• 2017/11/07
  • PR

【マンション見学レポート】vol.9 マストスクエア池下

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Pocket
Ikeshita 01 kari

「立地や生活利便性、休日の過ごし方など、すべてにおいて妥協したくない」。そんな人にこそ選んでほしいマンションが、今回紹介する積和不動産中部の「マストスクエア池下」です。
名古屋駅・栄駅にダイレクトにアクセスできる、地下鉄東山線・池下駅が最寄り駅という利便性の高いロケーションをはじめ、周辺施設の充実度、1フロア4邸というプライベート感、室内のゆとりや設備仕様のグレードに至るまで、どれをとってもプレミアム。万が一の地震に備えた免震構造や安心のセキュリティなど、目に見えないところにまで配慮が行き届いている点も見逃せません。
早くも建物内モデルルームが公開中と聞いて、早速見学してきました。

【周辺環境】利便性が高いフラットなロケーション

地下鉄東山線・池下駅は、都心へのアクセスの良さに加えて、周辺に高低差が少なく徒歩で快適に移動できるという魅力も。付近にはスーパーマーケットやレストランなどがそろっていて、利便性も申し分なしです。

マストスクエア池下

マストスクエア池下

▲マンションから徒歩4分の場所にある、最寄り駅の池下駅

マストスクエア池下

▲パレマルシェ池下店(徒歩5分)

池下駅に併設する建物内にある、「パレマルシェ池下店」は、24時まで営業しているので、仕事帰りの遅い時間でも気軽に立ち寄れます。

マストスクエア池下

▲広小路通り

マンションは、駅を出てフラットな道を西へまっすぐ歩いた場所に。名古屋のメインストリートである広小路通り沿いです。

マストスクエア池下

▲成城石井 名古屋セントラルガーデン店(徒歩6分)

マストスクエア池下

▲ラ・ベットラ・ダ・オチアイ ナゴヤ(徒歩4分)

マンションから北に歩いた場所にある「セントラルガーデン」。
こだわりの食材がそろう「成城石井 名古屋セントラルガーデン店」や、有名レストランの「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ ナゴヤ」などがあります。緑豊かでオシャレな雰囲気!

マストスクエア池下

▲イオン今池店(徒歩5分)

「イオン今池店」も近くに。買いたいものに応じて、スーパーを使い分けられるのがうれしいですね。

医療施設が充実しているのも注目ポイント。取材時に工事中のため撮影できませんでしたが、「名古屋市立東部医療センター」は総合病院としていざという時に頼れる存在です。

マストスクエア池下

▲さぁいよいよ、建物内モデルルームの見学へ!

マストスクエア池下の間取りは大きく分けて、ディンクスやシニア層におすすめのスーペリアプラン(3LDK)、単身向きのエグゼクティブプラン(1~2LDK)の2スタイル4タイプ。メインで公開されているモデルルームは、Dタイプを仕様変更した101㎡超のプランです。

【リビングダイニング】天井高約2.6mの突き抜けるような開放感のコーナー

まずリビングに入って驚くのが、天井高約2.6mの突き抜けるような開放感。LDK25畳というゆとりもさることながら、「天井が高いと、こんなにも爽快に感じられるんですね!」と思わず感嘆してしまうほどです。

マストスクエア池下

▲廊下(部屋タイプが異なります)

廊下は幅約1.0m(壁芯)、天井高約2.3m。ここでも十分広く感じられるのですが、この先のLDKにはさらなるゆとりが!

マストスクエア池下

▲リビング・ダイニング

LDKに入ると、「あれ、屋外?」と一瞬錯覚してしまうほどの開放感!写真で伝えきれないのが悔しいです……!

マストスクエア池下

マストスクエア池下

▲リビング

コーナーソファとテレビが置かれた寛ぎのリビング。テレビボードを間仕切りのように活用する配置が新しい!

マストスクエア池下

▲書斎スペース

その奥は、カウンターつきの書斎スペースに。ここにパソコンを置いても良さそう。

マストスクエア池下

▲ダイニングテーブル

カップボードと一体になった造作のダイニングテーブルを標準装備。サイズ・カラーともにぴったりのものが最初から用意されているので、選ぶ手間が省けます

マストスクエア池下

▲センターオープンサッシ

ワイドに開閉できるセンターオープンサッシは遮音性等級T-2。窓を開けてみると工事の音が間近に聴こえて「そうか、工事中の建物内だった!」と我に返りました。遮音性能の高さを実感し、大通り沿いですが騒音も安心!

マストスクエア池下

▲天井カセットエアコン

LDKには埋め込み型の天井カセットエアコンを標準装備。圧迫感がなくて良いですね。

マストスクエア池下

マストスクエア池下

▲ちなみに、こちらは85㎡超のAタイプ。白を基調とした明るいカラーコーディネートが素敵です

モデルルームになっているDタイプに加え、広さや内装の雰囲気などはA・B・Cタイプもチェックすることができます。4タイプすべて、建物内の実際の部屋で確認できるのがうれしい!

【キッチン】クチーナ社の壁付けシステムキッチン

キッチンは、近年のマンションでは比較的珍しい壁付けのレイアウト。対面式よりも、さらに空間を広々と使えるメリットがあります。家事動線や使い心地をチェックしてみましょう。

マストスクエア池下

▲キッチン

シーザーストーンの天板、浄水機能付きの水栓、ハーマン社製ガラストップコンロなど、すみずみまで上質な仕様でそろえたキッチン。照明は、すっきりと見えるダウンライトです。

マストスクエア池下

▲料理をサーブ!(身長160㎝)

実際にダイニングテーブルへプレートを持ち運びしてみました。振り返ってすぐの位置にテーブルがあるから、ワンアクションで料理をサーブできます。

マストスクエア池下

▲カップボード

カップボードの天板もシーザーストーン。野菜の下ごしらえや調理中の仮置きスペースとして活用するほか、ホームパーティの時は飲み物を置くカウンターにしたり、いろいろな使い方ができそう。

マストスクエア池下

▲ディスポーザー

マストスクエア池下

▲食洗機

生ゴミを粉砕処理できるディスポーザーや食洗機などが、毎日の家事の負担を軽減。忙しい共働き世帯の強い味方です。

マストスクエア池下

マストスクエア池下

▲スライド収納だけでこんなに!キッチンとカップボードの上にも収納があります

ちなみにリビングだけでなく、ダイニング・キッチンにも床暖房あり。冬の寒い日に震えながら家事をする、なんて日とはお別れです!

【水廻り】2WAY動線のサニタリーは、まさに”邸宅品質”

こだわりのサニタリーは、廊下だけでなくキッチンともつながる2WAYの動線が特徴的です。キッチン~サニタリー~廊下と回遊できるのは、マンションではなかなか見ない間取り。

マストスクエア池下

▲サニタリー

キッチンとつながる扉の向こうはサニタリー。家事動線にこだわった注文住宅で見かける配置をマンションで実現!収納量と掃除のしやすさにも注目です。

マストスクエア池下

▲浴室

浴室のほっカラリ床は、踏み心地がソフトで温か。お手入れがしやすいのも特徴です。

マストスクエア池下

▲浴室だけでなく脱衣ルームにも暖房を完備。部屋間の温度差による身体への負担が少ないから、シニア層も安心して住めますね。

マストスクエア池下

▲洗面台

マストスクエア池下

▲リネン庫

大きな洗面台の隣には、ワイドなリネン庫を発見!バスタオルやランドリーグッズなどをたっぷりしまえます。

マストスクエア池下

▲トイレ

大理石天板のカウンターと自動水栓付きのトイレ。細かな部分までクオリティが高い!

【寝室・洋室】プライベート空間もハイクオリティ

寛ぎ空間となる寝室・洋室は、シティホテルさながらの高級感でまとめられています。

マストスクエア池下

▲主寝室

シングルベッド2つを置いても余裕の広さです。寝室に大きな窓があるのは角部屋ならではですね。

マストスクエア池下

▲洋室

もう一つの洋室はアクセントクロスがシックな印象。ゲストルームとしての活用もいいかもしれません。

【収納】収納率16%!大容量、充実のクローク

Dタイプの間取りは、標準仕様なら総面積の約16%を収納が占めているそう(全住戸の収納率は約11~16%)。ライフスタイルが変化したり趣味が増えたりと、年々増え続ける荷物にも、しっかり対応してくれます。

マストスクエア池下

▲主寝室のウォークインクローゼット

1部屋として数えてもいいほど広いウォークインクローゼットです。ここだけで住めそうな広さ!(笑)

マストスクエア池下

▲シュークローク

玄関正面には下足入れが。加えて、サイドには大きなシュークロークがあります。

マストスクエア池下

▲玄関

玄関は、居室が丸見えにならないクランク動線。宅配便や急な来客時にもプライバシーを確保できます。

マストスクエア池下

▲玄関扉の電気錠

玄関扉は電気錠になっており、鍵を鞄やポケットに入れておけばワンタッチで解錠できます。荷物が多い時にも助かりますね。SECOMを標準装備し、セキュリティ対策も万全!

【共用施設】気品あふれるエントランスがお出迎え

建物1階のエントランスとラウンジも公開中。ここにコンシェルジュカウンターがあります。入居後も“人がいてくれる”安心感があります。

マストスクエア池下

▲エントランスホール

間接照明の柔らかな光が上品なエントランスホール。待ち時間の負担が軽減するように、エレベータは2基設置されているそう。

マストスクエア池下

▲受付

ここがコンシェルジュカウンター。クリーニングの取り次ぎやタクシーの手配などをサポートしてくれます。忙しいビジネスマンにとっても心強いサービスです。

※コンシェルジュの勤務形態は通勤となります。また、勤務時間帯は曜日により変動します。

マストスクエア池下

▲今回お話を伺った、積和不動産中部 マンション販売オフィス課長の岩本昇さん

「あえて部屋数を抑え、開放感とゆとりを実現しました」という岩本さんの言葉通り、この規模感はまさに邸宅級(ホテルに例えるなら、スイートルーム級?)。広さもさることながら、すべてにおいてワンランク上の仕様・サービスに、見学中は何度も憧れのため息が出てしまいました!
マンション検討中の人はもちろん、一戸建てを検討している人でも、間取りや仕様など参考にしたい点が満載です。この機会に、ぜひ見学してみてくださいね。

詳しくはこちら
マストスクエア池下
オウチーノ物件情報
マンション公式HP

ライター/ヨムーノ編集部
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Pocket

この記事を読んだ人は、こんな記事にも興味があります

新着記事