• 2018/01/24
  • PR

子育て世帯必見!開発続くTX沿線のコンパクトシティ「八潮」に住むなら、イマ!<PR>

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Pocket
Yashio

子育て世帯が都内に住む理由のひとつに「利便性の高さ」が挙げられます。
交通アクセスが良く、徒歩圏になんでも揃っている。そういった「利便性の高さ」を享受できるエリアは、都内だけでしょうか?

東京都の中心「東京駅」まで約20分でアクセス可能でありながら、ベビーカーがすれ違っても余裕のある6mの歩道に、駅から徒歩圏に商業施設も市役所出張所も公園だってある!
そんな、子育てママにピッタリな街があります。

開発が進み、注目を集めているつくばエクスプレスの「八潮」駅。
「コンパクトシティ」を実感すべく、八潮駅に足を運んでみたら、子育て世帯の私にとって、想像以上に嬉しいポイントがたくさんありました。
今回は、生まれ変わる八潮駅周辺の街の魅力をご紹介します。

どうして今、八潮が注目されているの?

「八潮」に住むなら、イマ

埼玉県八潮は、つくばエクスプレス(TX)沿線の街のひとつであり、都心に近く「東京都内まで徒歩でアクセスが可能」という特徴があります。

「八潮」に住むなら、イマ

近年、「流山おおたかの森」や「柏の葉キャンパス」など、つくばエクスプレス沿線には注目を集めているエリアが多くあります。
しかしこれらの駅周辺は、すでに街並みやマーケットができあがっています。なかでもファミリー物件は特に人気が高く、手が届きにくいのが現状です。

これに対し八潮は、流山おおたかの森や柏の葉キャンパスより都心に近い立地にも関わらず、今まさに開発が進んでいる段階であり、今後ますます注目を集めるエリアです。

「八潮」駅は都心へのアクセスに便利な好立地!

「八潮」に住むなら、イマ

東京都に隣接する八潮は、つくばエクスプレスの開業をきっかけに東京都心部へのアクセスが飛躍的に向上しました。
秋葉原駅まで直通17分、東京駅までは20分という利便性の高い場所です。

パパやママの通勤や子どもの通学にも便利で、「通勤に疲れて、毎日ゆっくりと子どもの時間が取れない…」なんて悩みも、これだけアクセスが良いエリアに住めばきっと解決するのではないでしょうか。

「東京」駅から直線距離にして約15.4km。同等の距離に位置するのは、東京都内でも人気の住宅街である「二子玉川」や「吉祥寺」「成城学園前」など、同等距離のエリアに比べ、移動時間が短くなっているのもポイントです。

しかも八潮は、埼玉県・東京都・千葉県の境にあり、茨城県までもつくばエクスプレスで1本。
子どもの受験を考えた時には通学可能範囲が広く、長い目で見ても子育てしやすい、ベストともいえる好立地なんです!

越谷レイクタウンにららぽーと新三郷……大型商業施設へのアクセス良好!

「八潮」に住むなら、イマ

八潮市周辺には「越谷レイクタウン」や「ららぽーと新三郷」「ピアラシティみさと」など、大型商業施設が集結しています。
首都高速6号三郷線八潮南I.C(入り口まで約1.4km)が近く、車を使ってのお出かけにも最適です。

「コンパクトシティ」として進化する八潮の街

八潮駅周辺はつくばエクスプレス開業後大規模な開発が行われ、「コンパクトシティ」としてお買い物からお出かけまで徒歩圏に多彩な施設が揃っています。

特に駅ナカ・北口・南口の商業施設は、アーケードがあり雨に濡れずに行き来することができるので便利です。

駅ナカが充実!

「八潮」に住むなら、イマ

駅ナカには薬局や銀行・ATMに加え、子育て支援を行う「やしお子育てほっとステーション」もあります。

「やしお子育てほっとステーション」では、「子育てひろば」や「子育てコーディネーター」を利用することができるそう。

また、駅の高架下にあるスーパー「アコレ八潮TX」は24時まで営業しており、帰りが遅くなってしまった日も安心です。

八潮駅北口から徒歩1分「フレスポ八潮」

「八潮」に住むなら、イマ

八潮駅北口には、駐車場740台を完備した大型商業施設「フレスポ八潮」があります。
駅からは徒歩約1分の距離で、夜24時まで営業を行っているスーパーの「カスミストア」や医療モール、そして飲食店などが軒を連ねています。

「UNIQLO(ユニクロ)」や家電量販店「ノジマ」、100円ショップ「ザ・ダイソー」、そして「ニトリ デコホーム」などの生活用品や雑貨が揃うショップもあり、1ヶ所で買い物を済ませることが可能。
小さな子どものいる家庭の心強い味方といえます。

八潮駅南口から徒歩1分で郵便局を併設している「BiVi 八潮」

「八潮」に住むなら、イマ

八潮駅南口には、郵便局やクリニック、スポーツジムに飲食店が入居している「BiVi 八潮」があります。
「幼児教室ドラキッズ/英語教室イーコラボ」、「市進学院・市進予備校」、そして隣の建物には「栄光ゼミナール」もあり、習い事や通塾のために他の駅まで通う必要がありません。

習い事や塾の送り迎えって案外時間を取られがちですし、何歳になってもひとりで通わせるのは心配なもの。
ここなら駅前にまとまっているので安心です。

子どもたちがのびのびと追いかけっこできる「やしお駅前公園」

「八潮」に住むなら、イマ

駅前にある公園のイメージは、申し訳程度な広場にベンチがあるだけ。
さらに喫煙所が併設されていて、子どもを遊ばせられる環境ではないこともありますよね……。

しかし「やしお駅前公園」は、駅から徒歩1分の好立地にもかかわらず、広々としていて遊具もあり、さらに広い敷地を活かして「ゆるぽかマルシェ」や「盆踊り大会」など、多彩なイベントが開催されています。子どもを連れてお散歩するのにもピッタリです。

総合病院も徒歩圏!「八潮中央総合病院」

「八潮中央総合病院」は、八潮駅から歩いて約12分。
内科・外科・小児科だけではなく、皮膚科・耳鼻咽喉科・眼科などがあり、土曜日にも診療を行っています。

またフレスポ八潮の中には、土日も開院している「八潮駅前内科クリニック」もあり、小さなお子様がいる世帯にとって嬉しいポイントのひとつです。

子育て世帯に嬉しいポイントがたくさん!

八潮市では開発事業が進められており、子育て世帯に対する施策にも注力されていて、医療費は年収の制限なく中学校3年生まで無料。
さらに平成29年の4月1日からは、「誕生祝金制度」がはじまり、「1年以上市内に住んでいる」などの条件を満たすことで、支給対象の子ども1人につき3万円を受け取ることができます。

駅周辺のできたてほやほや!?なコンパクトシティの利便性を享受しながら、子育て環境にも恵まれた注目の街、八潮に「八潮市最大規模のマンション」が完成するそうです!

「八潮」に住むなら、イマ

八潮駅から徒歩8分。進化する街に建つ【シティテラス八潮】

「八潮」に住むなら、イマ

高級感のあるレンガ貼りのタイルを配した外観がまぶしい、つくばエクスプレス「八潮」駅からフラットアプローチで徒歩8分の新築マンション【シティテラス八潮】。
使用頻度の高い必要なものだけが用意された共用施設や、徹底したセキュリティも魅力的です。

ママに嬉しい!ラウンジから望めるキッズルームを完備!

「八潮」に住むなら、イマ

1階の共用施設には、雨の日にも嬉しいキッズスペースを完備しています。
併設のラウンジからキッズスペースの様子を見られるようになっているので、ママ同士でラウンジでお話をしながら子どもを遊ばせることも可能。

「八潮」に住むなら、イマ

ラウンジには、机や椅子があり、雑誌を読むこともできます。

パーティーに活用したい!キッチンスタジオ&マルチスタジオ

「八潮」に住むなら、イマ

「八潮」に住むなら、イマ

ゆとりのあるサイズが魅力のキッチンスタジオと、マルチスタジオが併設されています。
1時間500円というリーズナブルな価格で使用することができ、子どもの誕生日パーティーを開いたり親戚で集まったりなど、コミュニケーションの場としてどんどん活用したいですね。

マルチスタジオは、ヨガやピラティス、エアロビクスなどのスポーツにもピッタリです。

思わず自慢したくなる!?素敵なゲストルーム

「八潮」に住むなら、イマ

1泊3000円で利用できるゲストルーム。
両親や友人が遊びに来る時も、ゲストルームがあれば安心して迎えることができます。

施設・サービスが充実しているのに、ランニングコストが低い!

ほかにも、雨の日に嬉しい「車寄せスペース」や「ペットの足洗い所」があったり、布団レンタルサービスや、「closetせんたく便」などのサービスも充実しています。
敷地内にゴミ置き場があり、24時間いつでもゴミ捨てが可能(粗大ゴミ除く)なのも嬉しいポイントです。

さらにセキュリティにも力を入れていて、防犯カメラは敷地内になんと38ヵ所!
エレベーターにモニターが設置されており、室内も24時間オンラインで監視されています。
管理員さんが8時~22時体制で土日も駐在しているので、小さい子どもがいるご家庭も安心して暮らすことができるのではないでしょうか。

これだけ施設・サービスが充実しているのに、維持管理費用等が少なく住む人たちにかかるランニングコストも低く抑えられるのも、大切なポイントといえます。

シティテラス八潮のモデルルームを見学!

「八潮」に住むなら、イマ

玄関を入ってまず驚いたのが、右手にある大きなシューズクローゼットです。
「家族の靴はコレひとつで十分」と言い切れるくらい収納力が抜群です。

「八潮」に住むなら、イマ

廊下を抜けると、素敵なリビングが広がります。
リビングと隣の洋室の引戸は、床ではなく天井にレールがあり、フラットに使用することができます。

「八潮」に住むなら、イマ

バルコニーもゆとりのあるサイズで、幅が約1.8mもありました。
バルコニーに机と椅子を置けば、休日にブランチや読書を楽しめますし、ウッドデッキやタイル等を敷きつめてご家族でランチを食べれば、ピクニックの気分を味わうなんていうこともできそうです。

「八潮」に住むなら、イマ

2人立っても十分な広さのあるキッチン。
お風呂の給湯パネルがキッチンに取り付けられているので、お湯を入れる際いちいちお風呂まで行く必要もありません。

「八潮」に住むなら、イマ

お風呂は浴室乾燥機能に加えて、ミストサウナ付きです。
お家でミストサウナを楽しめるなんて、贅沢ですよね!

「八潮」に住むなら、イマ

2つの洋室には、どちらにも大きなウォークインクローゼットがありました。
他に納戸もあり、収納が多いのも嬉しいポイントです。

【シティテラス八潮】からお散歩してみました

「八潮」に住むなら、イマ

高級感のあるメインエントランスの中央には、シンボルとなるケヤキの木が植えられます。
シティテラス八潮からつくばエクスプレス八潮駅まで、実際に歩いてみました。

「八潮」に住むなら、イマ

駅前から続く道はフラットになっていて、歩道の幅が6mあり、ベビーカーや自転車もすれ違える広さが確保されています。
小さい子どもの手を引いて歩くのにも、これだけ広さがあると安心ですね。

「八潮」に住むなら、イマ

マンションを出てすぐ、道を挟んで向かいに見えるのが「大瀬小学校」(徒歩3分・約190m)です。
「おおぜ学童保育所」を併設しているので、低学年の子どもがいるご家庭でも預け先の心配がありません。

「八潮」に住むなら、イマ

とことこ歩くと、「ふぇありぃ保育園」がありました。
隣に「みひかり保育園」があり、何と保育園が2つ並んでいます!
2つの保育園は、平成28年4月に開園したばかりの新しい園です。
これに加え、なんと3つの大規模保育園が、平成30年4月に開業予定です。

「八潮」に住むなら、イマ

そして「美容室marchin’」は、キッズスペースを完備。
子育てに追われていると、美容室ってなかなか行く時間が取れないですよね。
小さい子ども連れでも、髪を切ることができる素敵な美容室がすぐ近くにあるのは嬉しいポイントです。

「八潮」に住むなら、イマ

そして徒歩約4分(約290m)の場所に、「ドラックぱぱす」と「オリジン弁当」を発見!
ドラックぱぱすは、ベビー用品・ペット用品の取り扱いもあるそうです。
オリジン弁当は中食だけではなく、パーティー用オードブルの注文も可能で、子育て中のママの強い味方になりそう。

「八潮」に住むなら、イマ

ドラックぱぱすの向かいにある交差点には、洋菓子で知られる「Pastel」が経営するイタリアンバルや、蕎麦カフェがあります。

「八潮」に住むなら、イマ

駅前まで出なくても、カフェやお食事を楽しめる場所があるのも嬉しいですね。

「八潮」に住むなら、イマ

約6分(約430m)歩くと、23時まで営業している大型スーパー「ヤオコー八潮店」に到着。
駐車場を完備しています。

ヤオコーを横目に右に曲がると駅前の「BiVi」に到着です。

「八潮」に住むなら、イマ

「BiVi」まで徒歩7分(約510m)、八潮駅までは8分の道のりでした。

フルフラットなので歩きやすく、駅までの道に色んなお店があるので買い物にも便利。
歩道の幅が広いので、ママにも子どもにも嬉しい道だと感じました。

子育て世帯に優しいコンパクトシティ「八潮」。
今後も開発が進む予定で、さらに注目が集まるエリアです。

子育てを楽しむためには、住環境ってすごく大切ですよね。
パパとママ、そして何よりも子どもの笑顔を考えた時、八潮という選択肢はきっとアリ!
子育てを楽しみたいファミリー世帯の方は、是非一度足を運んでみてくださいね。

気になる人はこちら!
シティテラス八潮
提供:住友不動産株式会社

ライター/あおみ ゆうの
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • はてなブックマーク
  • Pocket

新着記事