【読者のみなさまへ】「新しい生活様式」のもとヨムーノがお届けしていきたいこと

100均セリアからおすすめハロウィングッズ

  • 2018年12月31日更新

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

2018年の100円ショップセリアはお盆が過ぎると、店頭は早くもハロウィングッズが並んでいます。ハロウィンって10月31日なのですが、「あれ9月だっけ?」と錯覚を起こしそうなくらいセリアは気合い入っていました。

セリアでは、仮装アイテムからカトラリー、紙コップ、紙皿といったパーティグッズ。
お菓子を小分けする袋、シールなど、充実のラインナップとコスパの良さから、ついつい大人買いしちゃいそうな2018年セリアのハロウィングッズ。

ここでは、2018年セリアで見つけたおすすめハロウィングッズを紹介します。

オーナメント

蜘蛛嫌いは要注意!存在感ありすぎ蜘蛛のオーナメント

オバケじゃなくて蜘蛛!?
表面がベロア調になっている、30cm大の巨大蜘蛛。

この存在感は、セリアでもひときわ目立っていて、きっと虫好きの息子に喜ばれるはず……と即決したアイテムです。色は紫と黒の2色。無難に黒をチョイスしてしまいましたが、もっとハロウィン感を出したい人は紫もいいかもしれませんね。

実際に飾った感じがこちら。
あまりサイズ感が分からない写真になってしまいました(汗)。

壁の隅の方に飾ると今にもカサカサと動き出しそうで、よりリアルな蜘蛛らしさが出ると思います! タコ糸で蜘蛛の巣を作ってあげてもいいかも。

お尻の方に穴が開いているので、プッシュピンや紐を通すことができます。
ここでは、マスキングテープを壁に貼って、その上から蜘蛛を両面テープで貼りました。画鋲で壁に跡を付けたくない人におすすめな方法です。

ちなみに、これを見た息子はノーリアクション……虫は虫でも昆虫以外はあまり興味がなかったようです(汗)。

ハロウィンが終わっても使える! ウッドピンチのガーランド

麻紐とウッドピンチがなんともナチュラルなガーランド。
ハロウィンのポラロイド風写真が3枚とカボチャのポストカードが2枚ついて100円とは、とってもお買い得ですよね。

ガーランドは壁さえあれば飾れるので、玄関、トイレ、リビング、どこでも飾れるのも嬉しいポイント。ガーランド系は、他にもフラッグガーランド、HALLOWEENのスペルガーランドなどがありました。

ちゃっかり者の私は、ハロウィンが終わっても使えそうなこちらをチョイスしましたよ。

場所を取らない!ゆらゆらハンギングが可愛すぎる

購入する際、一番悩んだのがこちらの商品!
パンプキン、黒ネコ、ゴーストの3種類あり、全部可愛くてどれにするか悩みまくりました。

結局、他のアイテムではあまり見られなかった「HALLOWEEN」の文字が入った黒ネコにすることに。結果、部屋のインテリアにもマッチする黒ネコにして正解。

吊り下げる場所がなかったので、ランプシェードにマスキングテープで吊り下げることに。
カーテンレールに引っ掛けたり、天井にマスキングテープでとめても飾れると思います。それにしても、可愛い!

しかも折りたたむとコンパクトになるので、片付けるとき場所を取らないのも嬉しいです。

夜のお部屋で大活躍! お化けかぼちゃのミニランタンがムーディー

こちらはかぼちゃお化けの顔が書いてある、LEDミニランタンになっております。
色はグレーとオレンジの2色。一瞬グレーにしようかと思いましたが、ここはハロウィンらしさを優先してオレンジにしてみました。

テスト用ボタン電池付きで、買ったその日から使えるのも便利!
手のひらサイズですが、ミニランタンを100円で買えるなんてとってもリーズナブルだと思いませんか?

お部屋の中で光らせておいたらとってもムーディーな雰囲気になりましたよ。アウトドアで実用的に使うのは無理そうですが、飾りとして持って行ったら、今流行りのおしゃれキャンプにはもってこいです。

ハロウィン柄のマスキングテープでハロウィンウォールアートに挑戦!

セリアのみならず100均のマスキングテープは、種類が豊富ですよね!
ハロウィン柄もたくさんあって目移りしてしまいましたが、マステでウォールアートを作ろうと思っていたので、黒いものをチョイス!

お化けと星がキラキラするカラー箔タイプで、結果ハロウィンのちょっぴり怖い雰囲気を出せたので、こちらを選んで正解でした。

ジャーン!
特に器用でもない私が作った、ウォールアートがこちらです。

5分ほどで完成させたとは思えない出来栄えではないでしょうか!?
インターネットでハロウィンのイラストを調べ、それを参考にしながら作りました。

使い始めの方は、なぜか壁に貼り付かず……え、もしかして細すぎて壁にくっ付かない?と焦りましたが、少し使った後に貼ったら壁に貼ることに成功!

壁紙によっては貼り付けられないかもしれないので、心配な人は一晩貼ってはがれてこないか確認してから試してみてくださいね。

ハロウィンマスコット ミニ

セリアハロウィンマスコット ミニ

表情も異なっていてかわいらしいですね。

ウッドトレインオブジェ(HW)

セリアウッドトレインオブジェ(HW)

木でつくられたハロウィントレイン。
この表情がザ・ハロウィンって感じがしていいですね。

ハロウィンオブジェお墓

セリアハロウィンオブジェお墓

シンプルですが、100円なら欲しくなるオブジェ!

ゆらゆらハロウィンハウススタンド

セリアゆらゆらハロウィンハウススタンド

オバケがゆらゆら……と、スプリングに取り付けてありますが、触ってもほとんど動きません(涙)。あしからず。

セリアゆらゆらハロウィンハウススタンド

ちなみに、コウモリゆらゆらverもありました。

ミニオブジェ(フチパンプキン)

セリアミニオブジェ(フチパンプキン)

コップのフチ子さんのような、パンプキンverも用意されていました。

お菓子小分け袋

「Zip BagモンスターM」6バッグ

定番のお菓子「ハイチュウ」とかを入れてみました。
お菓子のパッケージもハロウィン仕様でカラフルだったので、Zip Bagに馴染んでしまった(笑)。

「フロストハンディバッグMキャットナイトパーティー」4枚

セリア「フロストハンディバッグMキャットナイトパーティー」4枚

2018年のハロウィンはオバケだけじゃなく、黒猫グッズも豊富ですね。
猫好きならゲットしておきたいアイテムです。

「ビニールバッグ 糊付き」6枚入

セリア「ビニールバッグ 糊付き」6枚入

たっぷりお菓子を詰めることはできないですが、おばけが隠れている仕掛けがあります。 バッグを閉じるフタで表情が変わります。

「ビニールバッグ」6枚入

セリア「ビニールバッグ」6枚入

こちらは、ザ・ハロウィンデザインですね。
封は同梱されている紐で結ぶことができるので、入れるお菓子の量で結ぶ個所を調整することができます。

ハロウィンパーティー消耗品グッズ

ペーパープレート モンスター8枚入り

数ある紙皿の中からコレを選んだ理由は、やはりカラフルさでしょう!
ハロウィンだけれども……定番の黄色いパンプキン系は、もう飽き飽き……という方ならコレがおすすめです。

ギャザーカップM6枚入り

マフィンなど菓子作りに欠かせないカップ(生地を入れてそのまま焼けます)。

ペットマドレーヌSS15枚入り

正直、ハロウィン仕様をわざわざ買わなくても、おうちに沢山あるので使い切りたい……と、心で叫びながらハロウィン仕様のカップを今年も買う現実。

フタつき容器2個入り

お菓子を詰めたり、ポップコーンを入れたりできそうかな……ということで買いました。

グラスマーカーハロウィンキャラクターズ

飲み物や食べ物など、自分用の目印を付けるグッズも続々と登場しています。

セリアのハロウィン仮装グッズ

(1)フェルトブラックハット

フェルトでできたハットです。
さすがのセリアでも100均ぽさはありますね。

フェルトでできているので、ペナペナした強度で、お遊戯会で手作りしたような感じですが……手軽に用意できるので良しとしましょう。

頭囲:約60cm
高さ:約28cm

(2)ジョイリボンマント

「ブラックハット」とあわせて「ジョイリボンマント」も購入したくなります。

首回り:約41cm

(3)ハロウィンエンゼルスカート

「ブラックハット」とあわせて「ジョイリボンマント」も購入するなら、「ハロウィンエンゼルスカート」も購入せざるを得ません。

対応ウエストサイズ:約40cm~約60cm
着丈:約33cm

(4)ハロウィンフェザーエレガントスティック

「ブラックハット」とあわせて「ジョイリボンマント」と「ハロウィンエンゼルスカート」も購入するなら、「スティック」も購入せざるを得ません。

子どもは手ぶらでは満足しないようです。

(5)ハロウィンフェイスポシェット

ハロウィンといえば、お菓子を配ったりもらったり……。
手はスティックでふさがっているので、首から下げるしかありませんね。

まとめ

2018年セリアのハロウィングッズレポートはいかがでしたか?
あまり早くに買うのも抵抗がありますが、遅いとかわいいグッズが売切れとかも困るし……難しい選択を迫られた2018年セリアのハロウィン。

コスパも考えると気になったら買う!がベストかもしれませんよ。
子どもと一緒に10月31日のハロウィンを盛り上げましょう♪

2018年ダイソーのハロウィングッズもすごいぞ

グッズもパーティーも充実の品揃えとクオリティ

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事