バグア風水でカラーコーディネート!幸運をよぶお部屋<恋愛運>

  • 2021年03月22日更新

恋愛がうまくいっていると、毎日が楽しく過ごせます。

「好きな人と付き合いたい!」「すてきな彼氏と出会いたいなあ」。

そんな人は、欧米版の風水である「バグア」を、インテリアのカラーコーディネートに取り入れてみてはいかがでしょうか。すてきな色に満ちたお部屋で、恋愛運をよくしましょう。

バグアにおけるエリアと運気の関係

「バグア」とは、インドから欧米に伝わり、ハリウッドセレブなどを中心にアメリカでも人気を集めている欧米版の風水です。

バグアという言葉の語源は「八卦」。
八卦は自然を8つの要素に当てはめたもので、それを図にした八角形の方位版などであらわされます。中華料理のお店などで、目にしたことのある人も多いのではないでしょうか。

バグアに詳しい株式会社アーキグラムの建築家・三木さおりさんは、お客様からの要望でバグアをインテリアに取り入れる際、「正確な図面と解釈からひとつの空間を9つのエリアにわけた『バグアマップ』を作成し、それをもとに空間のトータルなバランスをみながらインテリアデザインを提案する」といいます。

バグアマップのエリアは八卦の方位版に対応しており、8つの要素に中心を加えて9マスになります。

それぞれのエリアに対応する運気や色、エレメント(木火土金水の要素)が定められているので、よくしたい運気に対応したエリアに、対応した色のインテリアアイテムを置いていくことがバグアインテリアの基本。

バグアマップの向きを決める基準となるのは入り口の向きなので、どんな家にも対応します。気軽に取り入れられるバグアで、恋愛運のアップを狙いましょう。

目指せ恋愛運アップ!バグアのカラーコーディネート

バグアマップで恋愛運や人とのつながりをつかさどるとされるエリアは、マップ上の右上にあたります。

恋愛運を上げてくれるカラーはイエローやピンク、紫。

マップ上右上のエリアに、これらのカラーをバランスよく取り入れていきましょう。

バグアでは心地よい空間づくりとバランスを重視するため、色にばかりこだわってちぐはぐな部屋になっては本末転倒です。

「どうしても右奥にないといけない!」と難しく考える必要はありません。淡いピンクやイエローなら、カーテンやソファ、敷物といった広い範囲にも、比較的取り入れやすいカラーで、かわいらしい雰囲気が演出できます。濃い紫やピンクなどを配置するときは、小物から取り入れていきましょう。

あくまで自分にとって心地よい部屋が運気のよい部屋といえます。

愛をつかさどるエンジェルのアイテムや、テラコッタやセラミックなど、土に関連したアイテムもおすすめ。観葉植物の鉢などに使えば、取り入れやすいのではないでしょうか。

バグアのカラーコーディネートとアイテムで、すてきな恋愛を手に入れましょう。

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事