• 2017/05/10
  • PR

【住みやすい街・東京メトロ東西線】「西葛西」に注目!

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Pocket
20170510 nishikasai

東京都の東側に位置するベッドタウン、西葛西。インド人が多く住むところというイメージが強い西葛西ですが、実はお買い物も便利で子どもとの遊び場も豊富、誰もが住み良い街でした。

「西葛西」ってどんな街?

「西葛西」ってどんな街?

西葛西が位置する東京都江戸川区は子育て支援が充実しており、ファミリー層が多く暮らしています。
特に西葛西は公園が多く、スーパーの激戦地で物価が低いこともあって、ファミリー世帯の割合が高く、子どもの多い活気に満ちた街です。公共施設ではレクリエーション施設、図書館や児童館などが多く、家族で訪れたい場所がたくさんあります。

西葛西駅は東京メトロ東西線の沿線にあります。東西線では、ビジネスの中心地である大手町駅や日本橋駅に乗り換えなしで行くことができます。比較的アクセスが良く、出張の多い人にも便利なためベッドタウンとして人気で、サラリーマン世帯も多く住んでいます。

最近ではインド人が多く住んでいることでも有名です。
IT技術者が不足しており、インド人を雇う企業が急増したことが理由です。外国人が多いと治安を心配する人も多いと思いますが、日本企業に正式に雇われたIT技術者は、多くの場合家族連れで来日しており、治安に悪影響を及ぼすことはありません。

何でも揃う西葛西は住みやすさ抜群の街

何でも揃う西葛西は住みやすさ抜群の街

西葛西はスーパーマーケットの多さでは抜きん出ています。駅周辺には千葉を中心に展開している「ワイズマート」、新鮮な食品がウリの「フジマート」、スーパー並みに安いコンビニエンスストア「まいばすけっと」、少し北に行くと生鮮食品などのバーゲンが嬉しい「マルエイ」などがあります。その他、携帯ショップ、家電量販店、ドラッグストアもあるので、日常の買い物に困ることはありません。

さらに、「森山記念病院」などの大型総合病院もあり、クリニックも点在しています。
特に都心では最近減少してきた小児科専門の医院があるのが嬉しいポイントです。例えば、「キャップスこどもクリニック西葛西」は小児科専門の総合クリニックでアレルギー治療の相談などもできます。

西葛西には温水プールやトレーニング室などを格安で利用できる区立のスポーツセンターがあるのも利点のひとつです。気軽に健康管理ができます。
平日は22時半まで利用できるので(小・中学生は午後6時半まで)、仕事帰りにも汗を流せますね。

子育てが楽で楽しい!西葛西

西葛西は都内でも有数の、公園がたくさんある地域で無料の動物園まであります。1983年に都内で初めてオープンした区立の自然動物園です。レッサーパンダなど約550匹の動物がいて、うさぎやモルモットを抱っこできる「ふれあいコーナー」があり、週末には飼育員が動物の話をしてくれます。
また、少し離れますが、水族館や観覧車のある「葛西臨海公園」は荒川沿いの土手に整備されていて、自転車で15分ほどです。海も見えるスポットで、お弁当を持って行きたい、1日中遊べるスポットです。

江戸川区は子育て支援が充実しています。義務教育が終わるまで医療費は無料、放課後に子どもを預かってもらえるシステムもあります。
小学校では兄弟のいない子どもも多いことから、縦割り班を作って上級生と下級生の繋がりを大事にしているそう。縦割り班で一緒に七輪で火を起こすなど、他にはない興味深い体験をするプログラムを常に設けられています。

ライター/ヨムーノ編集部
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Pocket

新着記事