• 2017/05/25
  • PR

【住みやすい街・都営地下鉄大江戸線】「牛込柳町」に注目!

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Pocket
20170525 ushigomeyanagicho

牛込柳町は、東京都新宿区という超都心に位置しながら、閑静な住宅街が広がる貴重な環境です。徒歩圏内に複数の駅があり交通の利便性は良く、有名学校や大手出版印刷会社も多く点在する文化的なエリアです。

「牛込柳町」ってどんな街?

「牛込柳町」ってどんな街?

牛込柳町駅は、都営大江戸線の駅の1つで新宿区原町2丁目、大久保通りと外苑通りの交差点に位置します。
駅名から牛込柳町という町があるように思えますが、牛込柳町という町名はなく、かつての東京市牛込区の市谷柳町を意味する呼び方です。

牛込柳町駅は、都営新宿線の曙橋駅や、JR線も通る飯田橋駅や市ヶ谷駅が徒歩圏内にあります。少し距離はありますが、早稲田駅や神楽坂駅も利用可能。また都営バスが新宿や九段下、渋谷方面へ走っています。遅い時間まで利用でき、非常に交通の利便性が高い場所です。

2つの幹線道路に面しており、少し奥に入ると閑静な住宅街が広がります。新宿区にこんな穏やかな住宅街があるとは、ちょっと驚きでもあります。住宅地内は交通量も少ないので、小さな子どもがいる家庭も安心です。
マンションも多く、これから住まいを探すなら、ぜひチェックしておきたい地域の1つです。

買い物は便利だけど、坂道には要注意

買い物は便利だけど、坂道には要注意

牛込柳町駅の周辺だけを見ると、商店は決して多くありません。
駅前のスーパー「よしや」は内装もおしゃれで便利なスーパーですが、駅周辺だけを見ると他にはコンビニと「くすりの福太郎」くらいしか目立った店舗がなく、日常の買い物が心細くなります。
しかし、駅周辺から少し広い範囲、住宅地全体で見れば他にもいくつかのスーパーやドラッグストアが見つかります。
イオン系列の「まいばすけっと」や「ライフ」「三徳」といったスーパーもあります。日用品の買い物は、周辺のお店でほとんどまかなうことができるでしょう。交通の便がよく、都心へも出かけやすいので、少し足を延ばせば大抵のものは揃います。

ただ、自転車をメインの足として使いたいという場合は注意が必要です。牛込柳町駅は窪地のちょうど底辺りに位置するので、どこへ行くにも登り坂が避けられません。

子育てに手厚い、牛込柳町周辺

子育てに手厚い、牛込柳町周辺

牛込柳町駅周辺は地域全体が閑静で穏やかな雰囲気で、子育て世代が多いのも特徴です。住宅地の交通量が少ないのも、子どもを持つ家庭にはうれしいポイントです。
病院も多く、小児に強い個人医だけでなく、東京女子医大や国際医療センターのような大病院も近く、万一の時も心強い環境が整っています。

大小の公園の他、図書館や子どもと一緒に利用できるNPO法人の施設もあり、伸び伸びとした環境で子育てができます。
早稲田中学校・高校・大学や学習院女子中高、成城中高などの有名校も近く、その他都内の有名校への通学も便利で、将来の進路選択にも幅が広がります。

ライター/ヨムーノ編集部
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Pocket

関連する記事があります

新着記事