• 2018/12/05
  • PR

クリスマスツリーはニトリにしてみた!オーナメントでおしゃれなリビングに

さあ、そろそろクリスマス!
すでにツリーを持っている人もそうでない人も、今年は「ただ飾るだけ」を卒業しませんか?

同じアイテムでも組み合わせやちょっとしたことで、ぐっと見栄えがよくなります。今回はクリスマスグッズを「ニトリ」で揃えて飾りつけ。

お値段以上のクリスマスグッズを使って、おうちでもクリスマスを感じよう!

子どもが小さくてもクリスマスツリーは出せる!

ニトリクリスマスツリー

小さい子どもがいると「ツリーを倒されて危ないんじゃないか」と思い、長男が3歳になるまでは飾らなかった我が家ですが、今出してみると1歳の次男は意外と手を出さない……。

赤ちゃんは判別つかないでしょうけれど、1歳になると「これは壊しちゃいけないものだ」とわかるのかもしれませんね。

ぜひ、子どもの成長と相談しながら、クリスマスツリーを飾り付けて楽しんでみてください。

ニトリクリスマスツリー

今回は「ニトリ」のクリスマスツリーやグッズで、リビングと玄関に絞って飾り付けてみました。
本当はおうちのあちこちをお店のディスプレイみたいに色々飾ってゴージャスにしたい、というのが女心(?)ですが、スペース的にも時間的にもムリなくできる飾りつけのポイントをお教えします。

クリスマスに欠かせないツリーが良心的価格な「ニトリ」

ニトリクリスマスツリー

▲ヌードツリー スノー

今はおもちゃ屋さんや家電量販店など、いろいろなところでツリーが売っています。その中でも、ニトリのツリーは価格が良心的。「ヌードツリースノー」のシリーズはお値段以上のボリューム感でした。

写真のツリーは150cmで4,621円(税別)と5000円以下!
スノータイプの方が雰囲気あって私は好みですが、もちろんノーマルタイプもあります。

飾りつけのポイント「オーナメントで雰囲気はがらりと変わる」

ツリーを決めた後はオーナメントをチョイス。ここで気を付けたいのが、どんな雰囲気のツリーにしたいか、ということ。大人っぽく、ゴージャスに、可愛らしく、クールに、など同じツリーでもオーナメントや電飾によって雰囲気はがらりと変わります。

ニトリクリスマスツリー

例えば、ゴールド系を使うと豪華なイメージになりますが、その中でもこういった細長い形のものを使うと大人っぽくなります。なので可愛らしい感じに仕上げたい時は避けた方がベター。

ニトリクリスマスツリー

▲ナチュラルオーナメント フクロウ

また、動物などふわふわしたオーナメントを使うと可愛らしい雰囲気やナチュラルさが出てきます。家族で買い物に行って、ひとりひとつ、お気に入りの動物オーナメントを毎年買い足すなんていうのも、毎年の思い出ができておすすめです。

ニトリクリスマスツリー

▲ウッドオーナメント3個 ダイアモンド

今っぽい感じだと、こういったモノトーンのシンプルなオーナメントで統一するのもアリですね。このオーナメントはそのまま壁につるして飾っても、壁のアクセントになってよさそうです。

飾りつけのポイント 「電飾は色を熟考せよ!」

オーナメントの次にツリーに必須なものが電飾です。ツリーが光るだけで子どもは大興奮! ぜひ取り入れたいアイテムですニトリで取り扱っている電飾の色はとっても豊富。

ピンク×ゴールドやオレンジ×イエロー、ちょっと派手さが欲しいなら4色ミックスなども揃っています。 同じ飾りつけでも電飾の色が変わると雰囲気は一変。

ニトリクリスマスツリー

ゴールドやイエロー系だと温かみのある落ち着いた雰囲気になります。わりと部屋にもなじんで、部屋の電気をつけている時は控えめな印象かもしれません。

では、同じ飾りつけのままブルーの電飾に変えてみましょう。

ニトリクリスマスツリー

かなりクールで都会的な印象になりました。電気のついた部屋の中でもかなり「光ってる」感があります。そしてこのゴールドのオーナメントにはブルーの電飾を合わせるとちょっと寒々しい感じもしますよね。

ニトリクリスマスツリー

違うアングルですが、ピンクにすると今度はガーリーなイメージになりました。電飾とオーナメントでツリーの雰囲気が決まるのでセットで選ぶのが◎。

飾りつけのポイント「小物で周辺を賑やかす」

ツリーはオーナメントと電飾でおしまい! だと少しリビングが寂し気にみえてしまうことも。そんな時は小物を飾り付けて賑やかさを演出しましょう。

ニトリクリスマスツリー

▲メタルオーナメント ワイヤXMAS

我が家はテレビ横にツリーを飾ったので、テレビボードの上に「メタルオーナメント ワイヤXMAS」1490円(税込)を置いてみました。子どもがいじってすぐにずれてしまうのですが、壊れにくいし危険でもないので安心です。

このままでももちろんいいのですが、お気に入りの毛糸やモールを巻いたりして、お子さんと一緒にオリジナルに仕上げてもいいですね。

ニトリクリスマスツリー

またツリーはそのままだと足部分のプラスチックが見えてしまい、なんだか無機質な感じなってしまいます。そこで活用したいのが「ツリースカート」です。これならツリーの足部分を隠しつつ、フローリング部分とゾーニングしてくれるのでより空間にアクセントができます。

ニトリクリスマスツリー

▲ウールオーナメント フラミンゴ

そしてツリースカートの上も寂し気だったらアイテムをオンしましょう。「ウールオーナメント フラミンゴ」は色が派手でアクセントになり、今年っぽいアイテム。

オーナメントなのでツリーに飾るものなのですが、ふわふわのツリースカート上にぴったりだったのでこちらに。もちろんプレゼントボックスなどを置いても◎。

飾りつけのポイント「空間を区切る」

さて、次は玄関まわりを飾ってみましょう。家に入ってきてすぐ目に入る玄関。ここに季節のアイテムを飾ると、ぐっと季節感を感じる家になります。そしてここでも大事なポイントが。それは「ゾーニング」です。まずは何もせずにアイテムだけ置いたのがこちら。

ニトリクリスマスツリー

悪くないですけど、ちょっと印象が薄いかな……という感じもします。
では、左部分にアイテムを足してみましょう。

ニトリクリスマスツリー

▲ウッドオーナメント トライアングルボード

こうなるとぐっと目線が集まり、少ないアイテムで印象に残る玄関に変わります。小さめの小物はただずらりと並べると、どうしてもガチャガチャ感が出てしまい、まとまりが悪くなります。

そこで、アイテムの下に布などを一枚置くと、その空間が際立ち、まとまりが生まれます。クリスマスなので、ふわふわしたものを置くと一層季節感が出ますよ。

ニトリクリスマスツリー

今回、玄関に使ったのはマトリョーシカですが、小さなツリーを置いてもいいですよね。あと、玄関に電源があれば、電飾を使うのもおすすめ! 暗くなりがちな玄関がパッときらめきます。

ニトリクリスマスツリー

また、先ほどリビングで使った「メタルオーナメント ワイヤXMAS」は玄関にもお似合いでした。シンプルにただ置くだけでもいいですが、この後ろに電飾があるとさらによさそうですね。

飾りつけのポイント「お手軽なのはポストカード/ポスター」

ニトリクリスマスツリー

「クリスマスにしか使えないし、色々買うのもなぁ~」と考えているご家族には、ポストカードやポスターを活用するのがおすすめです!

いつもの写真立てや額縁に、クリスマスっぽいものを入れるだけでOKなのでお手軽です。写真立ては100円ショップでも購入できるので、テイストをそろえて購入すれば、さらに統一感ある飾りつけになりますよ。

ちなみに、我が家は私のお気に入り写真立てに、無料でダウンロードしたポストカードを入れて飾っています。ポストカードやポスターは購入してもいいけれど、無料素材もたくさんあります。ぜひ、インターネットで探してお気に入りを見つけてくださいね。

まとめ

「クリスマスの準備早くしなくちゃ~!」と思いつつもなかなか取り掛かれなかった方は、ぜひこれらのポイントを参考にしてお買い物に出かけてくださいね。

すでにツリーもアイテムも持っているご家族は、毎年少しずつ買い足して充実させていくのもおすすめです。「テーマ」を持たせて統一感を出すことをお忘れなく。

当日だけでなく、お買い物や飾りつけなどの準備も楽しいクリスマス。準備がまだのご家族は、ぜひ早めに飾りつけをして、クリスマスまでの期間、長~く楽しんでくださいね。

※紹介した商品は2017年11月取材時点の情報です。価格や取り扱いについては変更になっている場合があります。

【楽天市場】ニトリ 家具・インテリアの通販サイトはこちら

この記事をSNSでシェアする

関連する記事があります

新着記事