• 2017/04/26
  • PR

【住みやすい街・小田急線】「祖師ヶ谷大蔵」に注目!

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Pocket
20170426 soshigayaokura

卍<スペシウム光線!<<<
ヴっ!今回は「ウルトラマン商店街」でおなじみの祖師ヶ谷大蔵へ。\シュワッチ/

「祖師ヶ谷大蔵」ってどんな街?

「祖師ヶ谷大蔵」ってどんな街?

祖師ヶ谷大蔵は新宿から小田原方面へ向かう小田急線にあるエリアです。
円谷プロダクションがこのエリアにあったことから、ウルトラマン発祥の地としてとても有名です。
駅周辺にある3つの商店街は「ウルトラマン商店街」と呼ばれ、いたるところにウルトラマンにまつわる仕掛けや装飾が施されており、歩くだけでも見ごたえがあります。

また、商店街にはもう一つの見どころとして、とんねるず・木梨憲武さんのお父様が古くから営む自転車屋「木梨サイクル」があります。オリジナルグッズも販売しており人気スポットとなっています。

小田急線祖師ヶ谷大蔵駅は、区間準急と各駅停車が停車します。
急行は停車しませんが新宿までは約22分、さらに駅前のバス乗り場からは渋谷行きのバスも出ているので、都心への通勤・通学にも便利です。

多くの人で賑わうウルトラマン商店街

多くの人で賑わうウルトラマン商店街

祖師ヶ谷大蔵駅周辺には「ウルトラマン商店街」が広がっています。スーパーをはじめ、八百屋さん、お肉屋さん、お魚屋さん、お米屋さんなどの専門店が多数あります。
大型商業施設や百貨店はありませんが、日々の暮らしを支えてくれるショッピングスポットが多数あるので、買い物に困ることはありません。

また、祖師ヶ谷大蔵駅の近隣には、「日本大学(商学部)」や「成城大学」などの人気大学があるため、学生の街という一面もあります。そのため、学生が利用しやすいリーズナブルな飲食店も多く営業しています。

この辺りは比較的平坦な土地になっていて、自転車を利用する人が多くみられます。
耕地を整理しないまま宅地化が進んだ歴史から、一方通行や袋小路、細く曲がりくねった道などが多いため、車で移動する際には注意が必要です。

のんびりと流れる時間を感じられる

のんびりと流れる時間を感じられる

祖師ヶ谷大蔵は都心に近いものの、街全体にのんびりとした雰囲気が流れています。
住宅街に入ると幹線道路からも遠いため、交通量も少なく静かに生活できそうです。
公園は少なめですが、農地や区民農園もあるので、街全体としては緑が多く感じられます。
少し歩くと、桜の名所としても有名な「砧公園」があり、休日にはアスレチックやサイクリング、美術館で芸術鑑賞などを楽しむことができます。
また、駅から西へ進むと「砧図書館」もあるので、子どもと一緒に本を探しに行き、ゆったりとした時間を過ごせそうです。

「ウルトラマン商店街」や「木梨サイクル」など、全国的にも有名なスポットがある祖師ヶ谷大蔵は、のんびりとした空気が街全体を包み込んでいます。

ライター/ヨムーノ編集部
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Pocket

この記事を読んだ人は、こんな記事にも興味があります

新着記事