• 2017/04/26
  • PR

【住みやすい街・大江戸線】「両国」に注目!

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Pocket
20170426 ryogoku

\はっけよ~い/両国と言えば、国技館があり”相撲”のイメージが強い街です。実際に両国を歩けば、力士を見かけることも多いでしょう。今回は、治安が良く落ち着いた雰囲気の大人な(!?)街、両国へ\のこった/

「両国」ってどんな街?

「両国」ってどんな街?

両国は、東京都墨田区に位置しています。
両国と言えば、多くの相撲の試合が行われる「両国国技館」そして江戸時代の東京について学ぶことができる「江戸東京博物館」がある街として有名です。
また、元禄年間に造られたとされている「旧安田庭園」も、四季折々の景色を楽しむことができるスポットとして人気です。

「THE 下町」といった落ち着いた雰囲気で、墨田区自体はは犯罪件数が多いものの、両国駅周辺の治安は非常に良い点も特徴です。

両国駅にはJR総武線と都営大江戸線(大江戸線両国駅は「江戸東京博物館前」の駅名併称を持つ)が乗り入れており、良いアクセス環境が整っています。

スーパーの他に個人商店も充実

スーパーの他に個人商店も充実

このエリアには大型スーパーマーケットのほかにも、庶民派の個人商店が多数あり、「THE 下町」両国を構成しています。
街のいたるところに江戸時代の史跡である看板を目にすることができ、時には力士と出会うこともあります。
ちゃんこ屋さんをはじめ隠れた名店も多く、さまざまなグルメを堪能することができる点も魅力でしょう。

他にも、近くの隅田川でウォーキングなどを楽しむこともできるので、健康志向の方には恵まれた環境だと言えます。治安も良いので、安心してゆったりとした時間を過ごすことができます。

子育に関するサポートが充実!

子育に関するサポートが充実!

両国には「両国子育てひろば」があり、子育てをしている親たちと、そんな子育て世代を応援したいという人が繋がる場を提供しています。
また、墨田区が独自に「婚姻歴のないひとり親家庭への寡婦(寡夫)控除などのみなし適用」を実施しており、対象者への育児に関する費用負担を軽減する取り組みが行われています。

他にも、区内の育児サークルに対して施設の貸し出しが無料で行われるなど、支援が手厚く、子育てに関する講演会などが無料で開催されていたり、保育士が自宅を訪問して親とともに育児を行う「いっしょに保育事業」があったりなど、子育てサポートがとても充実していると言えます。

ライター/ヨムーノ編集部
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Pocket

関連する記事があります

新着記事