」のアクセス環境

「銀座東」ってどんな街?

銀座東エリアの代表的な駅が「八丁堀駅」と「新富町駅」です。
八丁堀駅にはJR京葉線、東京メトロ日比谷線が、新富町駅には東京メトロ有楽町線が乗り入れています。
八丁堀駅と新富町駅は徒歩約5分であり、使い分けることができます。
銀座一丁目駅までは徒歩約15分、東京駅までも徒歩で約20分と、お散歩感覚で、都心の主要駅まで出ることができる好立地です。池袋や新宿のビックターミナルまでも、電車を利用して約20~30分で行くことができます。

日常も非日常も楽しめる、「銀座東」のお買い物事情

日常も非日常も楽しめる銀座東

銀座から徒歩圏内であることは、銀座東エリアの大きな魅力です。
国内有数のショッピングエリアでもある銀座では、買い物に困ることはまずなさそうです。築地にも近いのでグルメを楽しむこともできます。

しかし、毎日の買い物はどうでしょうか。日々の食材や日用品などの買い物には、新富町駅や八丁堀駅周辺のスーパーやドラッグストアがあります。
新富町駅周辺には「まいばすけっと」というイオン系のスーパーがあり、食品、日用品の買い物に大活躍してくれます。生鮮食品の品揃えが良く人気の24時間スーパー「miniビアゴ」もおすすめです。
八丁堀駅周辺にある「POROROCA食品館」や「マルエツプチ 八丁堀店」は24時間営業なので帰宅が遅くなった時にも便利です。
もちろん、病院やドラッグストアなども揃っており、日常生活に不都合を感じることはなさそうです。

隅田川テラスなどの自然も魅力

隅田川テラスなどの自然も魅力

豊かな住環境も銀座東エリアの大きな魅力です。
銀座東散策で1番のおすすめは、「隅田川テラス」でしょう。隅田川岸を整備して設けられた隅田川テラスは、近隣の人々の憩いの場として親しまれています。

また地域内には公園や神社も点在しており、落ち着いた雰囲気を醸し出してくれます。お花見で知られる「桜川公園」や、多目的広場のある「鉄砲洲児童公園」も生活に潤いをもたらしてくれます。

「銀座東」エリアの子育て環境

子育て世代にとっては、学校の施設や教育方針も気になるところ。
入船1、2丁目、湊1、2丁目、八丁堀が通学学区の「中央区立中央小学校」は1993年開設の比較的新しい学校です。
壁面緑化や木をふんだんに使った教室、可動床の温水プールや開閉ドーム付きの屋上校庭など、日本屈指の施設を持つ小学校であり、地域のシンボルにもなっています。
児童一人ずつがマイ一輪車を持ち、学校をあげて取り組んでいるそう。年2回の発表会ではとても見応えのある技が発表されています。

都心の利便性の良さに由来する近代性と、昔ながらの下町情緒が不思議にミックスされた地域、それが銀座東です。

ヨムーノ編集部

暮らしのトレンドマガジン「ヨムーノ 」の編集部スタッフがお届けしています。

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

この記事をSNSでシェアする

関連する記事があります

新着記事