• 2017/09/13
  • PR

葛飾区新宿(にいじゅく)交通公園は鉄道の聖地!?クオリティ高い乗り物は必見です

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Pocket
Niijuku04

東京都内には子どもが喜ぶ特長のある公園がたくさん!
今回は葛飾区で子ども憧れの「ミニ鉄道」が乗れる公園「新宿(にいじゅく)交通公園」をご紹介します。ミニ鉄道の列車の種類も複数あり、交通ルールを学べ、バスの運転手も体験できる!ありそうで中々ない、楽しさが詰まった夢の公園です。

新宿交通公園は鉄道&交通公園!

葛飾区亀有警察署そばにある「新宿交通公園」は昭和44年開業と、古い公園です。基礎はそのまま、昭和58年からはミニ鉄道加わり今も健在!
子どもに大人気の公園です。

新宿交通公園

こじんまりした公園に、ギュッと楽しさが詰まっているので(葛飾区の公園の特徴ですね)園内の移動も体力を使わず、小さい子からお年寄りまで楽しめます。

ミニ鉄道を楽しもう!走行日は「土日祝」のみ

ミニ鉄道が大人気の公園ですが、走行日が土日祝のみと決まっています。また、走る列車も曜日や時間帯によって違っています。いつ、どんな列車が走るのかご紹介します。

土曜日の午前中に乗れるのはDL鉄道

新宿交通公園

こちらはDL。ディーゼルエンジンで動く機関車です。電車とは違う独特の機械音やオイルにおいを感じることができるので大人にも大人気です。土曜日午前中の運転となります。

新幹線好きは土曜日午後にN700系

新宿交通公園

子どもたちの憧れの列車といえば、N700系。そのまま小さくしたようなリアルな車体に思わず興奮してしまいます。こちらは土曜日の午後に乗ることができます。

日曜日は「石炭で走る」SL鉄道を楽しめる!

新宿交通公園

やはりミニ鉄道のだいご味といえば「石炭」で煙をあげながら走るミニSL。こちらも大人のファンも多く、大人気。日曜日と祝日に乗ることができます。

ミニ鉄道に乗ってみよう!

新宿交通公園

まずは切符売り場でチケットを購入

新宿交通公園に入ってすぐ右に洋館風の建物があり、その1階が切符売り場になっています。

新宿交通公園

こども(小学生):30円
おとな(中学生以上):100円

未就学児は無料となっていますが、保護者同伴が必要です。(保護者1名で未就学児2名まで同伴可能)改札口は、踏切を渡った反対側。切符はスタンプを押してくれるので、記念に持って帰ることができます。

さっそく出発!

新宿交通公園

小学生以上は好きな場所に、未就学児のお子さん連れは指定された席に保護者同伴で乗り込みます。警笛が鳴れば踏切がしまり、出発進行!

園内を大きくゆっくり一周まわる!

新宿交通公園

ミニ鉄道は、新宿交通公園をぐるっと一周します。決して広い公園ではありませんが、乗っている時間は、長く、いろんな景色を楽しめます。

新宿交通公園

このトンネルの上は人が渡れるため、上からの撮影が可能です。カメラマンのママパパ、ここはベストショットスポットですよ!

新宿交通公園▲このように撮影できます!

トンネルをくぐったら、後半。もうすぐ到着です。その手前で車庫の横も走ります。車庫のあたりは、整備中の車両が見え、男の子の興奮する声が聞こえてきます。

新宿交通公園

駅に到着するときは、再度警笛の音。到着です。

新宿交通公園

途中、車両点検で15分休憩などが入りますが、それ以外は常に走っているので、好きなだけ乗ることができます。(都度チケットを買う必要があります)

大人も子どももみんな笑顔なのがとても印象的です。実際に筆者も久しぶりにこのような乗り物に乗りましたが、とても気持ちのいい気分転換ができました。

他にはどんな遊具があるの?

新宿交通公園

自転車や足踏み式ゴーカート!三輪車もそろってます

こちらは「交通公園」なので、園内にミニ道路や信号があります。ルールを学びながら自転車など乗り物を楽しむことができます。乗りたい乗り物の申込書に名前などを書き込んで、箱に入れれば準備完了。

新宿交通公園

信号を守って、安全な運転を楽しみましょう。

新宿交通公園

交通公園の信号は、歩道を歩く大人や子どもも信号を守らなければなりません。信号を無視して渡ると、大人も黄色い帽子をかぶったおじさんたちに注意を受けます。気をつけましょう。

新宿交通公園

未就学児用の三輪車や豆自動車の広場もあります。同じく申込書に名前を書けば利用ができます。台数が少なめなので、土日の午後は込み合って待つことも。遊び終わったらすぐに定位置に返しましょう。

レトロな「消防車」の上にのぼって公園を見渡そう

新宿交通公園

新宿交通公園の門をくぐってすぐ左に、昔の消防車が展示されており、自由に乗ることができます。

新宿交通公園

後ろに階段があるので、のぼることができます。見晴らしがよく気持ちのいい場所です。

「バス」の運転手体験もできる!

新宿交通公園

砂場の横に、バスが展示されています。もちろん、自由に乗り降り可能! 運転席にも座ることができるので、乗り物好きの男の子たちは大興奮です。

新宿交通公園

土日の午後は、こちらの運転席も譲り合いながら楽しみましょう。みんなワクワクした顔で次か次かと待っています。

砂場、すべり台、ブランコなどの基本的な遊具も

新宿交通公園

広めの砂場には、タイヤや幼児用のすべり台などがあります。また、ミニ道路を渡って隣にはよくあるタイプのすべり台やブランコも。

新宿交通公園

大きな木の木陰なので、日差しの強い日には助かりますね。

なんと「野外卓球」もできる!

新宿交通公園

人口芝生のコーナーに野外卓球台があります。自転車の申し込みをする場所で、卓球の申し込みをすれば、30分無料で卓球セットを借りることができます。

新宿交通公園

青空の下でやる卓球はとても気持ちがいいので、ぜひ楽しんでみてください。
※こちらの人工芝は広いのですが、この卓球以外のボール遊びは一切禁止となっています。

第4日曜日は「お楽しみトレインデー」!

新宿交通公園

2017年度は秋以降は9月、10月、12月、1月の第4日曜日が「お楽しみトレインデー」となっています。通常の列車だけでなく、憧れのあの新幹線に乗れるかもしれない!
どんなミニトレインに乗れるのか、楽しみですね。徒歩5分以内に「西松屋」や「マクドナルド」もあり、また土日祝日は無料の駐車場も用意されています。ぜひ「新宿交通公園」に遊びに行ってみてください。

新宿交通公園

【施設詳細】
施設名:新宿交通公園(にいじゅくこうつうこうえん)
住所:東京都葛飾区新宿3-23-19
アクセス:JR・京成線「金町」駅より徒歩約20分、都営バス金町駅~浅草寿町「亀有警察署前」下車より徒歩約5分
駐車場:土日祝9時15分~16時45分まで、16台:無料
(所在地:葛飾区新宿3-7-2「道路補修課駐車場」利用)
ミニ鉄道:土日祝のみ 10時~12時、13時~16時まで
    (料金/未就学児無料、小学生1回30円、中学生以上1回100円)
交通遊具:年末年始以外休みなし、9時~16時30分まで
トイレ:2か所あり。※どちらもオムツ台はありません。

〈特記事項〉
・園内中に線路やミニ道路があるため、基本ボール遊びはできません。
・園内には自動販売機やごみ箱はありませんが、外に出ればすぐ自動販売機があります。
・園内に食事をする施設はありませんが持ち込み可能です。ベンチがあまりないので、レジャーシート持参をおすすめします。
・水遊びのコーナーはありません。 ・平日、ミニ鉄道は走りませんのでご注意ください。

※この情報は2017年9月現在のものです。

あわせて読みたい公園に関する記事

葛飾区・上千葉砂原公園で動物とふれあおう
練馬こどもの森は入園無料!子供達の泥んこ遊びは冒険の証なんです

ライター/木月 ハチ
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Pocket

関連する記事があります

新着記事