整理収納アドバイザーの子ども部屋収納事例+スッキリおしゃれ実例10選

  • 2019年07月22日公開

こんにちは、ヨムーノ編集部です。
おもちゃや洋服が散乱して、なかなか片付かない……。そんな、子ども部屋の収納に悩むことは多いのではないでしょうか?

今回は、前半ではヨムーノライターで整理収納アドバイザーの上田さん(@uedmkk)宅の子ども部屋を、後半ではインスタグラマーさんの子ども部屋収納アイデアをご紹介します。

まずは「洋風なリビングインテリアになじみ、ごちゃごちゃに見えないスッキリした空間作り」を意識した上田さん宅の事例から。

数が多いトミカの収納には、こだわりの棚をDIY!

子ども部屋の収納1

我が家の子ども部屋で、圧倒的な存在感を放つトミカ。その数、現在294台。いただいたり購入したりと、気付けばこの数になりました。

そこで、大好きな車をいつでも見られて、すぐに遊べるように棚をDIYすることに。

「ディアウォール」と「2×4材」を使い、天井に突っ張った収納棚を作りました。

子ども部屋の収納2

棚板は主人のこだわりで斜めに設置し、ストッパーをつけています。

子ども部屋の収納3 ベルメゾン「軽量アルミステップ」サイズ1段/グレー

息子のお気に入りである「カーズ」「はたらく車シリーズ」は、手が届く範囲の下段にまとめて。ステップを置いているので、高い位置でも自分で取れるようにしています。

今回は写真用にキレイに並べていますが(笑)、普段は息子の好きなように並べています。

大好きな車のおもちゃは「見せる収納」にしたことで、遊びがそのままお片付けになるようで、寝る前には息子が率先して車をお家(棚)に帰してあげるようになりました。

子ども部屋の収納4

保育園などで作った作品は、いつでも目に入る棚の上にディスプレイ。

子ども部屋の収納5

さらにその上に、突っ張り棒を設置し、置きにくい飾りものはS字フックにぶら下げています。

絵本を収納するラックでは、置くものを子どもの身長に合わせる工夫を

絵本は、赤ちゃんのころに購入したラックに収納しています。子どもが手に取れる、低い高さの所には重い本を置いています。

子ども部屋の収納6

通販カタログや雑誌など、大人のものも、ここの一部をお借りして収納……。

左の100均キャンドゥのボックスには、長いタイプのトミカや電車のおもちゃなどを入れています。

子ども部屋の収納7

本棚には、パズルやらくがき帳も一緒に収納しています。

子ども部屋の収納8

パズルは、同じく100均セリアのファスナー付きケースに、バラバラにならないように種類別に収納。

子ども部屋の収納9

パズル本体やケース、ピースの裏側にカラーシールを貼っています。

3歳になりたての息子は、持っているパズルを全部出して遊ぶことも多く、パズルのピースがごちゃごちゃにならないための工夫です。

色別のシールごとにケースに戻す作業は、遊び感覚でお片付けできるようです。

ほかのおもちゃの収納は、IKEAの「トロファスト」に写真やシールで分かりやすく!

子ども部屋の収納10 イケア「トロファスト収納コンビネーション」サイズ1段

そのほかのおもちゃの収納には、IKEAの「トロファスト」を使用しています。小さい子どもでも、簡単に取り出しや片付けができるので、おススメです!

我が家はフレームも収納ボックスも白で統一していますが、トロファストは色・サイズ・形などをカスタマイズでき、お部屋に合わせてコーディネートできます。

「ピタッ」とくるスタイルを探しながら、組み合わせを考えるのも楽しいかもしれません!

子ども部屋の収納11

正面には写真やシールを貼って、何が入っているか分かりやすいようにしています。息子はまだひらがなが読めないので、写真やシールで分類……。

細かく分けてはいないので、片付ける際もポイポイと入れられるようにしています。

子ども部屋の収納12

子どもの成長に合わせて分かりやすいよう工夫することで、自然とお片付けの習慣が身に付くと思います。

洋服などの収納は、無印良品やイケア、100均のグッズで目的別に

子ども部屋の収納13

押し入れ部分には、カインズホームの「キャリコ」無印良品の「ポリプロピレン衣装ケース」を使い、写真やシールで洋服などを分けて収納しています。

子ども部屋の収納14 カインズホーム「インテリアキャリコ」

子ども部屋の収納15

上段には幼稚園の体操服や、トミカのレール類を。

子ども部屋の収納16

下段は息子が届く場所なので、ぬいぐるみとおままごとセットを収納。

子ども部屋の収納17 無印良品「ポリプロピレン衣装ケース引出し式」

衣装ケースにはお洋服を。

子ども部屋の収納18

毎日履く靴下は、自分でも取り出せる高さに。

衣類をケースごとに分けて収納し、分かりやすくインデックスステッカーを貼ってまとめておくと、身支度も簡単にできます。なお、パジャマや肌着類はお風呂あがりに着るので、洗面所に別に収納しています。

子ども部屋の収納19無印良品「ステンレスワイヤーバスケット」

幼稚園に行き始めたばかりの息子は、自分で全て準備するのはまだ難しいので、親が忘れずに準備できるようにしています。衣装ケースの上には、脱いだ制服のズボンと下に履いているレギンスを。

子ども部屋の収納20イケア「VARIERAボックス 小」
平安伸銅工業「強力極太タイプの突っ張り棒 ホワイト」

制服の上や日常のコート類は、突っ張り棒を固定してクローゼットを作っています。

子ども部屋の収納21セリア「仕切りボックス スリム深型」
キャンドゥ「インデックスステッカー」

下のあいた空間には、毎日持たせるハンカチタオルとティッシュを。まだトイレトレーニング中で、パンツも頻繁に出し入れするため、一緒に収納しています。

子ども部屋の収納22無印良品「PP収納ケース引出し式」

シーズンオフのお洋服は洋服かけの奥側に、まとめて衣装ケースに収納しています。

子ども部屋の収納23

子ども部屋の収納のポイントは、「子どもの目線に合わせ、本人が取り出しやすく片付けやすい環境を作ってあげること」だと思います。

子どもは年齢によってできること、できないこともどんどん変わってきます。そのため、収納も子ども合わせて、柔軟に変えられるものにしたいと考えています。

自発的に遊び感覚で片付けができるような環境を整えると、より散らかりにくい子ども部屋になるのではないでしょうか。

ヨムーノ編集部

ヨムーノは、忙しくても「暮らしをもっと楽しく賢く!」をコンセプトに、暮らし全方位の「すぐ実践できるトレンド情報」を発信しています。全国からヨムーノライターやヨムーノメイトを随時募集中です。応募は公式TwitterかInstagramのDMで♪

ヨムーノ編集部 の記事一覧を見る

こちらもどうぞ

特集記事

連載記事

こちらもどうぞ

新着記事